2022秋ドラマ Silent(サイレント)

ドラマ「Silent(サイレント)」1話のあらすじネタバレと感想!目黒蓮の手話シーンに大号泣

2022年10月7日

ドラマ「Silent(サイレント)」1話のあらすじネタバレと感想!目黒蓮の手話シーンに大号泣

「Silent(サイレント)」は、主演 川口春奈さん、共演 目黒蓮さん(Snow Man)の、2022年秋ドラマです。

「音で繋がった2人が、音のない世界で再会をする」温かくも切ないラブストーリーです。

高校時代に音楽という共通の趣味で繋がった2人が、8年の時を経て再会した時、彼は聴力を失っていた・・・

涙必須のドラマになること間違いなしです。

話題作に引っ張りだこの川口春奈さんと、人気アイドルグループ「Snow Man」のメンバー 目黒蓮さんが紡ぐ世界観にも注目です!

ここでは、待望の第1話のあらすじと、感想をご紹介します。

目黒蓮さんの影のある演技に期待です!
「Silent」のキャスト一覧
  • 青羽 紬(あおば つむぎ) 役/川口 春奈(かわぐち はるな)
    明るく天真爛漫な性格。
    恋人の湊斗との関係も良好で、アルバイト先では正社員の誘いもあり、公私ともに充実した毎日を送っている。
  • 佐倉 想(さくら そう)役/目黒 蓮(めぐろ れん)
    紬の高校時代の恋人。大学進学と同時に紬に別れを告げる。
    以降高校時代の友人とも音信不通。音楽好き。
  • 戸川 湊斗(とがわ みなと)役/鈴鹿 央士(すずか おうじ)
    紬の恋人で、想の友人。優しい性格。
    高校時代から紬に思いを寄せるも、想との仲を取り持つ。
  • 古賀 良彦(こが よしひこ)役/山崎 樹範(やまざき しげのり)
    高校時代の教師。現在はフットサル場を経営している。
  • 青羽 光(あおば ひかる)役/板垣 李光人(いたがき りひと)
    紬の弟。姉思いで、湊斗にも懐いている
  • 佐倉 律子(さくら りつこ) 役/篠原 涼子(しのはら りょうこ)
    想の母親。
  • 佐倉 萌(さくら もえ)役/桜田 ひより(さくらだ ひより)
    想の妹。
  • 井草 華(いぐさ はな)役/石川 恋(いしかわ れん) 
    想の姉。
  • 春尾 正樹(はるお まさき)役/風間  俊介(かざま しゅんすけ)
    手話教室の教師。
  • 横井 真子(よこい まこ)役/藤間 爽子(ふじま さわこ)
    紬の親友。
  • 桃野 奈々(ももの なな)役/夏帆(かほ)
    想の友人? 先天性難聴を患う

Silentの第1話のあらすじとネタバレ

楽しかった彼との高校時代

紬は、明るく天真爛漫で、大好きな彼との時間を楽しんでいた。

彼は、サッカー部の想。朝礼で発表する彼の声に「一耳惚れ」したのだった。

幼なじみの湊斗の協力もあり、2人は「音楽」という趣味をきっかけに次第に距離を縮め、付き合うことになる。

イヤホンを共有したり、好きなCDを貸してもらったり、長電話をしたり。

いつも想は明るい紬をからかうように、愛情をこめて「うるさい~」と言うのだった。

8年後、物語が動き出す

恋人の湊との東京での生活

紬はフリーターとしてCDショップで働いている。正社員への誘いもあり、充実している。

恋人の湊斗はいつも優しく、同棲生活を始めるべく物件を探し中。

想が別れを告げた理由

想は、サッカー推薦での大学進学を機に上京してまもなく「好きな人がいる。別れたい」と一方的に紬にメッセージを送り、音信不通となっていた。

同時期、湊斗は想から「青羽、いらない。あげる」と言われ、連絡が取れなくなっていた。

想は、紬と湊斗だけでなく、それまでの人間関係をすべて絶っていたのだった。

想への今の気持ちは?

