朝ドラ 舞いあがれ!

舞いあがれ!56話あらすじ・ネタバレと感想|「舞の内定決定と忍び寄るリーマンショック」

2022年12月19日

朝ドラ 舞いあがれ 56話ネタバレ感想

キャストまとめ
朝ドラ 舞いあがれ!キャスト相関図まとめ プロフィールや出演歴も!

子役まとめ
朝ドラ 舞いあがれ!出演子役キャスト相関図・プロフィールまとめ

全話のネタバレまとめ
2022後期朝ドラ「舞いあがれ!」最終話までの全話ネタバレあらすじまとめ

朝ドラ舞いあがれ 第56話のあらすじとネタバレ

訓練と並行して行われる就職活動で、舞は苦戦していた。

訓練最後の地は仙台、そして卒業までは3ヶ月となった。

寮の部屋で勉強していると、舞に内定決定の電話がかかってきた。

倫子も泣いて喜び舞を抱きしめるのだった。

浩太とめぐみにも電話し、博多エアラインへの内定の報告。

喜んでいると、浩太に焦ったように声をかける社員、なぜか先月より注文数が半分以下になってたのだ。

原因は、アメリカのリーマンブラザーズの破綻によるリーマンショック。

その余波は、東大阪にまでやってきていました。

五島では、舞の内定を全員が喜んでいた。

舞の飛行機に乗って博多から五島へ、そして祥子の船に乗って島へいく・・・。

ロマンだ!と豪も大喜び。

ここから大変だから気が早いといいながらも、満面の笑みの祥子。

航空学校の卒業を明日に控え、柏木、倫子、舞、吉田、中澤が居酒屋で卒業祝いをしている。

突然扉が開いて入ってきたのは水島。

今は、父親のスーパーで働きお客さんの笑顔を見るのが楽しいと話しのだった。

柏木は卒業後、サンフランシスコへ語学留学いくという。

少し寂しいという舞だが、柏木は世界中を飛び続けて大切な人にも会えないそんな人がパイロットになるんだと話した。

そして俺たちは離れても大丈夫だというのだった。

卒業後、舞は入社まで東大阪に戻ることに。

この時には浩太の会社の状況はろくにボーナスを渡せないまでになっていた。

お好み焼きうめづも閑古鳥が鳴いていた。

うめづでは笠巻たちがお酒を飲みながら話をしていた。

社員たちはボーナスが安いと文句を言うが、笠巻は今までもピンチは何度もあったが乗り越えてきたと社員を叱咤。

そして舞にもリーマンショックの波は近寄ってきているのだった・・・。

朝ドラ舞いあがれ 第56話 みんなの感想

https://twitter.com/sinnsenn_oyasai/status/1604717443485958144?s=20&t=nBL1_ic5EBs9WyEz5exYaw

まとめ

色々内容の詰まった56話。

舞の内定も決定し、全員が無事卒業!

大誠は舞ちゃんに思いを伝えることはなかったんですね。

また柏木と舞ちゃんはどうなるのか・・・。

恋愛だけでなく、リーマンショックの余波で内定がだめになるなんてことがないことを祈ります。

前回のお話
舞いあがれ!55話あらすじ・ネタバレと感想

次回のお話
舞いあがれ!57話あらすじ・ネタバレと感想

全話のネタバレまとめ
2022後期朝ドラ「舞いあがれ!」最終話までの全話ネタバレあらすじまとめ

-朝ドラ, 舞いあがれ!