2022秋ドラマ 君の花になる

ドラマ「君の花になる」1話のあらすじネタバレと感想! ツンデレ男子・弾とあす花に恋の予感?ファンは阿鼻叫喚。

ドラマ「君の花になる」1話のあらすじネタバレと感想! ツンデレ男子・弾とあす花に恋の予感?ファンは阿鼻叫喚。

ドラマ「君の花になる」第1話が2022年10月18日に放送されました。

本田翼さんが演じる主人公の元高校教師のあす花が、ひょんなことから崖っぷちのボーイズグループの寮母に。

そして、彼らの「トップアーティストになる夢」に一緒に向かっていく青春&胸キュンストーリーです。

今回の目玉といえば、この作品のためにオーディションで選ばれた若手俳優たちで結成されたボーイズグループ「8LOOM」。

実際にMVを撮影し、音楽番組にも出演して活動開始!このドラマをきっかけにブレイクするか注目です。

今回は「君の花になる」の1話のあらすじネタバレと感想を紹介します。

このドラマのために若手俳優たちで結成された「8LOOM」に注目!
「君の花になる」のキャスト一覧
  • 仲町あす花役/本田翼
    主人公。夢を持って高校教師になったものの、ある事情で挫折。
    ひょんなことから、ボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」が共同生活する寮の寮母になる。
    彼らと関わるようになってから教師時代の情熱を取り戻し、メンバーとも全力で向き合っていく。
  • 佐神弾(だん)役/高橋文哉
    「花巻エンターテインメント」が手がけるボーイズグループ8LOOMのメンバー。
    センターでリーダー。
    一匹狼ではあるが、仲間思いでツンデレなところがある。
    あす花の元教え子。
  • 成瀬大二郎(なる)役/宮世琉弥
    8LOOMのメンバー最年少。
    メンバーの仲を取り持つしっかり者。
    いつも笑顔で歌もダンスもこなすオールラウンダー。
  • 古町有起哉(ゆきや)役/綱啓永
    8LOOMのメンバー最年長。
    仲間思いで男気がある。
    様々な苦労を乗り越え、努力の末にデビューを掴み取っている。
  • 一之瀬栄治(えいじ)役/八村倫太郎
    8LOOMのメンバー、現役大学生のしっかり者。
    ネガティブゆえに年下メンバーにケアされることもある。
  • 桧山竜星(リュウセイ) 役/ 森愁斗
    8LOOMのメンバー、甘えん坊な弟組で歌うことが大好き。
    少しミステリアスな一面もある自由人。
  • 久留島巧 (たくみ)役/NOA
    8LOOMのメンバー、パフォーマンスの実力は抜群。
    一見クールで完璧そうに見えて実は超天然というギャップがある。
  • 小野寺宝(タカラ) 役/ 山下幸輝
    8LOOMのメンバーで陽気な弟キャラ。
    一方で世話好きであり、年上メンバーのケアをするなど大人な面もある。
  • 仲町優里役/ 木南晴夏
    あす花の姉。
    あす花が教師を退職後、自らが経営するフードワゴンを手伝わせて面倒を見る。
  • 添木ケンジ宮野真守
    8LOOMのマネージャー。
  • ミナト役/木村柾哉(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY(チェイニー)」のメンバー
  • ユズ役/高塚大夢(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY」のメンバー
  • イブキ役/田島将吾(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY」のメンバー
  • シュウヘイ/藤巻京介(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY」のメンバー
  • ナユタ/松田迅(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY」のメンバー
  • 香坂すみれ役/内田有紀
    CHAYNEYの敏腕マネージャー、「鉄メガネ」と呼ばれている。
  • 三ツ谷満男/菊田竜大(ハナコ)
    姉優里の婚約者
  • 池岡奈緒役/志田彩良
    ゆきやが気になっている女性で銭湯でアルバイトをしている。
  • リリカ役/川津明日香
    お天気キャスター、タレント。
  • トリニティ・春日役/竹中直人
    神出鬼没な謎の事務所関係者。
  • 花巻由紀役/夏木マリ
    花巻エンターテインメントの社長。
    完璧主義でスタッフやタレントにも厳しい。

君の花になる第1話のあらすじとネタバレ

あす花(あすか)、弾の夢を応援

仲町あす花(本田翼)は生徒の背中を応援するのが夢、と語る高校教師。

ある夜、あす花が帰宅しようとすると音楽室から音が聞こえたので、覗きにいく。

すると、生徒の佐神弾(高橋文哉)がギターを片手に歌っていた。

あす花が声をかけると、弾は慌てて教室から飛び降り逃げてしまう。

しかし、弾はICレコーダーを音楽室に忘れたことに気付き取りに帰ると、あす花がそれを拾って再生していた。

その曲に感動したあす花は弾に「君の曲も最高!夢も最高!」と褒めた。

さっきの曲をもう一度やってみて、とあす花が弾にリクエストすると、弾がギターを弾き歌い始め…

高校教師を諦めたあす花は寮母に

それから4年半後。あす花は姉の優里(木南晴夏)のキッチンカーの手伝いをしていた。

優里は三ツ谷(菊田竜大)と結婚することになったため、あす花は独立しようと住み込みの寮母の仕事に応募することに。

寮の住人はボーイズグループだった!

