ドラマ

親愛なる僕へ殺意をこめて ドラマ・漫画 打ち切りの噂の理由は?

2022年9月7日

親愛なる僕へ殺意をこめて ドラマ・漫画 打ち切りの噂の理由は?

2022年10月5日からフジテレビで開始予定のドラマ、親愛なる僕へ殺意をこめては漫画が原作です。

親愛なる僕へ殺意をこめては完結済みの漫画。

なのにどうして打ち切りの噂が絶えないのか?

またドラマは打ち切りの心配はないのかなどをまとめました。

親愛なる僕へ殺意をこめては打ち切りの噂になった理由

連載中に週刊誌からウェブコミックに移籍

親愛なる僕へ殺意をこめては、原作:井隆 一、作画:伊藤 翔太によるいわゆる原作あり漫画です。

連載は、講談社の週刊ヤングマガジンで2018年23号開始。

2019年の36・37合併号まで週刊マガジンの紙面での連載が行われ、その後講談社のウェブコミック配信サイトであるコミックDAYSに移籍。

コミックDAYSでは、2019年8月5日から2022年9月7日まで配信されました。

話は11巻・全97話で完結済みです。

なのになぜ打ち切りの噂が立ったのか、それは週刊誌からウェブコミック配信サイトに移籍したことで情報を知らない人が打ち切りになったのではと感じたのが理由だと思います。

ウェブコミック移籍は左遷?

ウェブコミックになると左遷なのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかしウェブの場合は誰でも気軽に読めますし、また内容も紙媒体のものに比べると自由度が高くても問題がないので、過激なシーンが多いような作品はウェブコミックサイトの方が自由に作品のストーリーが広げられるような気もしますね。

検索結果のサジェストにでたから

移籍によって週刊ヤングマガジンを読んでいた人が、打ち切りかどうかが気になって理由や噂について検索するようになったと思います。

実は検索のシステムというのは、多くの人が検索をするとほかの人にもサジェストとして出るようになります。

なので多くの人が 親愛なる僕へ殺意をこめて 打ち切り と検索して、さらにサジェストをみて気になった人がタップし検索することになるので、このように気になるワードの場合はループのように続くようになるんです。

実際には、しっかり完結している漫画なのに 打ち切り の噂が絶えないのはこのような理由なんですね。

親愛なる僕へ殺意をこめてのドラマは打ち切りの心配なし

ドラマは全9話で確定済み

ドラマは通常全何話などと最初に発表をしません。

例えば視聴率が悪かったり、何か問題が起きたときに編集することによって最終話まで何話かを調整できるようにです。

しかし親愛なる僕へ殺意をこめては10月5日スタートで全9回という異例の発表がありました。

もしかしたら多くの人が親愛なる僕へ殺意をこめて 打ち切りと検索するので、最初からドラマの打ち切りはないですよと宣伝したいという意図があるのかもしれません。

映画化の可能性があるかも?

親愛なる僕へ殺意をこめては漫画は11巻、ドラマは9話まで。

通常11回のドラマが9回は短めといえます。

原作を読みましたが、内容は複雑ですしあまり省きすぎると重要な部分がよくわからないストーリーになってしまう可能性もあると思います。

なので私は半分程度をドラマでやってその後映画化される可能性もあるのではないかと思っています。

9話の後にどこかで2時間スペシャルの放映がある可能性ありますが、水曜10時から2時間放映するとなると終わるのが12時。

年末スペシャルなど特番の枠を使ってだったら可能性は残っていると思います。

親愛なる僕へ殺意をこめて は10月5日初回! ネタバレやあらすじは?

親愛なる僕へ殺意をこめては10月5日に始まる新『水10』ドラマ。

Hey!Say!JUMP(ヘイセイジャンプ)の山田涼介さんが主演です。

親愛なる僕へ殺意をこめて 初回放送時間は?

放送時間は、毎週水曜・22時~22時54分。

また『親愛なる僕へ殺意をこめて』の放送初回は15分拡大スペシャルとなっています。

ドラマ放送後すぐにネタバレを公開予定!

また原作の結末も書いているので、ぜひ興味のあるかたはチェックしてくださいね。

ドラマの詳しいネタバレ・あらすじはこちら!

-ドラマ
-, ,