2022秋ドラマ トラベルナース

「ザ・トラベルナース」6話寺島しのぶのキレた演技が凄い!事務長が天乃院長の元愛人!?

2022年11月24日

「ザ・トラベルナース」6話寺島しのぶのキレた演技が凄い!事務長が天乃院長の元愛人!?

\ザ・トラベルナースはTelasaで全話配信中/

TELASAの無料視聴はこちらから

看護部長役の寺島しのぶはどんな女優?

七代尾上菊五郎の娘で生粋の演劇・俳優一家育ち

寺島しのぶさんは、京都生まれ、東京育ちの女優。

父は七代目尾上菊五郎、母は女優の富司純子、弟は五代目尾上菊之助という演劇俳優一家に生まれました。

大学在学中から、舞台やドラマを中心に活躍していて、2010年にはベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞しています。

6話 寺島しのぶが切れたシーンはどんなシーンだった?

無理難題をぶつけるばかりの院長についにキレた!

経営のことをしか考えていない院長や事務長たち。

すべての責任を寺島しのぶ演じる、愛川部長にぶつけます。

天乃院長の息子の太郎にも責められ、いつも通り頭を下げて謝ろうとしますが、前日静に言われたことを思い出し止まります。

事務長が天乃院長の愛人だった?

切れた愛川部長は、「事務長が天乃院長の愛人だ!」ととんでもない爆弾を落とします。

歩や郡司先生は新しいので、事務長が天乃院長の愛人だったことを知らなかったのでびっくり。

天乃院長の息子の太郎も寝耳に水といった様子で、お母さんには言わないようにするから!とおろおろ。

昔からいるナースたちからすると、周知の事実だったようですが・・・。

寺島しのぶの演技がすごい

寺島しのぶさんが、普通の番組で話しているところ見るとかなりギャップに驚きます。

おとなしそうな雰囲気はあるんですが、性格は見た目と真逆!

結構サバサバとしたぱきっとした女性なんですよね。

今回の役は、院長や事務長や医者に強く言い返せない優しい看護部長。

いつも何も言えない部長が切れて言い返すシーンは、まさに初めて切れた人というような演技だったのですが、とても上手でした。

優柔不断さにイライラもさせられましたが、それも寺島さんの演技のなせる業ですね。

Twitterの感想

まとめ

ドラマ トラベルナース 最終回までのネタバレとあらすじ!キャスト情報も!

\ザ・トラベルナースはTelasaで全話配信中/

TELASAの無料視聴はこちらから

-2022秋ドラマ, トラベルナース