2022秋ドラマ Silent(サイレント)

ドラマ「silent」5話のネタバレ・あらすじと感想| 紬と湊斗の別れ!もどかしい恋愛模様に号泣必至

ドラマ「silent」5話のネタバレ・あらすじと感想| 紬と湊斗の別れ!もどかしい恋愛模様に号泣必至

11月3日(木)にドラマ「Silent」第5話が放送されました。

湊斗から突然別れを告げられた紬は、気持ちの整理がつきません。

湊斗への本当の思いを今更ながらに実感しつつ、紬は復縁を仕掛けていきます。

湊斗もまた紬の気持ちを改めて聞き、決心が揺らぎます。

紬と湊斗が揺れ動く感情の中で、戸惑いながらも出した答えとは?

責任を感じる想がいま伝えたい思いとは?

紬と湊斗の3年間を丁寧に描いた第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

湊斗は想より前に紬が好きだったんだよね
「Silent」のキャスト一覧
  • 青羽 紬(あおば つむぎ) 役/川口 春奈(かわぐち はるな)
    明るく天真爛漫な性格。
    恋人の湊斗との関係も良好で、アルバイト先では正社員の誘いもあり、公私ともに充実した毎日を送っている。
  • 佐倉 想(さくら そう)役/目黒 蓮(めぐろ れん)
    紬の高校時代の恋人。大学進学と同時に紬に別れを告げる。
    以降高校時代の友人とも音信不通。音楽好き。
  • 戸川 湊斗(とがわ みなと)役/鈴鹿 央士(すずか おうじ)
    紬の恋人で、想の友人。優しい性格。
    高校時代から紬に思いを寄せるも、想との仲を取り持つ。
  • 古賀 良彦(こが よしひこ)役/山崎 樹範(やまざき しげのり)
    高校時代の教師。現在はフットサル場を経営している。
  • 青羽 光(あおば ひかる)役/板垣 李光人(いたがき りひと)
    紬の弟。姉思いで、湊斗にも懐いている
  • 佐倉 律子(さくら りつこ) 役/篠原 涼子(しのはら りょうこ)
    想の母親。
  • 佐倉 萌(さくら もえ)役/桜田 ひより(さくらだ ひより)
    想の妹。
  • 井草 華(いぐさ はな)役/石川 恋(いしかわ れん) 
    想の姉。
  • 春尾 正樹(はるお まさき)役/風間  俊介(かざま しゅんすけ)
    手話教室の教師。
  • 横井 真子(よこい まこ)役/藤間 爽子(ふじま さわこ)
    紬の親友。
  • 桃野 奈々(ももの なな)役/夏帆(かほ)
    想の友人? 先天性難聴を患う

\silentはFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

silent第5話のあらすじとネタバレ

湊斗にとっての紬との3年間

「久しぶりの同窓会」となったサッカーの後、紬(川口春奈)と湊斗(鈴鹿央士)は2人残って片付けをしていた。

湊斗は、紬に高校時代の思い出話を始める。

高3の時、湊斗が想(目黒蓮)から借りたスピッツのアルバムCDに、パンダのメモ用紙が挟んであった。

そこには紬から想への手紙が書いてあり、読んで捨てたと湊斗は白状し謝る。

そして想が紬を好きになる前から、紬を好きだったと告白する。

過去のことではなく、今後のことを話したいという紬の言葉を無視し、一方的に話す湊斗。

今思えば付き合い始めたのも、紬の弱みに付け込むような形だったし、紬だって優しい人ならだれでも良かったんじゃないかといいだす湊斗。

不安を抱えてきた湊斗

別れたくないという紬だったが、紬と想が再会してしまうことに、3年間ずっと不安があったと湊斗は吐露する。

「別れよう、もう無理をしなくていい」と改めて別れを告げた湊斗だった。

無理をしてきた湊斗は限界がきていた

それでも首を振ってかたくなに抵抗する紬に、湊斗は「俺が無理」と苦し紛れに言葉を吐き出す。

このまま紬と一緒にいたら、紬にも想にも優しくできなくなる。

紬にも想にも嫌われたくない。

湊斗は固く決意していた。

8年の空白は埋められないと知る想

想は、自分との再会のせいで紬と湊斗が別れてしまったと責任を感じ、古賀先生を訪ね相談をする。

「佐倉だってもっと残酷な感じで同じ女の子を振ったじゃん」と古賀先生は痛いところを突いてくる。

そして、「この8年を全く見てなかった想に2人のことがわかるわけがない」と言った古賀の言葉が想に刺さる。

あの手この手で湊斗の気持ちを引き留めようとする紬

紬は湊斗の家に、荷物を引き取りに行く。

紬が私物を片付けていても、湊斗は背を向けたままだ。

湊斗は対応もそっけなく、PCに向かい続け手伝うこともしない。

新しい歯ブラシを「これって湊斗が買ったやつ?」と聞いた紬に、「青羽のだよ」と付き合う前の呼び名を使って答えた湊斗だった。

紬は付き合った当時を振り返る

どっちから付き合ったんだっけ?

