2023冬ドラマ それでも結婚したいとヤツらが言った

「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」1話ネタバレと感想|前代未聞のネズミと人間の一人二役!

2023年1月5日

それ婚 1話ネタバレ感想

結婚式の悲喜こもごもがたっぷり詰まった「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」

ネズミと人間の一人二役という謎設定!

そして最近ではめっきり少なくなった結婚式の良さがわかるお話ということで注目しています。

果たして全員幸せな結婚資金たどり着けるのか!?

この記事では、1話のネタバレと感想をまとめています。

ネズミかわいいw
「それでも結婚したいと、ヤツらが言った。」のキャスト一覧
  • チュー子・篠原天音 役/鈴木ゆうか
    チュー子/ネズミ一家の長女でしっかり者。
    篠原天音/2年目の引っ込み思案な新人プランナー。共感力は人一倍あるが、その分感情に流されやすい。
  • 桜井康平 役/福山翔大
    天音の先輩で、真面目な性格の若手プランナー。同僚からの信頼は厚いが、チュー子とは相性が悪い。
  • チュル美・淡島芹奈 役/優希美青
    チュル美/ネズミ一家の次女。
    淡島芹奈/式場のホールスタッフ。気が利くタイプだが、天音に対抗心を燃やす一面も。
  • チュー太・御子柴隼人 役/西岡星汰
    チュー太/ネズミ一家の末っ子。
    御子柴隼人/式場の見習いシェフ。勝気で生意気だが、仕事は優秀。
  • チュー吉・後藤田昭一 役/濱津隆之
    チュー吉/ネズミ一家の大黒柱。 
    後藤田昭一/かつては優秀なプランナーだったが、現在は事なかれ主義のウェディングキャプテン。
  • 桐沢信江 役/久保田磨希
    天音の上司にあたるプランナー。新郎新婦たちからの評判も良く、多くの結婚式を成功に導いてきた実績を持つ。

全話のネタバレまとめ
水ドラマ25「それでも結婚したいとヤツらが言った」全話あらすじ・ネタバレまとめ

それでも結婚したいと、ヤツらが言った。第1話のあらすじとネタバレ

式場に住むネズミの一家が結婚式を完全サポート!

天音に乗り移ってプランナーとして働くチュー子

ウェディングドレスに悩んでいる新婦(筧美和子)に、何かが乗り移ったように的確な提案をするプランナーの篠原天音(鈴木ゆうか)。

後ろから見ている先輩プランナー桜井康平(福山翔大)は、天音の頭にネズミの耳がはえているように見えて首を傾げた。

ネズミの一家は式場を何とかするよう命じられた

都内にある結婚式場 ウェディングヒルズ大黒。

ここには、名前にある通り大黒様が祀られていて、そこに住むのは大黒天に使えるネズミの一家だった。

  • 大黒柱で父のチュー吉・後藤田昭一(濱津隆之)
  • 長女のチュー子・篠原天音
  • 次女のチュル美・淡島芹奈(優希美青)
  • 三男のチュー太・御子柴隼人(西岡星汰)

は代々結婚をあげたカップルを見守ってきていた。

結婚式の需要が減る中、式場も経営の危機!

大黒天様のいうには

「なんとかせよ」

ということで、長女のチュー子は人間の結婚式を手伝い、式場を守ることになったのだった。

新婦に丸投げの新郎を心配するプランナー

今回担当しているのは、新婦・新山由美(筧美和子)と新郎・新山隆文(前原滉)。

一見仲がよさそうだが、隆文はなんでも決めていいよとすべてを由美に丸投げ状態。

由美が少し不満を感じているのを先輩プランナー康平は心配していた。

良い人に見えても中身は分からないという康平の言葉。

それを聞いて隆文の行動を思い返す天音だった。

ネズミの鼻を使って新郎の本音を引き出すチュー子

心配性の昭一は、人間は見た目ではわからない!ネズミなんだから鼻を使え!とアドバイス。

打ち合わせに一人呼び出しされた隆文。

すると天音は「今どれくらい結婚したいですか?」と聞き、匂いクンクン嗅ぎ出した。

そして悩みがあるなら打ち明けてほしいと詰め寄った。

隆文は忘れられない人がいて結婚していいのか悩んでいるという。

しかしそれは隆文ではなく、由美が元恋人を忘れられてないのでは?という悩みだった。

自分より良い条件のはずの元恋人を選んでも仕方がないと肩を落とす隆文。

天音は、人間って謎だ・・・と不思議に思うのだった。

新婦が元恋人と歩いているのを発見

チュー子の力で話を盗み聞きする隆文

外を歩いていた天音は、由美が元恋人と歩いているところを発見。

隆文に連絡してカフェで話す二人の話をネズミのスーパー聴力で盗み聞き。

復縁したいという元恋人に隆文はやっぱりか・・・と一瞬肩を落とした。

由美は隆文以外見ていなかった

しかし、由美はいつも自分を見てくれている隆文が大事だからと席を立つ。

去ろうとした由美の前に隆文は飛び出し、俺は逃げてたごめんと頭を下げた。

由美は、隆文の手を取り、二人は腕を組んで仲良く家に帰っていくのだった。

後ろ姿を見守る天音に声をかけたのは後輩プランナーの淡島芹奈。

慌てる天音だったが、実はチュル美が乗り移っていたのだ。

突然結婚式はあげられないと言い出す新郎

由美と隆文のウェディングプランは無事に進んでいきそうかと思った天音。

しかし打ち合わせで、隆文は母親からの電話を取った後突然「結婚式はあげられない」と言い出すのだった。

それでも結婚したいと、ヤツらが言った。第1話みんなの感想とレビュー

大黒天×ネズミってなぜ?

式場に祭られている大黒天は財服、縁結びなどの神様。

悪いものを破壊して新しく生まれ変わるという役割があるそう!

なんだか結婚もそういう感じのことですよね。

新たな道を開くみたいな!!

そして大黒天は北方の神で、北は十二支でネズミに相当するので、遣いがネズミとされているんです。

ロズ
ロズ

いろんな式場に大黒天様飾られているのかも気になる・・・

新婦任せの新郎は結婚式あるある

結婚式の準備は実はもめ事が起こりやすいんですよね。

お互いの親族との兼ね合いや、何をやる、どうやるなどなど・・・。

デートでディズニーランドに行くともめ事が起きて別れるみたいな感じで、夫婦の登竜門なのが結婚式という感じがします。

全任せタイプというより、不安があっただけだったみたいですが・・・。

正直な気持ちをぶつけるのは本当に大事ですよ!!みなさん!!!!

それ婚 第1話のネタバレと感想 まとめ

ネズミが乗り移ってキャラが完全に変わっているのに、先輩プランナーもおどおどするだけで受け入れていましたね。

どっかでバレそうな気もするんですが笑

次回結婚式を無事に上げられるのか気になります。

結婚式を好きな人も嫌いな人にもぜひ一度見てほしいなと思いました。

次回のお話
「それでも結婚したいとヤツらが言った」2話ネタバレと感想

全話のネタバレまとめ
水ドラマ25「それでも結婚したいとヤツらが言った」全話あらすじ・ネタバレまとめ

-2023冬ドラマ, それでも結婚したいとヤツらが言った
-, , ,