2022秋ドラマ トラベルナース

ドラマ「ザ・トラベルナース」2話のあらすじネタバレと感想!嘘で患者の食道楽を守った静に称賛の嵐

2022年10月28日

ドラマ「ザ・トラベルナース」2話のあらすじネタバレと感想!嘘で患者の食道楽を守った静に称賛の嵐

那須田歩は医師をサポートし、一定の医療行為を実施できる看護資格を持つ、プライド高き優秀なナース。

また、九鬼静は物腰柔らかなのに、ここぞという場面では痛烈な一言で理不尽な体制や思想を一刀両断する謎多きスーパーナース。

そんな二人のナースがタッグを組み、患者ファーストで医療現場を改革していく“痛快医療ドラマ”です。

2話は歩と静が看護を担当することになるVIP患者をめぐり二人はリハビリの方針で衝突する。

そこに新たな看板ドクターの超グルメなスーパー外科医・神野博道が絡んできて騒動が起こる…

「ザ・トラベルナース」2話のキャスト・ネタバレ・感想をご紹介します。

優秀&変人の最強のバディ!二人の掛け合いが楽しみ☆
「ザ・トラベルナース」のキャスト一覧
  • 那須田歩 役/岡田将生
    医師の指示で医療行為を行うことができるNP(=ナース・プラクティショナー)の資格を持つフリーランスの看護師。
    通称:トラベルナース。
    アメリカから帰国し、「天乃総合メディカルセンター」に赴任する。
    意識もプライドも高く、言動もドストレート!
  • 九鬼静 役/中井貴一
    謎のスーパーナース。
    那須田と同時期に「天乃総合メディカルセンター」に赴任する。掃除ばかりし、病院関係者から清掃員と見間違えられることも…。
    物腰柔らかく仕事は的確だが、嘘つきで時々とんでもない毒を吐く。
  • 郡司真都 役/菜々緒
    天乃総合メディカルセンターの外科医。
  • 天野龍之介 役/松平健
    天乃総合メディカルセンターの院長。
  • 愛川塔子 役/寺島しのぶ
    天乃総合メディカルセンターの看護婦長。
  • 神崎弘行 役/柳葉敏郎
    天乃総合メディカルセンターの外科部長。
  • 金谷吉子 役/安達祐実
    天乃総合メディカルセンターの看護師。
  • 向坂麻美 役/ 恒松祐里
    天乃総合メディカルセンターの看護師。
  • 弘中スミレ 役/宮本茉由
    天乃総合メディカルセンターの准看護師。
  • 森口福美 役/ 野呂佳代
    天乃総合メディカルセンターの看護師。
  • 西千晶 役/ 浅田美代子
    天乃総合メディカルセンターの事務長。
  • 天乃太郎 役/泉澤祐希
    天乃総合メディカルセンターの内科医、天乃隆之介の跡取り息子。
  • 古谷亘 役/吉田ウーロン太
    天乃総合メディカルセンターの外科医。
  • 新田明 役/前原瑞樹
    天乃総合メディカルセンターの外科医。
  • 土井たま子役/池谷のぶえ
    天乃総合メディカルセンターの看護師寮「ナースハウス」の寮母。

\ザ・トラベルナースはU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

ザ・トラベルナース第2話のあらすじとネタバレ

歩、脳梗塞で倒れた女性と遭遇

那須田歩(岡田将生)が、蕎麦屋で1人ランチをしていると、同じく1人客の女性・二階堂日向子(キムラ緑子)が脳梗塞で倒れた! 

歩は日向子を「天乃総合メディカルセンター」に搬送、日向子は歩の適切な判断のおかげで一命を取り留めた。

しかし二階堂は脳梗塞の後遺症で発話も食事もできなくなった。

嚥下トレーニングを強行する静

歩と九鬼静(中井貴一)が日向子の担当看護師となり、リハビリのサポートに着手する。

ところが静はいきなり、少しずつ口から食べられるようトレーニングしようと提案。

早急だと判断し誤嚥を心配する歩は猛反対するが、静は「やはりあなたは何も分かっていない馬鹿ナースです」と斬り捨て、嚥下トレーニングの準備を強行する。

人間性に難あり!グルメなスーパードクター

その頃、病院はお払い箱となってしまったゴッドハンド外科医・神崎(柳葉敏郎=今回は出演無し)に代わる看板ドクターとして、政財界の大物のオペを多数成功させてきた神野博道(六角精児)を迎え入れた。

院長・天乃隆之介(松平健)から“病院のシンボル”としておだてられた神野は尊大な態度で、周りの医師たちに堂々と、自らのやり方やポリシーを宣言。

神野は腕は確かのようだが、人間性に難あり、しかも超グルメでオペよりグルメを優先するような人間であった。

医師たちは「胃ろう」の手術を勧める

実は、二階堂は「天乃総合メディカルセンター」の大スポンサーである資産家だった。

天乃院長たちは、二階堂の秘書・日下部二郎(手塚とおる)にリスクのない治療を約束し、胃に管を通して栄養を摂取する「胃ろう」のオペを担当医・郡司真都(菜々緒)に命じる。

