2022秋ドラマ クロサギ

「クロサギ」第5話 黒島結菜に引き続き井之脇海の演技がうるさすぎ!?ちむどんどんとは違う評価はなぜ?

「クロサギ」第5話 黒島結菜に引き続き井之脇海の演技がうるさすぎ!?ちむどんどんとは違う評価はなぜ?

クロサギで、主人公の黒崎(平野紫耀)を敵視する警部補役の神志名将を演じている井之脇海。

第5話では、上海に飛んだ御木本(坂東彌十郎)と黒崎を追いかけ神志名も上海へ。

いままでよりさらに登場分数が増えたのですが、井之脇海の演技が下手だとTwitterで話題に。

ちむどんどんでは演技を評価されていた井之脇さんになにがあったのか、考察や感想をまとめています。

\クロサギ2022はParaviで全話配信中/

Paraviで無料視聴する

井之脇海の演技が下手すぎる?

ちむどんどんで黒島結菜と共演

井之脇さんがちむどんどんで演じた矢作は、かつてイタリア料理店「アッラ・フォンターナ」で暢子(黒島結菜)の先輩料理人として働いていた人物。

しかしヤバ着は突然退職し、姿を消してしまう。

しかもその後、自身が経営する店がうまくいかず借金を抱えて、フォンターナを危機に陥れる大騒動を起こした。

その後、困窮しているところを暢子にスカウトされ、暢子の沖縄料理店「ちむどんどん」で働き始める。

ロズ
ロズ

黒島さんと井之脇さんはかなり関わりがあったようですね。

ちむどんどんで井之脇海の演技は評価されていた

ちむどんどんでは、脚本への批判が多かったのですが、井之脇海さんの演技は上手だと評価されていたようす。

「#ちむどんどん反省会」を使っていた人も井之脇さんの演技はいい!と評価されていました。

なぜクロサギで井之脇海の演技が酷評?

ちむどんどんでの役柄は、繊細な感情の動きが表現された演技が賞賛されていました。

プライドを捨ててしまった矢作が、料理を真剣に行う姿には視聴者も心を打たれたようです。

今回クロサギでの役は、詐欺を行う黒崎を追いかけ止めようとするまっすぐすぎる正義感の強い刑事役。

かなり一人で突っ走る役柄なので、そことのギャップもあるのかもしれません。

これから

Twitter感想まとめ

まとめ

井之脇海さんの演技大丈夫?と思いましたが、案の定Twitterで話題になっていました。

しかし周りの大御所俳優さんの演技、最初心配だった平野紫耀さんの演技は最高!

むしろまっすぐすぎる役柄の井之脇さんや黒崎さんは、あの演技がちょうどいいのでは?と思い始めました。

やっぱり何事もバランスですね。

実はジャニーズの曲が主題歌ということで、そこも心配でしたが、正直しんぼくの主題歌より100倍好きです。

御木本のいなくなった今、どのようにストーリーが進むのかさらに楽しみになってきました。

\クロサギ2022はParaviで全話配信中/

Paraviで無料視聴する

-2022秋ドラマ, クロサギ