2023冬ドラマ わたしってサバサバしてるから

ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」6話ネタバレと感想|「丸山礼のアドリブシーン!リアルに吹き出す役者さんたちが楽しそうw」

2023年1月18日

ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」6話ネタバレと感想|「丸山礼のアドリブシーン!リアルに吹き出す役者さんたちが楽しそうw」

2023年1月17日に放送されたドラマ「ワタシってサバサバしてるから」6話。

人材開発室で自分の性格とは真逆な人達に囲まれている網浜。

しかし、真逆な性格ながらも、みんなのかけあいがコントのように面白いと評判です!

ロズ
ロズ

なんでもかけあいの半分は、アドリブなんだとか。

アドリブシーンがどこなのか探すのも楽しそうですね!

さて、今回、網浜はどんなことをやらかしてくれるのでしょうか?

ここでは、ドラマ【ワタシってサバサバしてるから】6話のネタバレ・感想をご紹介します!

ぴったりな配役ですね!
「わたしってサバサバしてるから」のキャスト一覧
  • 網浜奈美 役/丸山礼
    光陵出版社編集部勤務。自称サバサバ女。
  • 本田麻衣 役/トリンドル玲奈
    光陵出版社編集部の新人。仕事は超優秀&サバサバした性格で愛されキャラ。網浜から一方的に敵視されている。
  • 山城達也 役/犬飼貴丈
    光陵出版社営業部のエース。
  • 鈴木雄太役/岩井拳士朗
    光陵出版社の営業部勤務。山城の後輩。
  • 安藤晴香 役/佐々木史帆
    光陵出版社編集部勤務。網浜の同僚。
  • 藤川亜紀 役/小林涼子
    光陵出版社編集部勤務。網浜の同僚。
  • 千堂光男 役/笹野高史
    光陵出版社人材開発室で網浜の指導係を担当。網浜の上司。
  • 木内静江 役/蛸師里保
    光陵出版社人材開発室勤務。網浜の同僚。
  • 米沢周一 役/本多力
    光陵出版社人材開発室勤務。網浜の同僚。
ロズ
ロズ

⇩全話のネタバレまとめはこちらから

ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」最終回までの全話あらすじネタバレまとめ|丸山礼がはまり役すぎて面白い!

\「わたしってサバサバしてるから」はU-NEXTで配信中/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

「わたしってサバサバしてるから」第6話のあらすじとネタバレ

注意されても動じない網浜

光陵出版社の人材開発室では、朝礼が行われている。

それにも関わらず、網浜はスマホをいじりながらトウモロコシを食べ、全く話を聞いていない。

そんな網浜に千堂光男(笹野高史)がつつましい態度で注意するが、反論する網浜。

そこで、千堂は聞き分けの悪い網浜に自分たちにもトウモロコシを分けてくれるように言う。

網浜が迷惑そうにしながらもトウモロコシを渡すと、網浜の真似をして千堂、木内静江(蛸師里保)、米沢周一(本多力)が揃って食べ始めた。

網浜はそんな3人を見て、会社でトウモロコシなんて食べるなんて非常識だと言う。

そして、3人が鳥よりも食べ方が下手なことをバカにすると、真に受けた米沢が鳥を観に行くべきか尋ね、笑いに包まれたのだった。

注意されてばかりの網浜

任される仕事に不満をこぼす網浜

相変わらずスマホを見ながらトウモロコシを食べてさぼっている網浜に、千堂は社内報の写真の仕分けを頼む。

編集部にいた自分にはふさわしい仕事ではないと口答えしながら、面倒くさそうに業務に取り組む網浜。

文句を言いながらも業務を終えた網浜は、米沢と共に各部署への取材を任される。

怒られて不貞腐れる網浜

編集部では、網浜がいなくなったことでストレスが軽減したと安藤晴香(佐々木史帆)、藤川亜紀(小林涼子)が話している。

そこへ、取材に来た網浜と米沢が登場。

アポなし取材を注意される網浜だが、聞く耳を持たず、勝手に関係者以外立ち入り禁止の場所へ入り込む。

そして、本田麻衣(トリンドル玲奈)に注意され、すっかり不貞腐れた網浜。

原稿の不出来を指摘されて苛立つ網浜

取材できなかった網浜だが、編集部では網浜がいなくなり寂しがっているとか人材開発室に異動してからも網浜はモテモテだとか、嘘ばかり書いて原稿を完成させた。

そして、完成した原稿を千堂に提出するが、千堂に書き直すように指示を受ける。

その原稿は、句読点もなく、内容以前の問題作であった。

そこへ、木内が丁寧に書かれた原稿を提出し、千堂に褒められた。

自分の原稿はボツなのに、木内は褒められたことが気に喰わない網浜は、苛立ちを隠せない。

網浜は自分のやること全てにいちゃもんをつけてくる人材開発室に居心地の悪さを感じる。

編集部へ返り咲く策を思いつく網浜

早く編集部に戻りたいと思った網浜は、ある企画に応募して起死回生を狙うことに決めたのだった。

「わたしってサバサバしてるから」第6話 感想とレビュー

コントのように面白い!

6話も笑いっぱなしの15分となりました。

まるでコントを見ているかのように、面白いですよね。

思わず声を出して笑ってしまうシーンが多々ありました。

網浜さんが職場にいたら、ちょっと厄介ですが、見ている分には面白くて最高です。

こんな面白い網浜さんをもはや嫌いにはなれなくなってきましたね。

アドリブシーンが最高!

アドリブが多いと言われているドラマ「ワタシってサバサバしてるから」。

毎回どこがアドリブなのか探すのも楽しみの1つになっています。

アドリブシーンは常に爆笑が起きていて、それをNGと捉えず、放送してしまうところが凄いですよね。

6話では、網浜に鳥よりも食べ方が下手だと言われた米沢が鳥の食べ方を見てきた方がいいのかと尋ねるシーンや網浜のほっぺたに付いたトウモロコシを米沢が取って食べようとするシーンがアドリブだったのではないでしょうか。

笑いを耐えられないキャストさんたちの和やかな雰囲気は、見ている側も和みますね。

6話も微笑ましい気持ちで見終わりました。

山城(犬飼貴丈)がかっこいい!

6話は、犬飼貴丈さん演じる山城達也は、社内報を作成するための写真でしか登場しませんでしたが、すごい反響でした。

ロズ
ロズ

山城さんのテニスのユニフォーム姿がカッコいいとの声がたくさんあがっていました。

中には、その写真を買いたいなんて人もちらほら見かけました(笑)。

テニスをしている姿も爽やかで素敵でしたね。

「わたしってサバサバしてるから」第6話のネタバレと感想まとめ

6話も笑いの絶えない回となりました。

米沢さんと網浜さんのコンビが最高でしたね。

2人のかけあいには、声を出して笑ってしまいました。

さて、人材開発室に異動になってから、怒られたり注意されてばかりの網浜ですが、無事編集部へ返り咲きできるのでしょうか。

新たな企画に挑戦し、起死回生を狙うということで、応援したいです。

次回は、1月18日夜10時45分から放送されるので、お見逃しなく!

前回のお話
ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」5話ネタバレと感想|「丸山礼 ロバート秋山のものまねに出演キャストも本気の爆笑!」

次回のお話
ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」7話ネタバレと感想|

ロズ
ロズ

⇩全話のネタバレまとめはこちらから

全話のネタバレ
ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」最終回までの全話あらすじネタバレまとめ|丸山礼がはまり役すぎて面白い!

\「わたしってサバサバしてるから」はU-NEXTで配信中/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

-2023冬ドラマ, わたしってサバサバしてるから