朝ドラ 舞いあがれ!

「舞いあがれ!」貴司(齋藤絢永)が共感したデラシネ八木の詩のタイトルは?全文掲載!

2022年10月22日

「舞いあがれ!」貴司(齋藤絢永)が共感したデラシネ八木の詩のタイトルは?全文掲載!

舞いあがれ! 10月18日放送の12話で、舞(浅田芭路)と貴司(齋藤絢永)は古書店のデラシネへ。

貴司が一冊の本を読んでいると、八木が「おもしろいか?」と聞きます。

貴司が心を動かされたことをしると八木はびっくり!

なんとその本の詩は八木が描いたものだったんです。

  • 貴司が心動かされた詩ってどんなものなの?
  • タイトルや内容は?

気になる詩の内容についてまとめてみました!

\朝ドラ 舞いあがれ!は全話U-NEXTで配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

八木巌の詩集や詩のタイトルは?

詩集のタイトルは?

詩集のタイトルは「どこからも遠い場所」

八木巌(又吉直樹)さんの孤独で自由な場所というのがよくわかるタイトルですね。

ひそかに八木さんファンは多いのでは?と思います。

詩のタイトルは?

貴司が心を奪われた市のタイトルは「白い蝶」

舞いあがれ!で八木が描いた詩の全文は?

静かな夜に  

白い蝶が生まれようとしていた  

大地にたよりなく根差した  

一本の細い茎が  

しかし  蝶になろうとするものの重みを  

立派に支えていた  

その茎の先では  青い花が

不安な揺れに花弁をひとひら失って  

それでもなお  

白い蝶の無事だけを祈っていた  

その花の上では  

半月が  

やわらかい光を  

辺り一面にそそいでいた  

白い蝶の初めて見る世界が  

美しくあるようにと  

けれども  

蝶の孤独な闘いに  

手を貸してやれるものはいなかった  

蝶もそして茎も花も月も  

ひとりぼっちなのだ

詩を見たみんなの感想

朝ドラ 舞いあがれ!最終話までのネタバレまとめ ロケ地やキャスト情報も!

\朝ドラ 舞いあがれ!は全話U-NEXTで配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

-朝ドラ, 舞いあがれ!