2人の記憶をたどればたどるほど、紬から湊斗を誘って付き合うようになったことが思い出されていく。

なかなか誘ってこない湊斗にもやもやしながらも、湊斗らしいと理解をした3年前、紬は湊斗を好きだと実感したのだった。

片思いは楽しいよ

自分を好きな人を好きになると片思いできないから、もったいないよと湊斗はいう。

「片思いは楽しい」という湊斗に「今、片思いしてるけど全然楽しくないし、絶望だ」と紬はうつむく。

今の関係を何度も確認する紬

「これってもう別れてる?」と尋ねても、目を合わせることなく「別れてるよ」とそっけない湊斗。

そして「本当に片思いなんだ」と紬はつぶやいた。

湊斗はまだ決心しきれずにいて、、、

紬の荷物を詰めたキャリーケースを「家まで持っていくよ」と言う湊斗に、紬は少しくらい優しくないほうがモテるよとアドバイスする。

「早く帰れよ」と優しくない湊斗を演じてみるも、全然似合わなくて、2人は笑ってしまった。

声で話せても伝わらないもどかしさ

手話教室で春尾(風間俊介)は、様子がおかしい紬を気遣い、話を聞くことにする。

片思いになってしまったことを告げる紬に、春尾はうっかり湊斗の名前を出してしまう。

湊斗とは声で話せる関係なのに伝わらないと悲しく笑う紬だった。

湊斗が知らないぽわぽわな紬

湊斗は真子(藤間爽子)に呼び出され、ファミレスにいた。

想と付き合っていたころの紬はキャッキャして、キラキラしていると感じていた真子。

しかし湊斗と付き合っていたこの3年は、落ち着いていてぽわぽわしている印象だったという。

女の子をキラキラさせる男もすごいけど、ぽわぽわさせるのもなかなかの才能で、この3年間の紬は幸せそうだったと、親友目線で感じたことを真子は湊斗に伝えた。

紬はまだ想と向き合うことはできない

紬の職場の前で待ち伏せした想は、ゆっくり話したいと紬にお願いをする。

しかし、紬はラインでのやり取りを希望し、時間を作ってくれそうにない。

目を見て話したいと何度も食い下がる想に「佐倉くんの顔を見て話すのはつらい」と紬は答えたのだった。

紬と湊斗は共に迷いながら決心していく

紬が家でハンバーグをこねていると、湊斗から電話がかかってくる。

家にヘアピンの忘れ物があったという湊斗に、捨てていいよと答える紬。

つづけて紬は「ちゃんとよく寝てよく食べてる、余裕で元気」と伝えるのだった。

電話を切ろうとする湊斗に、紬は話を続ける。

何を紹介しても反応が薄い湊斗との関係は、刺激的で楽しいとはならなかったが、家族のような存在だったという紬。

「緊張感はないけど安心感があって居心地がよかった。

戸川くんのこと一番好きだったよ。」

と付き合う前の呼び名で紬は胸の内を明かした。

思いがあふれる2人

でもそれは過去形で、もう片思いでも両思いでもないと紬はつづける。

湊斗は、ヘアピンは捨てていいと言われるのをわかってて電話をしたと打ち明ける。

ちょっと話したかっただけ。

2人とも涙をこらえることができず、でも平気なふりをして会話を終わらせるのだった。

想がいま伝えたい思いとは、、、

想はカフェに紬を呼び出していた。

紬は、想の顔を見て話ができるようになったと待ち合わせに訪れる。

想は意を決してノートを紬に見せる。

そこには想の伝えたい思いが、想の文字で書かれていた。

そして紬の表情を想は見つめながら、ゆっくり、ゆっくりとページをめくる。

自分のせいで2人が別れてしまって、そんなことなら再会しなければよかった。

でも紬が手話で話してくれることや、湊斗たちとサッカーができたことがうれしかった。

やっぱり再会できてよかった。

これからは8年分の思ってたことも、全部言葉にしたい。

青羽がちゃんと俺のこと見てくれるなら。

湊斗との思い出を大切にしつつ

紬は想の思いを真剣に受け止めたうえで、今伝えたいことは「すっごいおなかすいてる」と場を和ませる。

何が食べたいか聞く想に、なんでもいいと答える紬。

想はすぐ店を調べ出すも、紬は「ハンバーグ以外にして」と言葉を追加した。

silent第5話みんなの感想とレビュー

silent5話の感想

決心が揺らぎながらも2人が出した答えに号泣

湊斗からの突然の別れに、動揺し納得がいかず、振り向かせようと試行錯誤する紬はとてもけなげでやるせなかったです。

そしてまた決心が揺らがないよう、そっけない態度で必死に抵抗する湊斗も見ていて苦しかったです。

どちらも好き同士なのは確定で、なぜ別れなくちゃいけないのか。

想のせいではなく、湊斗自身のコンプレックスが原因なのではないでしょうか。

それって、なんとかならないの?

核心をつく古賀先生に共感!

8年前紬を残酷に振って、友達関係も絶縁していた想。

紬と湊斗の間には、2人にしかわかりえない時間があって、それを見てこなかった想が今更何もできないですよね。

それに比べ真子は2人をずっと見てきたからこそ、第三者として湊斗の知らない紬を伝えることもできました。

真子はいつも紬の味方でいてくれるいい友だちですよね。

想の意気込みは伝わった!

今まで携帯のメモ機能で言葉を伝えていた想が、今回直筆のメッセージを用意していました。

覚悟を感じましたね。

「これからは全部言葉にしたい」という想は、何をどんなふうに伝えるのでしょうか。

silent5話みんなの感想

silent第5話のネタバレと感想まとめ

社会現象化しているドラマ「Silent」。

いわゆる三角関係の3人ですが、3人ともあまりにピュアで優しくてかわいくて、、、

もう誰を応援するべきか、何を期待しているのかもわからなくなってしまって感情がぐちゃぐちゃになっています。

今回紬と湊斗の関係に一旦ピリオドが打たれ、「湊斗ロス」の方も多いのでは?

次週、紬と想の関係がついに動き出します。

第3話であざとさ全開でヒール的存在となった奈々と想の関係も気になるところ。

第6話は11月10日(木)よる10時放送です。

\silentはFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

-2022秋ドラマ, Silent(サイレント)