2022秋ドラマ 親愛なる僕へ殺意をこめて

「親愛なる僕へ殺意をこめて」5話で佐野史郎が「令和の冬彦さん」に!冬彦って誰?原作もあんな感じだったの?

2022年11月2日

「親愛なる僕へ殺意をこめて」5話で佐野史郎が「令和の冬彦さん」に!冬彦って誰?原作もあんな感じだったの?
  • 冬彦さんってそもそもだれ?
  • 原作にも「ママァ」のシーンはあったの?

など衝撃のシーンについてまとめています。

\親愛なる僕へ殺意をこめて はFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

佐野史郎が冬彦ってどういうこと?冬彦とは?

ドラマ「ずっとあなたが好きだった」に出てきたマザコンキャラクター

「冬彦さん」とは1992年7月3日~1992年9月25日まで放送されていた「ずっとあなたが好きだった」に出てくるキャラクターです。

このドラマは、昔の恋人と結ばれなかったヒロインが、マザコン男と結婚するものの、姑や生活に耐えきれずに昔の恋人とよりを戻すという一見普通のストーリー。

しかしその中に出てきた強烈な冬彦というキャラクターで一躍有名になりました。

野際陽子演じる冬彦の母親の過保護っぷりも相まって、ストーカーチックで強烈な冬彦というマザコンキャラは、視聴者の記憶に強く残りました。

ねこまた
ねこまた

そしてまさか20年後に「令和の冬彦」なんて言われることになるとは・・・

ドラマしんぼくで佐野史郎が令和の冬彦さんに

佐野史郎が演じるのは、京花の実の父親 白菱。

白菱は、京花の母親から命令され京花に虐待を行っていました。

そして時がたって京花と再会した後も命令を聞き続け・・・。

命令はもうない「さようなら」と京花に告げられてからは、うつろな表情で町を歩き「ごめんなさいママ・・・命令して・・・」と。

そのセリフに、視聴者は「冬彦さん!?」とびっくり。

演技力の高さと異常な雰囲気に「令和の冬彦」とまで言われていました。

親愛なる僕へ殺意をこめての原作に「ママー!」のシーンはあった?

原作5巻に白菱の「ママ・・・」のシーンがある

原作でも、白菱は京花に「さようなら。もう会うこともないでしょうね。」と告げられてしまいます。

その後、白菱は街を呆然としながら歩き回り、人にぶつかられ座り込んだ後に、「ごめんなさい、ママ、出来るから僕、命令して・・・ママァ」とブツブツはなすシーンが出てきます。

ロズ
ロズ

もうほぼ原作通りだったね!!

原作の白菱は髪の毛がふさふさ

ちなみに原作の白菱さんは髪の毛ふさふさです。

しかしそんなことすっかり忘れるほど佐野史郎さんははまり役だったと思います。

ちょっと頼りなさそうで、人に命令されて従ってしまう。

多分白菱にもなにかトラウマがあるのでしょう・・・。

ネットの感想

まとめ

佐野史郎さんは演技もすばらしいですし、幅広い役柄をこなせる俳優さん!

冬彦というキャラクターでさらに知名度を伸ばしたという経緯もあるのですが、そういう固まったイメージを嫌がる俳優もいるのではないかなと思います。

それでもこの役をやり強い印象を残した佐野史郎さんに俳優魂を感じました。

しんぼくは、遠藤憲一さん、門脇麦さんといい佐野史郎さんといい、主人公を取り囲む重要人物に演技力の高い人がいるので後半どんどん面白くなってきますよ~!

原作「親愛なる僕へ殺意をこめて」の真犯人は誰?最終巻までのネタバレと感想!

親愛なる僕へ殺意をこめて ドラマ全話ネタバレとあらすじ!原作の結末も

\親愛なる僕へ殺意をこめて はFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

-2022秋ドラマ, 親愛なる僕へ殺意をこめて
-, ,