朝ドラ 舞いあがれ!

舞いあがれ!58話あらすじ・ネタバレと感想|「五島へやってきた朝陽の才能がすごい!ミニ舞ちゃんの登場に視聴者感激」

2022年12月21日

朝ドラ 舞いあがれ 58話ネタバレ感想

キャストまとめ
朝ドラ 舞いあがれ!キャスト相関図まとめ プロフィールや出演歴も!

子役まとめ
朝ドラ 舞いあがれ!出演子役キャスト相関図・プロフィールまとめ

全話のネタバレまとめ
2022後期朝ドラ「舞いあがれ!」最終話までの全話ネタバレあらすじまとめ

朝ドラ舞いあがれ第58話のあらすじとネタバレ

五島の祥子の家にやってきたのは森重という母と子。

お菓子が食べたいという~に、かんころ餅を準備してあげた舞。

~が通学路だから一人でいける?といっても、もううざい!と耳をふさいでどこかへ行ってしまった。

祥子は気難しいとは聞いていたと舞に話し、信吾も頼みますと役場へ戻っていった。

朝陽は、都会の学校でなじめなかった、だから母の美知留は五島へ移住体験をきっかけに五島にやってきたのだ。

縁側に座る朝陽の近くにやってきた舞は、何も言わずに空を飛ぶジェット機を眺めていた。

そして飛行機の操縦のルーティンをやり始めた。

その様子を祥子も後ろから見ていて、なにをしてるのか?まるで魔法の呪文のようだと不思議そう。

夜になっても縁側でふてくされている朝陽に、おやすみと声をかけ舞は部屋に入っていった。

するとそこへ柏木から電話がかかってくる。

柏木は忙しく過ごしているようだ、舞は入社が延期になったことを伝えた。

2人は少し会話をして、またかけるよと電話を切った。

次の朝、朝陽は学校に行かないと駄々をこねて、祥子は行きたくないなら無理にいかなくてもいいという。

前の学校では友達にわがままだといわれなじめず、美知留もあせっている様子だった。

縁側でフライトの練習をする横で、布の上に木の実を並べ続けている朝陽。

舞は、追加の木の実を持ってきてあげた。

そしてまたフライトのシミュレーションをしていると、朝陽が舞の練習を完全に覚えてしゃべりだした。

美知留が言うには、朝陽は興味があることはすぐ覚えるという。

ただ美知留は図鑑を見る時間のすこしでも友達と遊んでほしいと思っていた。

舞は朝陽を見ていると自分の小さいころを思い出すようだと、美知留にはなすのだった。

ある日、舞が洗濯物を干していると紙飛行機がとんでてきた。

後ろには貴司がたっていて、久しぶりの再会に笑顔になる舞だった。

朝ドラ舞いあがれ第58話 みんなの感想

まとめ

朝陽くんを見て最初はなんという問題児と思ったのですが、そういうのも大人のレッテルですね。

祥子ばんばは、まず受け入れていてやっぱり神だ!と。

広い海のような心をもっているんだな~と。

そしてそれを舞ちゃんもしっかり受け継いでいますね。

ほっこり。

貴司とも再会もどう動いていくのか、遠距離恋愛中に貴司にあってるのがばれたら柏木怒りそうです・・・笑

前回のお話
舞いあがれ!57話あらすじ・ネタバレと感想

次回のお話
舞いあがれ!59話あらすじ・ネタバレと感想

全話のネタバレまとめ
2022後期朝ドラ「舞いあがれ!」最終話までの全話ネタバレあらすじまとめ

-朝ドラ, 舞いあがれ!