2022秋ドラマ PICU 小児集中治療室

ドラマPICU小児集中治療室はフィクション?実在する病院なの?モデルとなった医師はいる?

ドラマPICU小児集中治療室はフィクション?実在する病院なの?モデルとなった医師はいる?

2022年10月10日に始まった吉沢亮主演のドラマPICU小児集中治療室。

初回放送から北海道の小児救急の現実を目の当たりにしショックを受けた視聴者が続出しました。

その中でこの壮大なストーリーそしてPICU科の植野元医師を演じるのは俳優の安田顕さん。

使命感に満ち溢れた優しき医師とリアルなストーリーに、

・ドラマPICU小児科集中治療室はフィクションなの?

・植野元役のモデルとなった医師はいるの?

・実際に北海道にPICUはあるの?

などの疑問が多く聞かれました。

この記事ではその辺の疑問の答えを全てまとめているので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

ドラマPICU小児集中治療室の原作は実話?

ドラマPICUに原作はない

ドラマPICU小児集中治療室は、脚本家・倉光泰子さんによるオリジナル脚本の作品です。

「グッド・ドクター」や「アライブ がん専門医のカルテ」などの脚本も手掛けている脚本家さんです。

つまりドラマPICU小児集中治療室はフィクションストーリーということになります。

ただドラマPICUには実在の医師をモデルとした役柄があります。

それは主人公が配属となったPICU科の科長上野医師です。

ねこまた
ねこまた

モデルとなった医師はどのような人なのかは下で説明しているよ~

ドラマPICUの植野医師のモデルは医療監修の植田医師

ドラマPICU小児集中治療室に出てくるPICU科長である植野元( 安田顕)は、アメリカでPICU医の資格を取得し、日本各地でPICUの整備を推し進めてきたパイオニア的存在。

広大な北海道の大地で多くの子供を救うために、ドクタージェットを運用する日本屈指のPICUを作るという大きな目標を持っています。

ドラマ内の植野医師のモデルとなったのが植田医師です。

植田医師は、PICUの環境を作った先駆者であり、ドラマPICUのPICU監修も務めています。

ロズ
ロズ

植田医師については下でより詳しく説明しています!すごい人だよ~

PICU小児集中治療室の植野元のモデル 植田育也医師とは?

植田育也医師とは?

小児科、小児集中治療医学、小児救急医学を専門とする医師。

1991年千葉大学医学部卒業後、1994年~1998年シンシナティ小児病院にて小児集中治療の専門研修を受け、1998年に帰国。

以降、3つのPICUを病院に設立に携わっています。

植田医師 PICUまでの道のり

植田医師の感じた医療システムの機能不備

植田医師は、大学を卒業後に母校の大学院で小児科研修を始めました。

しかし細かく区分された診療のせいで高度な医療技術を持っているのに、救急患者に対して自信を失う姿をみて疑問を感じるように。

診断がついていない患者を診る場合、救命治療をしたのちに集中治療につなげる必要であり、日本ではそのシステムがうまく機能していないということだったようです。

救急医療が発達していたアメリカの病院へ留学

当時ER(救急)やICU(集中治療室)など救急の仕組みが進んでいたアメリカに留学するために、自ら手紙を書き直接アメリカの病院へ送ったそうです。

そのうち返事が来た中から、オハイオ州にあるシンシナティ小児病院の集中治療科を選び1994年研修を始めました。

日本とアメリカの小児医療の差

日本では当時NICU(新生児集中治療室)が出来たばかりでした。

出産後すぐの異常はNICUでの治療となりますが、一度退院してしまうと小児科にいってしまう。

つまり小児の救急医療が必要でも、退院後はその救急医療に慣れていない小児科医や集中治療医が見ることになっていました。

アメリカでは、すでにPICUが整備されていて、独自の仕組みや遠くの患者を運ぶためのドクタージェットも稼働していました。

長野県立こども病院の田村医師との連携

植田医師がアメリカでPICUについて学んでいるとき、カナダでPICUについて学んだ田村正徳医師が長野県立こども病院にいました。

田村医師は、アメリカで小児集中治療専門医の死角を取得した植田医師に目を付け、一挙に病院ないでPICUの設立が進んだのでした。

植田医師が立ち上げた3つのPICU

・長野県立こども病院

・静岡県立こども病院

・埼玉県立小児医療センター

と3つの病院でPICUを植田先生は立ち上げました。

ロズ
ロズ

こどもを救うにはシステムも医者も看護師も必要ですよね・・・。このPICUで救われた子供の命は数え切れないんだろうなぁ。。

ドラマPICU小児科集中治療室の医療監修は?

ドラマPICU小児科集中治療室の小児外科監修は?

浮山 越史 /うきやまえつじ(杏林大学病院)

渡邉 佳子/わたなべよしこ (杏林大学病院)

浮山医師は、日本小児外科学校理事、日本小児救急医学会理事でもあります。

また2018年フジテレビ木曜ドラマとして放送された自閉症の医師が主人公の「グッド・ドクター」でも医療監修を務めました。

ロズ
ロズ

浮山医師は公式サイトでもドラマPICUに対して想いを寄せています。

2018年、医療監修で携わらせていただいた小児外科医のドラマ『グッド・ドクター』は私にとってもすごく大切な作品でした。

一方、小児救急は大切だけれど全国的に見ると不十分なところがあるのも事実です。

このドラマを通じて認知度が上がって、小児救急・PICUが日本中に広まり、全ての子どもたちが医療の恩恵を受けられるよう期待しています。

https://www.fujitv.co.jp/PICU/introduction/index.html

ドラマPICU小児集中治療室のPICU監修は?

植田 育也/うえたいくや (埼玉県立小児医療センター)

植田先生は、小児救命救急センター長であり、長年小児の救急救命・集中治療に先駆者として携わってきた人です。

ドラマ内の植野元医師(安田 顕)は、医療監修の植田医師がモデルとなっています。

まとめ

2022年の医療系秋ドラマPICU小児集中治療室。

1話からなかなかヘビーなスタートで、心をかなり揺さぶられました。

主人公の志子田武四郎(吉沢 亮)より光っていたのは北海道にPICUを作りに来た植野医師。

現実にこんな先生がいるのかな?この物語ってフィクション?ノンフィクション?とわたしも気になりました。

ロズ
ロズ

植野医師のモデルとなった植田医師について知ったうえで見ると、こんなに小児医療に力を注いでくれた医師がいるんだなとまた違った気持ちで見ることができました。

2話を早く見たいなという気持ちです。

ドラマ PICU小児集中治療室 全話ネタバレとあらすじ NICUとの違いは?

-2022秋ドラマ, PICU 小児集中治療室
-, ,