二階堂は「孤独なグルメ」の愛読者だった

院長たちや秘書が去ったあと、静は二階堂のバックからのぞいたマンガ「孤独のグルメ」を指した。

あのマンガに出てきた赤羽のうな丼を食べたことがあるかと?と聞くと二階堂は行ったことがないという表情だった。

静はあそこのうな丼はとても美味しいけど今月閉店してしまうから、あのうな丼だけは閉店前にぜひ食べて欲しいことを伝える。

もの言いたげな二階堂に気づくと静は紙とペンを用意し、補助しながら何かを書かせるのだった。

歩、資産家狙い疑惑?!

その夜、寮の食堂でナースたちが歩はあんなにイケメンなのにナースなのは何か裏があるのではと疑っていた。

しかも、歩の救った二階堂が資産家だったということから、金持ちの患者を狙う男版後妻業ではないかと妄想。

それを聞き、歩はたまたま食事場所で居合わせただけだと妄想を否定!

そんなナースたちの談話を聞き、静はナースなら二階堂の持ち物や高価なインプラントで普通の人でないことを見抜けたはずという。

そんな所までよく見ていたことに感心する香坂(恒松祐里)たちに「ナースは人を見て人を治す。患者さんをよく観察することはナースの本分」と語る。

オペVSリハビリ…治療方針で対立

歩はその夜、神野の歓迎会で高級レストランに呼ばれ、VIPの命を救ったナースと紹介される。

その流れで二階堂がVIP患者だと知った神野が、郡司のオペを横取りしようと会話にくいこんできた。

一触即発のリハビリ

翌日、神野と歩が二階堂の病室に行くと静がリハビリで嚥下トレーニングを開始していた。

胃ろうを強行させたい神野と対立し、一瞬目を離したその時、二階堂が誤嚥を起こしてしまう 。

誤嚥はなんとか治るも秘書の日下部はこのままじゃ訴えると激怒。

愛川(寺島しのぶ)は主治医の治療方針に背くようなことはしないように言い聞かせるというと、静は一枚の紙を日下部に差し出し頭を下げた。

静の父親の最期の言葉…

そこには「食べたいので胃ろうの手術をしません」と二階堂の直筆で書いてあった。

主治医である郡司も少しだけ手術を延ばせないか、嚥下トレーニングをしてみて誤嚥の危険性が見られたらすぐ胃ろうに切り替えると日下部に懇願し立ち去る。

歩が郡司を追いかけなぜ急に嚥下トレーニングをすると言ったか理由を聞くと、静から亡くなった父親のことを聞いたからだと言う。

静の父親も脳梗塞で倒れ胃ろうの手術を受けさせてしまい、食べる力を奪ったことを後悔してるのだと。

「亡くなる1週間前に、死んでもええけカリカリのベーコンと目玉焼き食わしてくれんかのうって…食べさせてやりたかった」と父親の最期の言葉を回顧する静に胸を打たれたと。

そして患者さんのことを思うのは私たち医者も一緒と言う郡司だった。

食べることで命をつなぐ

手術が少し延期することになりオーダーメイドしたスプーンを使って嚥下トレーニングをすると、二階堂は少しづつ食べ物を飲み込めるようになっていくが、歩はそれでも未だトレーニングなんて無駄だと静に突っかかる。

すると静は「あの方から食べることを奪っては生きようとする力まで奪ってしまう」と答えた。

そして二階堂さんのように『孤独のグルメ』を愛するあなたががそんなこともわからないのかと突っ込まれる。

そう、二階堂と歩は『孤独のグルメ』の愛読者同志でマンガに紹介された店を巡礼したまたま遭遇したのだ。

なぜ自分が『孤独のグルメ』愛読者と知ってるのか疑問に思うと、昨晩部屋で静のそばに何気なく『孤独のグルメ』があったことを思い出す。

荷物検査をしてたのか…キモい!と震える歩。

広島から牡蠣が届く

その夜、寮ではカキが送られてきたからと寮母たま子(池谷のぶえ)からカキフライが振舞われる。

送り主は広島に住む静の父親だった!

『死ぬ1週間前にカリカリのベーコンに目玉焼きを食べたい』という父親の最期の言葉は静の嘘だった…!!

二階堂の食べる検査は失敗…

翌日、二階堂の食べ物を飲み込む検査が行われたが、二階堂は緊張からか思うようにトレーニングのように飲み込めない。

結果、同席した神野から明日胃ろうの手術をすると言い渡されてしまう。

二階堂が喋った…!

