朝ドラ 舞いあがれ!

舞いあがれ!47話あらすじ・ネタバレと感想|「水島が飛行審査に落ちて退学に。全員で涙の別れ」

2022年12月6日

朝ドラ 舞いあがれ 47話ネタバレ感想

キャストまとめ
朝ドラ 舞いあがれ!キャスト相関図まとめ プロフィールや出演歴も!

子役まとめ
朝ドラ 舞いあがれ!出演子役キャスト相関図・プロフィールまとめ

全話のネタバレまとめ
2022後期朝ドラ「舞いあがれ!」最終話までの全話ネタバレあらすじまとめ

朝ドラ舞いあがれ第47話のあらすじとネタバレ

一人でフライトをすすめるプリソロチェック。

舞は、着陸に失敗し自らもう一度チャレンジ。

しかし真ん中の線からはずれてしまうのだった。

審査の結果は、担当の大河内教官から伝えられることとなっている。

結果は、柏木・舞は合格となった。

舞は、的確に着陸しない判断が出来たことが功を奏し合格になった。

しかし水島は不合格を言い渡されてしまった。

しかも仲間内で唯一の不合格。

原因は、水島は指示を聞き逃し、かつ聞き直さなかったことが原因。

舞は、大河内教官のところへ向かい水島の再審査をよろしくお願いしますと言いに行ったのだが、

大河内教官は、どんな努力をしてもパイロットに慣れない人間もいると言われてしまった。

再審査でも、水島は不合格となり退学してしまう。

舞が、なにかもっとできたのではないか?と肩を落としていると、倫子も同じ気持ちだがどうにもならないと声をかけるのだった。

退寮の準備中も、へらへらと笑いながらしている水島。

柏木は、素直に悔しいと言えよと水島に泣きながらいう。

自分はダメだと卑下する水島も、俺も悔しいと涙を流した。

その時外で立ち聞きしていた涙を流しながら舞達も部屋に入ってきて、水島を励ますのだった。

朝ドラ舞いあがれ第47話 みんなの感想

https://twitter.com/rive_rocky/status/1599980121397817350?s=20&t=bE-roNLAXbIkMoPn1Lq5iA

まとめ

水島が退学になってしまいましたね。

いつもへらへらしていた水島が最後号泣している姿、柏木も涙して抱き着く姿感動しました。

知らない間に、みんなの中に絆がうまれていたんだなと。

自分を卑下せず水島さんが頑張ってほしい!

前回のお話
舞いあがれ!46話あらすじ・ネタバレと感想

次回のお話
舞いあがれ!48話あらすじ・ネタバレと感想

全話のネタバレまとめ
2022後期朝ドラ「舞いあがれ!」最終話までの全話ネタバレあらすじまとめ

-朝ドラ, 舞いあがれ!