そんな時偶然、想を駅で見かける。声をかけた紬だったが、呼び止めることはできず見失ってしまう。

公私ともに順調な毎日の中で、想い出が気持ちをかき乱していく。

想と聴いたスピッツも、想の声も、想との電話で漏れ聞こえてきた家族の声までも、鮮明に思い出される。

「元気だった?わたしは元気だったよ。湊斗と付き合ってるよ」今なら笑って話せる。

もう一度想に会って、ちゃんと話がしたい。そんな思いがふくらんでいくのだった。

想の耳が聞こえないことを知った湊斗

一方で、想を見かけたことを紬から聞いた湊斗は、高校時代の友人や先生を訪ね、連絡先を聞いて回っていた。

高校時代の先生・古賀のアドバイスで想の実家を訪ねてみると、想は不在だったが、応対した妹・萌が「お兄ちゃん、耳が聞こえなくなった」とうっかり話してしまう。

なぜ連絡を絶ったのか、なぜ紬に別れを告げたのか。

想像すればするほどそれはあまりに残酷で、聞こえなくなったというのは間違いだと思いたくて、動揺する湊斗。

「想と普通に話したい」と強く思うのだった。

そして湊斗が想に送った「久しぶり。元気?」のメッセージは、既読になったまま返信はなかった。

紬と想は偶然再会するが

物件内覧のため、湊斗との待ち合わせに急ぐ紬は、以前見かけたあの駅で偶然想を見つける。

驚いて逃げる想に、紬は後ろから「佐倉くん、この辺に住んでるの?佐倉くんだよね」と何度も話しかける。

一方的に話す紬に、想は向き直り、意を決して手話で話すのだった。

泣きながら手話で真実を訴える想

卒業後すぐに病気が判明したこと。

3年前からほとんど耳が聞こえなくなったこと。

いつか電話もできなくなる。音楽も一緒に聴けなくなる。

それをわかってて一緒にいるのはつらかった。好きだったから。

だから会いたくなかった。嫌われたかった。忘れてほしかった。

涙ながらに手話で話す想を前に、紬は何も理解できず戸惑い立ちすくむだけだった。

離れていく想をまだ引き留めようとする紬に、「おまえ、うるさいんだよ」と想は泣きながら手話で伝えるのだった。


サイレントの第1話感想

高校時代のシーンは、とても映像がきれいで、それでいて冷たくて、いずれ消えていく儚さを感じました。

8年後の紬と湊斗は、ただ幸せでほっこりするはずなのに、どこか切なかったです。

大恋愛を消化できないまま湊斗との将来を語る紬も、それを知って付き合っている湊斗も、2人の後ろめたさがありました。

そしてラスト5分、それまでの静かであたたかな雰囲気とは一変し、想の熱い気持ちが爆発し物語が一気に熱を帯び動き出しましたね。

音がないのに迫力のあるシーンで、8年間誰にも見せてこなかったからこその想いが伝わってきました。

想のこれまでの葛藤と、それを思いがけず知らされた紬の戸惑いは、胸にくるものがありました。

高校時代の愛しい「うるさい」と、手話での苦しい「うるさい」。

同じ言葉がこんなにも遠くかけ離れた感情を表すなんて。

想の息をのむほどの気迫に、涙をガマンできませんでした。

そして、湊斗の優しさはきっと湊斗自身を傷つけてしまうから、最後は必ず幸せになってほしいです!!

サイレントの第1話みんなの感想

Silent第1話のネタバレと感想まとめ

乗り越えたと思っていた大失恋。

恋人を大切にしたい思い。友だちを思いやる気持ち。

いろんな思いが交差していくであろうこの作品。

完全オリジナルなので結末が読めず、ハラハラさせられそうです。

ハンカチを握りしめての視聴をお勧めします!

古賀先生も、春尾さんも、奈々も、1話では少ししか登場しなかったキャストが、物語を良くも悪くも誘導していきそうな予感。

想が好きなスピッツの歌もアクセントになりそうで、楽しみです。

心を閉ざした想と、紬や友人たちはどのように寄り添い、現実を受け入れていくのか注目です。

-2022秋ドラマ, Silent(サイレント)
-,