歩が検温で二階堂の部屋を訪れると、二階堂が『孤独のグルメ』を見ながらたどたどしくも「うな丼が食べたい」と発話をする。

静の嚥下トレーニングの効果だと…何かがこみ上げる歩だった。

胃ろうの手術延期で、食べる検査再び

そして胃ろうの手術の日、オペ室に向かう神野に一本の電話がかかってくる。

オペは延期!神野が緊急のオペが入ったという。

歩はもう一回、食べる検査をしないかと日向子に提案する。

日下部が心配し、周りのドクターやナースも止めるが、二階堂は「食べたいの!赤羽のうな丼を食べる」と検査への意思表明をした。

検査は三度の嚥下が確認され成功した!食欲が生きる意力につながったのだった。

オペより白トリュフを取るドクター

神野の緊急オペとは嘘だった。

高級レストランのシェフから神野がずっと食べたがっていた白トリュフのパイが用意されたと聞き、二階堂の胃ろうの手術を延期して食べに行ったのだ。

しかし実はそのレストランのシェフの恩人が静らしく、静に頼まれ白トリュフの融通をきかせたのであった。

静のウソも方便!?退院してうな丼を

二階堂はうな丼を食べることを励みにすっかり回復し、予定より1ヶ月早く退院することになった。

二階堂は静に向かって「この嘘つき!赤羽のうな丼、閉店しないって」と言うと、そうでしたっけ?とおどける静であった。

「今から食べにいくわ!」と二階堂は笑顔で病院を去った。

二階堂を見送った後、「働き方改革なんてクソ食らえ」とずっと患者に付きっきりで長時間労働の静は珍しく半休を取って出かけたいという。

静の行き先はまさかの…

なんと天乃院長と2人っきりで高級レストランに赴き、ひっそりと密談をしていたのだ。

二人は何やら因縁があるようだった!

静は「那須田歩くんを利用しないで欲しい、ナースは医者の手下でないので」とまっすぐと天乃院長を見つめながら言い渡したのであった。

ザ・トラベルナース第2話みんなの感想とレビュー

ザ・トラベルナース2話の感想

キーワードはグルメ

歩は『孤独のグルメ』のファンであり、マンガで紹介された店を巡礼してる最中に同志の二階堂と遭遇しましたが、今回はこの『孤独のグルメ』が大きな鍵を握ってるとは(テレビ東京で現在ドラマが放映中ですが…)!

そして今回は人間性に難ありのグルメなスーパードクター神野が登場しました。

ずっと神野の頭の中は白トリュフでいっぱい!まさかオペより白トリュフを優先するとは。

しかも裏で静とムーディ勝山が演じるシェフ(いい声〜)がつながっていたとは!

静、最大の武器は…

今回も静は「人を見て人を治す」というポリシーでちょっとしたことを見逃さず豊富な経験から有り得ないとされる処置も的確にこなしてました。

静の大きめなアタッシュケースにはあらゆるアイテムがあり、今回は過去に重症な患者をリハビリで回復させたという特注のスプーンが現れました!

しかし静の最大のアイテムはなんといっても「嘘」!今回も大事な部分で嘘を武器に問題解決してました。

でもその嘘のおかげで大団円…なぜかこの嘘、憎めないです。

ぶつかりつつ影響を受ける歩

歩はNPとしての経験と高いプライドのために治療方法で静とちょいちょいぶつかり合いますが、今回も振り回されつつ静の影響を受けていました。

冒頭で倒れる二階堂の手をさするところは、前回静がずっと患者の手をさすっていた姿が幼い頃に見た母親の手をさするナースとオーバーラップし、歩に薫習されていたのではと思わせました。

これから歩は静にどう影響されるのでしょうか?

天乃院長と静、因縁とは?

そして天乃院長と静がまさかの密談。

二人は過去に何があったのでしょうか?天乃院長が静を呼び寄せた意図は?これからが気になるところ。

最後の「歩を利用するな、ナースは医者の手下じゃない」という言葉が気になります!

ザ・トラベルナース2話みんなの感想

ザ・トラベルナース第2話のネタバレと感想まとめ

今回もやっぱり謎のスーパーナース九鬼静が気になってしまいましたが、影響されつつ成長していく歩から目が離せません。

クールなイケメンなのに料理が得意で、孤独のグルメが大好き、NPなのにどこか青くて、ナースたちにも「歩ちゃん」と親しまれているチャーミングさは岡田将生の魅力でしょう。

初回ではVIP優先のゴットハンド医師、今回はグルメ優先のスーパードクター、これからも曲者人物が現れ、二人のスーパーナースと対決して成敗されそうですね、楽しみです。

そして病院の経営第一と思われた天乃院長は何か目論見があるのでしょうか、気になります!

ドラマ トラベルナース 最終回までのネタバレとあらすじ!キャスト情報も!

\ザ・トラベルナースはU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

-2022秋ドラマ, トラベルナース
-,