朝ドラ 舞いあがれ!

舞いあがれ!61話あらすじ・ネタバレと感想|「向かい風の中で」

2022年12月26日

朝ドラ 舞いあがれ 61話ネタバレ感想

キャストまとめ
朝ドラ 舞いあがれ!キャスト相関図まとめ プロフィールや出演歴も!

子役まとめ
朝ドラ 舞いあがれ!出演子役キャスト相関図・プロフィールまとめ

全話のネタバレまとめ
2022後期朝ドラ「舞いあがれ!」最終話までの全話ネタバレあらすじまとめ

朝ドラ 舞いあがれ第61話のあらすじとネタバレ

舞は、父の浩太が倒れたことを聞き急いで五島を発ち、大阪に戻っていった。

浩太の入院する病院へ行くと、胃潰瘍が原因だという。

大したことはないという浩太だが、めぐみはお医者さんも1週間は入院といってるからという。

そこへ病院で働く久留美がやってきた。

めぐみは、久留美がいてくれてどれだけ安心だったかと話し、舞もお礼を言うのだった。

浩太の無事が確認できて、ひとまず安心の舞は五島の祥子に電話して様子を伝える。

舞が朝陽の様子を尋ねると、貴司と一緒に星を見てるから安心するようにという祥子。

めぐみと舞が家で食事をしながら話をしている。

リーマンショックで仕事が減ってしまって売り上げが厳しい状態が続き、従業員の給料ですら貯金から出していたのだ。

そのため浩太は、仕事をつかむために走り回っていて胃潰瘍になった。

舞はその話を聞き、自分に何かできないか?と尋ねるが心配しないようにと言われてしまった。

病室でも仕事をする浩太。

舞と浩太が夢について話していると、悠人が病室へやってきた。

ちゃんとしているところはつぶれないし、そうでないところはつぶれる。

それが自分が見てきた現実だと悠人はいい、病室を去ろうとした。

舞は、悠人をカフェに連れ出し、会社の厳しい状況を説明した。

そして、会社を立て直すための助けになってほしいとお願いする舞。

悠人は大事な電話がかかってきたと、席を立ってしまうのだった・・・。

病室では調子のよくなった浩太が先生から明日退院してもいいと許可が出た。

浩太は、やっと退院できるといった様子で喜ぶのだった。

朝ドラ 舞いあがれ第61話 みんなの感想

まとめ

浩太さん大丈夫なんでしょうか・・・?

胃潰瘍大丈夫と言いながらどう見てもなんだか痛そうです。

また会社が傾いて忙しい事から、他の従業員の私生活も厳しくなってる。

悠人は、ちゃんとした会社は生き残るといっていましたが、リーマンショックはそれどころじゃない話だったから問題だったというか。

でもきっと救世主になってくれると思います。

そしてお父ちゃんと和解してほしい!!

前回のお話
舞いあがれ!60話あらすじ・ネタバレと感想

次回のお話
舞いあがれ!62話あらすじ・ネタバレと感想

全話のネタバレまとめ
2022後期朝ドラ「舞いあがれ!」最終話までの全話ネタバレあらすじまとめ

-朝ドラ, 舞いあがれ!