2022秋ドラマ PICU 小児集中治療室

「PICU」2話のあらすじネタバレと感想!武四郎の判断にキレた植野先生の顔が怖すぎた

2022年10月18日

「PICU」2話のあらすじネタバレと感想!武四郎の判断にキレた植野先生の顔が怖すぎた

10月17日(月)夜9にドラマ「PICU 小児集中治療室」の第2話が放送されました。

第1話でPICUに配属された武四郎。

そこには3年前に彼が知事に送った手紙が関わっていました。

繊細で人の死が苦手な武四郎ですが、強い信念を持つ植野と出会ったことで医者としての使命に目覚めていきます。

自分の非力さを痛感しながらも成長していく姿に感動すること間違いなしです。

今週は、術後の後遺症に苦しむ少女に残酷な真実を伝えるべきかで葛藤します。

武四郎が出した「正しい判断」とは?

ここでは「PICU」2話のあらすじネタバレと感想を紹介します。

今週もしこちゃん先生が奮闘します!
「PICU」のキャスト一覧
  • 志子田武四郎 役/吉沢亮
    北海道で生まれ育った27歳の小児科医。
    母親思いで家事全般もそつなくこなす一方で、大事な場面で不器用になってしまうことも。
    務先の病院に新設されたPICUに異動し、そこで「医者の仕事とは何か」という問いに向き合っていく。
  • 植野元 役/安田顕
    小児集中治療のパイオニア。
    常に子供の目線を忘れない心優しい性格。
    武四郎の指導を担当する。
  • 綿貫りさ 役/木村文乃
    PICUにやって来た救急救命医。
    かつては優秀な医師だったが、とある出来事がきっかけで心を閉ざしてしまう。
  • 羽生仁子 役/高梨臨
    優秀な看護師。植野とは長い付き合いらしい。
    PICUのムードメーカー的存在。
  • 矢野悠太 役/高杉真宙
    武四郎の幼なじみで親友。
    現在は地元の札幌を離れ、網走で救命医として勤務している。
  • 河本舞 役/菅野莉央
    武四郎の幼なじみ。
    丘珠病院の小児外科医。
  • 涌井桃子 役/生田絵梨香
    武四郎の幼なじみ。
    実家の旅行バス会社でバスガイドとして働いている。
  • 東上宗介 役/中尾明慶
    冷戦沈着な救命救急医。
    いざというときに頼りになる存在。
  • 鮫島立希 役/菊池凛子
    若き北海道知事。
    強い信念を持ち、PICUの必要性を訴え続けている。
  • 志子田南 役/大竹しのぶ
    武四郎の母。
    若くして夫を亡くして以来、女手一つで武四郎を育ててきた器の大きい女性。