すぐ寮母に採用されたあす花。

住み込み先の寮に着くと、雇用元の社員である添木ケンジ(宮野真守)が待ち構えていた。

添木から間取りやゴミの日、ここに住むメンバーのためのリクエストやお願いなどの説明を受ける。

そして最後に、若い青年たちと共同生活をしていくので、彼らとの恋愛は絶対禁止、違反したら即刻解雇と釘を差される。

添木はボーイズグループ「8LOOM」のマネージャーだったのだ。

8LOOMは全く売れてなくて、メンバーが一人が脱退して以来やる気もなくなっていること。

同時期にデビューしたCHAYNEYが一気にスターになってしまったこと、を聞かされたあす花。

弾とあす花の再会

再会は寮母とアーティスト!?

レッスン帰り、CHAYNEYとの待遇の差やテレビ局で警備員に止められらることなどを、ぼやいている8LOOMメンバー。

みんなで銭湯に行こうとするも、弾だけは一人抜けて帰宅する。

弾が寮に戻ると玄関はきれいに靴が整頓されていた。

灯のついたダイニングに気がつき部屋に入る弾。

そこにはあす花がいて、弾と鉢合わせ!

弾も突然の再会にびっくりして、二人は思わず倒れて込んでしまう。

あす花に冷たい態度の弾

そこにメンバーが入ってきて、弾が女を連れ込んだと一同騒然。

あす花は寮母であることをみんなに説明するも、「寮母は要らない」と吐き捨て部屋を出ていく弾。

あす花は弾を追いかける。

「佐神くん、夢叶えたんだね!おめでとう」

「馴れ馴れしくするな、あんたのこと覚えてない」と冷たく当たられてしまう。

翌朝になり、あす花が弾に明るく話しかけても、なおも冷たい態度は続いたまま。

また、登校する高校生のなる(宮世琉弥)の制服姿を見て、高校教師時代のシーンがフラッシュバックしてしまう。

フラッシュバックで苦しくなりながらも、彼らを送り出すあす花であった。

8LOOM、契約解除の危機!

