漫画

しーちゃんのごちそう 漫画の聖地巡礼in千葉県鴨川市

2022年9月11日

しーちゃんのごちそう 漫画の聖地巡礼in千葉県鴨川市

たかなししずえさんの漫画 しーちゃんのごちそうは、千葉県鴨川という房総の街で暮らすしーちゃんとお母さん、お父さん、そして近所のみんなが出てくる物語。

しーちゃんはたかなししずえさんご本人で、昭和30年代頃の当時しーちゃんが食べたごちそうが描かれています。

このお話は実話をもとにしているので、漫画には多くの固有名詞が出てきます。

しーちゃんのごちそうファンになって以来いつか房総の街にいって漫画の聖地巡礼をしたいと思っているので、今回まとめてみました。

しーちゃんのごちそうに出てくる千葉県鴨川市に実在するお店

館山の中パン 中村パン

千葉県館山市にあるパン屋の中村屋

館山の中パンと呼ばれているのは、房総半島の館山駅前にあるパン屋『中村屋』です。

創業は大正8年。

ホームページを見るとあんぱん、クリームパン、ブドウパンなどが有名のようです。

中村屋のパン屋とイートインスペース

しーちゃんのお母ちゃんは着物の仕立ての仕事もしていました。

なので仕立てが終わると着物を届けに行くこともあったみたいです。

鴨川から汽車で50分ほどの館山という町に届けに行ったとき、しーちゃんが中村パン屋さんにいきたい!といっています。

このほかにも何度か出てきて有名なお店なのかなぁと予測・・・。

焼きそばパン、クリームパン、あんぱん、コロッケパン、ハムカツパンと様々な総菜パンが出てくるのですが、その中でもたまごパンをしーちゃんは選んでいました。

そして二階にあるイートインスペースでクリームソーダと一緒に食べていて、とっても美味しそうでした。

現在も館山駅前本店には、喫茶部が2階にあるそうなのでぜひしーちゃんとお母ちゃんのように窓際の席に座ってみたいですね。

山豊肉店

コロッケも売っている町の肉屋さん

山豊肉店はしーちゃんのごちそうに時々出てきます。

お母ちゃんが晩ごはんの材料を買いに行ったり、しーちゃんがコロッケを買いに行っています。

コロッケの値段は『今日は特別に5円だよ!』と言われているので、安売りで5円、通常の値段は8円とか10円だったのだと思います。

切った新聞紙に挟んで、ソースは自分でかけるスタイルだったみたいです。

私も中高生のころお肉屋さんで売っているコロッケやジャガイモ揚げなどよく買っていました。

寒い日に食べると最高ですよね!

安房鴨川駅から徒歩約7分の街のお肉屋さん

山豊肉店は、現在もあるお肉屋さんです。

特注とんかつやコロッケなど手作りの総菜やフライを買うこともできます。

また林SPF豚という、千葉で育てられた豚肉を扱っていて当時とは売っているものは変わっていますが、これでしーちゃんのお母ちゃんが作っていたようなポークソテーを作ったら美味しそうですね。

久根崎善次郎商店

創業120年の海産物問屋・鰹節屋

しーちゃんのお父ちゃんがひじきを買いに行っていたのがこのお店です。

現在もお店があり、やはりひじきと鰹節が有名なよう。

通販もできます。

しーちゃんの住む町は海が目の鼻の先にあります。

ひじきの煮つけの回でも、春先になると砂浜一面ひじきが干されて真っ黒になるとお父ちゃんが言っていました。

新鮮な材料が手に入る鴨川で作られた自家製品をしーちゃんは小さなころから食べていたなんて、とっても贅沢ですよね。

昔ながらの量り売りで購入できるそうですし、お土産にもピッタリ。

ここに来たら親とか友達にプレゼントで送ってあげたいです!

朝日写真館

朝日写真館は、しーちゃんのごちそうに出てくるしーちゃんのお友達まこちゃんの家です。

まこちゃんはお金持ち、でもすごく素直でいい子・・・。

この漫画に出てくる人で悪い人はそもそも一人もいないんです!

しーちゃんのごちそうの中では、アスパラガスを始めてみたみんなが朝日写真館の奥さん(まこちゃんのお母さん)に食べ方を聞きに行ったり、さなえちゃんの誕生日パーティーに当時珍しかったフルーツポンチがでた話などがあります。

検索してみると、鴨川市に同じ名前の写真感がまだありました。

安房鴨川駅から徒歩10分とあるので、まこちゃんのおうちで間違いないと思います。

成人式や出産など節目の時に今も町の人が写真を撮りに行ってるんでしょうね。

勝野食堂

勝野食堂はしーちゃんが大好きな出前のあるご飯屋さんです。

現在は残念ながら閉店してしまったようです。

ただ食べログに写真が残っていて、しーちゃんの大好きなカレーは閉店まで変わらない見た目だったようです。

勝野さんに関連する回には、勝野食堂に嫁いだ京子さんがお正月に里帰りするときに義理のお父さんお母さんがお小遣いをあげてお土産をかうようにというシーンや、町のみんなもお土産用にとつぎつぎプレゼントをくれるエピソードがあります。

全員優しすぎませんか!?(興奮)

カレーは、玉ねぎとグリーンピースと豚肉がはいっていたようです。

シンプルで美味しそう・・・。

お店はなくなってしまいましたが、目の前までは行ってみたい!

玩具 吾妻屋 あづまや

あづまやは鴨川にあるおもちゃ屋さんです。

しーちゃんはこのお店で当時はやっていたスキッパーというリカちゃん人形のようなお人形を買ってもらっています。

昔は大きなおもちゃ屋さんではなく、町に小さなおもちゃ屋さんがありました。

所狭しとゲームやおもちゃや人形があって、子供のころは買ってもらえなくても見てるだけで楽しいのでショーウィンドウに張り付いたりしてましたね。

あづまやは今もあるようです。

最近でもTwitterで鴨川商店街にあるあづまやさんでおもちゃを買ったというツイートを見ました。

子供がいたら必ずここでおもちゃを買ってあげたいですね!

鳥の王様 鳥源

鳥源は、現在も販売を行っている鳥屋さん。

食肉・たまご・冷凍食品の卸を主力としていて、店頭での販売もおこなっているようです。

しーちゃんのごちそうでは、チキンライスの材料を買いにお母ちゃんが行っていました。

焼き鳥や豚串も打っているようです。

オルカ鴨川FCというサッカーチームにブログにも、この鳥源は載っています。

骨付きの鶏肉が美味しいらしく、SNSなどでもタンドリーチキンを作ったなど情報があがっていました。

まとめ

しーちゃんのごちそうに出てくるお店を調べようと思ったのは、読み始めてすこしたってからのことです。

実話をもとにした話ということは、ここに出てくるお店はいまもあるのではないかな?と思ったのがきっかけ。

お店の名前を見るたびに実在するのかを確認。

今回は、その中で見つけたお店をご紹介しました。

しーちゃんのごちそうファンにとっては最高のリストだと思うので、ぜひ聖地巡礼の際には参考にしてみてください。

-漫画
-, ,