\PICU 小児集中治療室はFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

PICU第2話のあらすじとネタバレ

孤軍奮闘する武四郎だが……

丘珠病院のPICUは、相変わらずの人手不足。

志子田武四郎(吉沢亮)は、自分も何かの役に立とうと休日を返上して出勤する。

しかし同僚の綿貫りさ(木村文乃)と羽生仁子(高梨臨)からは役に立たないと言われ、邪険にされてしまう。

植野も人集めに苦戦

その頃、植野元(安田顕)は「北海道PICU推進に向けた意見交換会」を開催していた。

北海道内の医師たちにPICUへの協力を呼びかけるためだ。

だが札幌共立大学の救急科長・渡辺純(野間口徹)からは、実力者を手放すはずがないと言われてしまう。

さらに渡辺は、北海道知事・鮫島立希(菊地凛子)がPICU設立ために動くのは、次の選挙に向けての票集めだと言い放つ。

それでもやるべきことをやっていれば、いずれ人は付いて来ると信じる植野だった。

火傷を負った姉弟が搬送されてくる

そんな中、火傷を負った2人の子供が救急搬送されてくる。

9歳の姉・佐渡莉子(田中乃愛)は軽傷のようだが、6歳の弟・理玖(中村羽叶)は右肩全体に重度の火傷を負っていた。

植野は救命医の東上宗介(中尾明慶)や麻酔科医の今成良平(甲本雅裕)らの協力を得て、理玖の治療を開始。

武四郎には、姉弟の母・京子(紺野まひる)と莉子に付いているように指示する。

喉の異変にいち早く気付く武四郎

武四郎は莉子の手当てをする。

すると、気道熱傷の影響で声が出せない状態になっていることに気が付く。

弟を思って痛みを我慢していたため軽傷に見えていたのだ。

役に立てたことが自信になる

治療後、武四郎は莉子に寄り添い筆談で事故当時の状況を聞く。

莉子は、弟のためにチキンナゲットを揚げようとして火事を起こしてしまったのだった。

話を聞き出せたことを、武四郎は他の医師たちから褒められる。

PICUチームは事実を伝えないことを選択。だが武四郎は……

莉子の声帯は、発話はできるが声が元に戻ることはないという深刻な状態。

それは合唱をやっている莉子にとって生きがいを奪われるのも同然だった。

莉子の母に症状を伝えると、「このことは本人に言わないで欲しい」と頼まれる。

他のPICUメンバーは母の意志を尊重するが、武四郎は納得できない。

真実を伝えるべきではないかと植野に抗議するが、綿貫から「あなたの意見を挟む余地はない」と反論されてしまう。

武四郎は独断で決まりごとを破る

一同が薬で声が元に戻ると莉子に説明する中、武四郎だけは複雑な表情。

その夜、武四郎は莉子から「また歌えるようになるか本当のことを教えて」と頼まれる。

昼間の武四郎の様子で嘘に感づいたようだ。

莉子の必死の訴えに、つい本当のことを伝えてしまう武四郎。

それに対し莉子は「教えてくれてありがとう」と微笑む。

武四郎は自分の判断が正しかったと一安心するのだった。

真実を伝えたことを植野に報告

翌日、武四郎は植野との外食中、莉子に真実を話したことを告白。

「莉子ちゃんは受け入れてくれた」と言う武四郎だが、植野は険しい表情。

武四郎の過ち

そんな中、病院から連絡が入る。

病院に戻ると、莉子は医療器具を自ら外し呼吸困難に陥っていた。

その傍らには「歌えないなんて死にたい」と書かれたメモが……。

武四郎は呆然とするのだった。

チーム医療で守るべきこと

独断で約束を破った武四郎を厳しく叱る植野。

武四郎がしたことは事故直後で傷心の莉子をさらに追い込む行為だった。

「ここはチーム医療です。そのチームには親御さんも入っているんです」

そう静かに怒りを伝える植野に、武四郎は頭を下げることしかできなかった。

落ち込みながらも前進しようとする武四郎

帰るように言われた武四郎は「基礎から学ぶ耳鼻咽喉科」という書籍を読んで勉強していた。

そこに心配した今成がやって来る。

武四郎の様子を見て、「そこからやってたら何年かかるんだよ」と独り言を呟くのだった。

落ち込んでいた武四郎だったが、幼なじみたちから励まされ、母からも活を入れられたことで少しだけ元気を取り戻す。

莉子の強さに救われる

翌日、武四郎が謝罪する間もなく莉子の母からビンタをされる。

綿貫からも「いつか訴えられるよ」と苦言を呈されてしまう。

そんな中、莉子からかすれた声で話しかけられる。

「ママに怒られたでしょう。私のせいでごめんなさい」

その言葉を受け、莉子を傷つけたことを膝をついて謝罪する武四郎。

莉子は笑顔で許してくれるのだった。

知事からエールをもらう

武四郎が土手で空を見上げながら物思いにふけっていると、鮫島に声をかけられる。

医者になった理由を尋ねられる武四郎。

「自分の子供時代が楽しかったから、子供たちみんなにも健康で楽しく過ごしてほしいんです」

その答えに、素敵だと返す鮫島。

初めてで何もかもうまく行かないと嘆く武四郎に対し、最初はみんなそうだと励ます。

そこに、秘書が「知事」と呼びかけながら迎えに来た。

それを聞いた武四郎は、今話していた人が以前自分が手紙を送った相手だということに気付き驚くのだった。

今成がPICUへ仲間入り

その頃、植野は喉の治療法について勉強していた。

そこに今成がやって来て、武四郎が落ち込んでいたことを告げる。

植野はそれは良いことだと言う。

「落ち込んで折れそうになっても、立ち上がって学ぶ。私たちはその繰り返しでしょう?」

それを聞いて今成は、植野と武四郎はそっくりだと笑った。

そして、自分をPICUチームに入れてほしいと頼むのだった。

追い込まれた親友からの電話

その夜、悠太から武四郎に電話がかかってくる。

電話越しの悠太は切羽詰まった様子で……?

PICUの第2話のみんなの感想とレビュー

PICU第2話の感想

何を正解とするかは人それぞれ

第2話は、1話とは違う重みがありました。

命を救うことだけでなく、様々な面での対応が求められるのが医療現場です。

患者に事実を伝えるべきか否かというのは永遠の課題だと思います。

子供の場合は保護者の意見も尊重する必要があるので、特に難しい問題だと感じました。

私も、良かれと思った行動でかえって相手を傷つけてしまった経験があります。

だからこそ武四郎の葛藤する描写に共感し、息が詰まる思いでした。

PICUメンバーの温かさに涙

今回は、今成先生の優しい笑顔が心に沁みる回でした。

一方で、優しくも時に厳しく叱ってくれる植野先生もまた理想的な指導者です。

同僚の綿貫先生も冷たい印象ですが、決して武四郎を見放してはいません。

「いつか訴えられるよ」という言葉には、自分と同じ苦しみを味わせないようにという彼女なりの優しさを感じました。

武四郎は素敵なメンバーに囲まれていますね。

仲間とともに経験を糧に成長していく姿を見届けたいと思いました。

PICU第2話みんなの感想

PICU第2話のネタバレと感想まとめ

今回は、チームに新たな仲間が加わりました。

悩んで、失敗して、落ち込んでを繰り返す武四郎。

しかし何度へこたれても立ち上がろうとする姿勢に勇気付けられることでしょう。

苦しくて涙が出るのに、放送後には前向きな気持ちになれるドラマです。

次回は親友の悠太とのお話がテーマのようですね。

パワハラに悩んでいる様子の彼に、SNSでは心配という声が多く上がっていました。

真相はどうなのか?次回が気になります。

第3話は10月24日(月)夜9時からの放送です!

ドラマ「PICU」1話のあらすじネタバレと感想!吉沢亮と安田顕の悔し涙に視聴者も涙腺崩壊

ドラマ PICU小児集中治療室 全話ネタバレとあらすじ NICUとの違いは?

\PICU 小児集中治療室はFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

-2022秋ドラマ, PICU 小児集中治療室
-, ,