ダイニングで物音がしたので見にいくと、食卓に怪しい男、トリニティ・春日(竹中直人)の姿が。

話からトリニティを会社の社長だと思い込むあす花に、揚げ物で8LOOMの子たちの心を掴もう!と、したり顔のトリニティ。

あす花は助言通り弁当を持って、トリニティに事務所へと案内してもらう。

レッスン後の彼らを見つけて声をかけるも、用が済んだら帰れ、とまたも冷たい態度の弾であった。

クビ勧告!期限は6ヶ月

そこへ花巻社長(夏木マリ)が現れ、8LOOMたちに半年後に契約解除をすると言い渡す。

メンバーが1人抜けてからの8LOOMはやる気が感じられず、彼らに失望していたのだ。

それを聞いても何も言わないメンバーたち。

あす花は、なんで黙っているのか、話し合わないのかと食い下がるが、弾に黙ってろと言われてしまう。

社長が去ったあと、弾とゆきや(綱啓永)は互いにキツく当たってしまい口論になり、弾は出て行ってしまう。

あす花が弾と真剣に向き合う

教師を辞めたあす花に反発していた弾

弾の後を追うあす花はビルの廊下で彼に話しかける。

事務所のみんなと話し合おうと弾を諭す、あす花であったが・・・

高校時代、オーディションの合格をあす花に報告しようとうれしそうに職員室に向かった弾。

しかし、あす花は何も言わずに高校教師を辞めていた。

弾は、夢を諦めて高校教師をやめてしまったあす花に反発する。あんたには言われたくない、と。

「やっぱり私のこと覚えていたんだね。そんなに嫌なら辞めちゃえば?夢をかなえるってしんどい」と苦笑する。

弾は「じゃあなんであの時、音楽室で背中を押したのか」と聞く。

弾がもう一度本気で音楽に向き合う

あす花は、「佐神くんの歌に感動したから、夢を叶えて欲しいから」と答えた。

そして夢を追っても諦めてもいいけど、後悔だけはしないで欲しいと伝えた。

夢を持ちたいのに、後悔して前に進めない自分のようになって欲しくないからと。

その言葉を聞いて、弾はついにあす花を受け入れ、メンバーの元へ。

そして、メンバーに社長のところに行こうと声をかける。

2週間後のライブ出演が決定

メンバーみんなで社長の部屋に駆け込み、これまでを反省して頑張るので自分たちをもう一度見てもらえないか、と社長に懇願する。

2週間後のCHAYNEYのライブで一曲歌わせるのでそこで判断すると社長から返事をもらう。

ライブに向けて真剣にレッスンや自主トレに励む彼らは生き生きとしていた。

ライブは成功。あす花の夢が見つかる

CHAYNEYのマネージャー香坂(内田有紀)に小言を言われつつ、なんとかライブの出演を果たしデビュー曲の「Come Again」を歌う8LOOM。

この曲は弾が高校の時、あの音楽室で歌ってた曲…あす花は感動で涙を流す。

観客も最初は無名の彼らに白けていたが、曲が進むにつれ盛り上がり、ライブは大成功。

8LOOMのみんなも手応えを感じて、和気あいあいの帰り道となっていた。

帰り道にみんなで銭湯に寄る。そこには弾の姿も。

銭湯の前で、あす花は弾に「夢が見つかった!寮母としてみんなの夢を応援する!」と宣言した。

他力本願だなと苦笑する弾。

8LOOM、日本一を目指す!

銭湯入浴後に待合に集まるメンバーとあす花。

弾はメンバーに「俺が新曲を作って社長をあっと言わせたい、その新曲で日本一になる」と宣言。

それを、なんと偶然銭湯に居合わせた花巻社長が聞いていたのだ!

社長は、「今日のパフォーマンスは良かったけど、更新する気にはなれなかった。」

「でも弾の言ったことが本気ならその曲で配信ランキングで一位を取れたら契約更新する」と約束して出て行った。

あんたの夢も俺が叶えてやるよ

喜ぶ8LOOMのメンバーとあす花はみんなで力を合わせ6ヶ月後の契約更新を勝ち取ろうと士気を高めた!

そして、待合で一人たたずむ弾にあす花が牛乳を差し出す。

弾はあす花にタオルをかけて耳元で「あんたの夢も俺が叶えてやるよ」と囁き、メンバーの元へ。

少し照れて戸惑った後に満面の笑みになるあす花であった。

君の花になる第1話みんなの感想とレビュー

君の花になる第1話の感想

胸キュンがいっぱい!

イケメンのボーイズグループと寮母がひとつ屋根の下、夢を目指す青春ストーリーという設定からすでに王道の恋愛要素ありで胸キュンな予感です。

そんな中、なんといってもラストシーンの弾があす花にするアクションがもうド直球胸キュンでズルい!

初回から心をつかまされたという人は多かったと思います。

一方で、twitterでは本田翼の演技がイマイチ!恋愛要素はいらない!とネガティブな意見も目立ちましたね。

元教師あす花、挫折の理由が気になるが…

1話では、弾が反発する理由となるあす花が高校教師を挫折して辞めた理由がはっきりしなかったので、今後の展開に期待です。

ただ、あす花の8LOOMへの応援や声の掛け方は元教師を十分感じさせるほどとても熱かった!

彼らを励ましているうちにあす花自体も感化されてその挫折を乗り越えつつあることが伝わりました。

ボーイズグループに注目!推しメンを見つけよう

今回の最大の見どころは公開収録をしたというLIVEシーンです。

まずライバルグループCHAYNEYにも注目です!

CHAYNEYは実際のボーイズグループINIが演じるため、彼らのドラマでのLIVEパフォーマンスはトップグループなんだという説得力がありました。

そしてやっぱり8LOOMのパフォーマンスも楽曲も素敵!

8LOOMはこのドラマのために一年前からオーディションを行い結成されたというグループだそう。

もうすでに数々のドラマで活躍しているメンバーもいれば、このドラマが初めてというメンバーもいます。

今後それぞれのキャラクターがストーリーにどう絡むのか楽しみです。

そしてぜひ「推しメン」を見つけたいです!

君の花になる第1話みんなの感想

君の花になる第1話のネタバレと感想まとめ

くすぶっていてクビを勧告された8LOOM。

あす花の言葉をきっかけに弾が心を動かされ、日本一を目指すことになりました。

次回から8LOOMが夢に向かってまっすぐ挑戦する姿が描かれます。

それと同時に高校教師として挫折し夢を見つけれず立ち止まってたあす花も、彼らの夢を応援することで教師だった頃の情熱をだんだん取り戻していきそうです。

また、今後のあす花と弾の関係も気になります!

8LOOMはトップになれるのでしょうか。

そして、あす花は彼らの夢を応援することで花を咲かせるのでしょうか。

彼らの成長とあす花と弾の関係から目が離せません。

-2022秋ドラマ, 君の花になる
-, ,