2023冬ドラマ わたしってサバサバしてるから

ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」2話ネタバレと感想|「網浜のウザいけど憎めないキャラにファンが急増!」

2023年1月11日

ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」2話ネタバレと感想|「網浜のウザいけど憎めないキャラにファンが急増!」

2023年1月10日に放送されたドラマ「ワタシってサバサバしてるから」2話。

2話もポジティブさ全開な網浜。

こういう自称サバサバのねちっこい女性、多いですよね。

漫画ではもっと嫌味満載でしたが、ドラマではイラっとしながらも、つい笑ってしまい、憎めません。

そんな網浜の言動に、漫画とドラマの方向性が違うと感じる方も多いようです。

2話では、どんな言動を見せてくれるのか楽しみですね。

ここでは、ドラマ【ワタシってサバサバしてるから】2話のネタバレ・感想をご紹介します。

ピッタリなキャスティングですね!
「わたしってサバサバしてるから」のキャスト一覧
  • 網浜奈美 役/丸山礼
    光陵出版社編集部勤務。自称サバサバ女。
  • 本田麻衣 役/トリンドル玲奈
    光陵出版社編集部の新人。仕事は超優秀&サバサバした性格で愛されキャラ。網浜から一方的に敵視されている。
  • 山城達也 役/犬飼貴丈
    光陵出版社営業部のエース。
  • 鈴木雄太
    光陵出版社の営業部勤務。山城の同僚。
  • 安藤晴香 役/佐々木史帆
    光陵出版社編集部勤務。網浜の同僚。
  • 藤川亜紀 役/小林涼子
    光陵出版社編集部勤務。網浜の同僚
ロズ
ロズ

⇩全話のネタバレまとめはこちらから

全話のネタバレまとめ
ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」最終回までの全話あらすじネタバレまとめ|丸山礼がはまり役すぎて面白い!

\「わたしってサバサバしてるから」はU-NEXTで配信中/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

