2022秋ドラマ 親愛なる僕へ殺意をこめて

「親愛なる僕へ殺意をこめて」5話 門脇麦の演技が強烈!笑顔が怖すぎのサイコパスに視聴者大混乱

2022年11月2日

「親愛なる僕へ殺意をこめて」5話 門脇麦の演技が強烈!笑顔が怖すぎのサイコパスに視聴者大混乱

門脇麦さんは高い演技力で知られている女優さんなのですが、ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」で演じている雪村京花は美人でかわいい主人公の彼女。

なんとなく個性のない雰囲気がありました。

しかし5話で京花の正体が明らかになっていき、視聴者は大混乱。

まさに真逆のキャラクターに、怪演ともいえる演技に私も夫もビビり倒しました。

ねこまた
ねこまた

床の苺を食べさせるために「いいから私の言うことを聞きなさいよ!!!」と叫んだ時怖すぎてしびれたもん・・・

\親愛なる僕へ殺意をこめて はFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

門脇麦演じる雪村京花とは?(ネタバレあり)

主人公浦島エイジの恋人役

雪村京花とは、エイジ(山田涼介)と同じ大学に通うエイジの恋人。

人を外見や肩書で判断しない性格で、エイジの父親がLL事件の犯人だと知れ渡っても気にせず付き合いを続けようとしました。

そんな京花を守りたいと思ったエイジは、1話で京花に別れを告げます。

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」の1話あらすじネタバレと感想!グロいけど目が離せない!

LLに助けられたという京花

京花は、幼いころ母親から虐待を受けていました。

姉は母親の言うことをきいて、京花を助けず、父親も見て見ぬふり。

そんな地獄の日々に終止符をうったのは、LL事件の犯人。

LL事件で亡くなった被害者のうちの一人が京花の姉だった。

さらに母親も姉が売春をしていて殺されたことに絶望し自ら命を絶ったのだ。

そんな京花にとって「命の恩人」ともいえるLLの息子であるエイジに執着し居場所を見つけて近づいたということでした。

ねこまた
ねこまた

いやもう全部怖い!!!!

ネットの感想

まとめ

全9話で後半戦の5話で、大きく物語が動いた「親愛なる僕へ殺意をこめて」。

門脇麦さんの演技が恐ろしすぎて、TLを見ていたのですがみんな「京花ちゃん・・・」「麦ちゃん・・・」と名前をつぶやくばかりになっていましたね。

私も怖すぎて一瞬固まりました笑

原作にかなり沿ってきた展開になっていて、ここから本領発揮という感じなので最終話までの4話見逃さないようにしたいと思います。

親愛なる僕へ殺意をこめて ドラマ全話ネタバレとあらすじ!原作の結末も

「親愛なる僕へ殺意をこめて」5話で佐野史郎が「令和の冬彦さん」に!冬彦って誰?原作もあんな感じだったの?

原作「親愛なる僕へ殺意をこめて」の真犯人は誰?最終巻までのネタバレと感想!

\親愛なる僕へ殺意をこめて はFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

-2022秋ドラマ, 親愛なる僕へ殺意をこめて
-,