「わたしってサバサバしてるから」第2話のあらすじとネタバレ

網浜からラブホに誘われて逃げる山城

タクシーの中で網浜奈美(丸山礼)にラブホテルに誘われた山城達也(犬飼貴丈)は、怯えてすぐに降車する。

走って逃げる山城を見ながら、怖がっているとは思っていない網浜は山城をかわいいと笑った。

新サバ・本田に敵わない網浜

大役を任される本田

翌朝、光陵出版社では本田麻衣(トリンドル玲奈)が新人にも関わらず、特集を任されることに。

取材を受けないことで有名なセレクトショップの取材を取り付けたからだ。

本田のサポートに回るように指示される網浜

ヒマそうにしている網浜は、編集長から本田のサポートに回るように言われ、気に喰わない。

だが、自分がいなければ回らないのかとポジティブな解釈をし、サポートすることに。

網浜が仕事を終え、帰宅しようとすると、残業している本田が見えた。

モデルをしていた本田の過去を受け入れたくない網浜

白湯を飲んでいる本田をモデルかよとバカにする網浜。

光陵出版社に来る前に広告モデルをしていた本田は、素直にモデルをしていたことを話す。

すると、その事実を受け入れたくない網浜は、モデルに全く見えないと笑い飛ばした。

網浜が気になる鈴木

翌朝、光陵出版社の営業部では、山城と鈴木雄太(岩井拳士朗)が会話をしている。

話題は合コン帰りの網浜とのタクシー内での出来事。

話題を掘り下げ、網浜に興味あり気な鈴木にひいた山城は、急いで席を後にする。

そんな山城を目線で見送った鈴木は、網浜に連絡を入れた。

鈴木からの飲みの誘いに浮かれる網浜

一方、本田と網浜は特集の件で打ち合わせをしている。

そんな中、網浜に鈴木から飲みに誘う連絡が入った。

その連絡に嬉しくなった網浜は、大声で本田に自慢しながら急いで職場を後にした。

鈴木と一夜を共にする網浜

鈴木と居酒屋で飲む網浜

居酒屋で落ち合った鈴木と網浜。

弟のように網浜に媚びを売る鈴木に内心嬉しく思う網浜だが、喜んでいないフリをした。

鈴木とラブホテルに行く網浜

居酒屋を後にした鈴木と網浜は、ラブホテルに。

事後、網浜は会社で自慢するなよと嬉しそうに鈴木にくぎを刺した。

要するに、網浜にとっては自慢してほしいという意味だ。

するわけがないと、鈴木は引いているようだった。

本田を飲みに誘う山城

一方、その頃山城は光陵出版社の編集部の前で本田を待っていた。

本田が仕事を終えて出てくると、山城は偶然を出会ったのを装い、軽く飲みに行こうと誘った。

鈴木とのことを自慢したい網浜

翌日の昼休憩、網浜は珍しく本田と安藤晴香 (佐々木史帆)と藤川亜紀(小林涼子)を食事に誘う。

なぜなら、鈴木とラブホテルに行ったことを自慢したかったからだ。

網浜は皆が食事を始めると、すぐに鈴木との出来事を話した。

引き気味な3人だが、網浜はお構いなしに下品な話を続ける。

そんな中、本田も山城と偶然飲みに行ったと伝える。

喜ぶ安藤と藤川をよそに、網浜はすぐにからだの関係になったのかを気にした。

本田はそんな下品な網浜の言動に笑いながら、山城が網浜を変わっていると話していたことを伝える。

すると、網浜は山城も自分のことが好きなのだと勘違いし、大喜びした。

社内で女性陣に避けられる鈴木

翌朝、鈴木が社内を歩いていると、いつもと様子がおかしい。

女性たちがあからさまに自分を避けているのだ。

網浜が鈴木とのことを言いふらしているため、社内中に広まったのだ。

山城からそのことを聞いた鈴木は、絶望した。

山城に飲みに誘うメールを送る網浜

一方、そんなこととは知らない網浜は、のんきに山城に飲みの誘いのメールを送ったのだった。

「わたしってサバサバしてるから」第2話 感想とレビュー

キャスティングが最高!

1話と同様に、丸山礼さんを含め、キャスティングが素晴らしいとの声がたくさんあがっていました。

丸山礼さんの原作そっくりな網浜はもちろん、イケメンなのに網浜には怯える山城を演じる犬飼貴丈さん、あざと系男子の鈴木を演じる岩井拳士朗さん、天然なサバサバ系女子の本田を演じるトリンドル玲奈さんなど、みんなが役にピッタリで驚きます。

網浜女子いるよね!

2話も網浜のポジティブ、豪快さ満開でしたね。

空気読まずに自分語りをしちゃったり、高嶺の花の存在を敵視しちゃう網浜のような自称サバサバ女性は、どこにでもいるのですね。

ドラマを観ながら、こんな女性いたな~と共感できて面白いです。

ドラマの中では面白くても、実際にこんな人が近くにいたら嫌ですね(笑)。

そんな人が周りにいるという人は、ドラマで周りからすごい目で見られている網浜さんを見て、スッキリしましょう(笑)。

漫画とドラマの方向性が違う!

漫画ではもっと嫌味っぽさが出ていた網浜ですが、ドラマでは憎めないキャラになっていますよね。

漫画とドラマの方向性に戸惑った方が多かったようです。

最終的に視聴者を網浜好きにさせようという方向性のようですが、網浜を愛しく思えてくるのか、今後の展開が楽しみですね!


「わたしってサバサバしてるから」第2話のネタバレと感想まとめ

予想もしていなかった鈴木が網浜と寝るという衝撃な展開になった2話。

まさか網浜がイケメンと寝るとは、思ってもみませんでした。

そして、またしても懲りずに山城にもアタックしていましたが、どうなるのか気になりますね。

次回もイラっと、でもクスッと笑える網浜が見れるのが楽しみです。

次回は、1月11日夜22時45分から放送されるので、お見逃しなく!

前回のお話
ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」1話ネタバレと感想|「ポジティブすぎる自サバ女役に丸山礼!はまり役すぎて面白い!」

次回のお話
ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」3話ネタバレと感想|「アドリブシーンが面白すぎ!とにかく網浜ファンが急増!」

全話のネタバレまとめ
ドラマ「ワタシってサバサバしてるから」最終回までの全話あらすじネタバレまとめ|丸山礼がはまり役すぎて面白い!

\「わたしってサバサバしてるから」はU-NEXTで配信中/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

-2023冬ドラマ, わたしってサバサバしてるから