2022秋ドラマ 君の花になる

ドラマ「君の花になる」第4話のあらすじとネタバレと感想!弾とあす花が胸キュンのハグ!一部のブルーミーは阿鼻叫喚でネット大荒れ!

2022年11月9日

ドラマ「君の花になる」第4話のあらすじとネタバレと感想!弾とあす花が胸キュンのハグ!一部のブルーミーは阿鼻叫喚でネット大荒れ!

ドラマ「君の花になる」第4話が11月8日に放送されました。

本作は、挫折した元高校教師の主人公・あす花(本田翼)が、崖っぷちの7人組ボーイズグループ・8LOOMの寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語です。

3話終わりに弾(高橋文哉)の「これ真ん中刺さったら俺とデートな」のセリフには視聴者から悲鳴が!

ロズ
ロズ

私もギャー!って言っちゃったよ

今回は、契約更新をかけたラブソングのためとはいえデートにでかけるあす花と弾の関係に注目必至!

この記事では「君の花になる」のあらすじ・ネタバレと感想をまとめています。

このドラマのために若手俳優たちで結成された「8LOOM」に注目!
「君の花になる」のキャスト一覧
  • 仲町あす花役/本田翼
    主人公。夢を持って高校教師になったものの、ある事情で挫折。
    ひょんなことから、ボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」が共同生活する寮の寮母になる。
    彼らと関わるようになってから教師時代の情熱を取り戻し、メンバーとも全力で向き合っていく。
  • 佐神弾(だん)役/高橋文哉
    「花巻エンターテインメント」が手がけるボーイズグループ8LOOMのメンバー。
    センターでリーダー。
    一匹狼ではあるが、仲間思いでツンデレなところがある。
    あす花の元教え子。
  • 成瀬大二郎(なる)役/宮世琉弥
    8LOOMのメンバー最年少。
    メンバーの仲を取り持つしっかり者。
    いつも笑顔で歌もダンスもこなすオールラウンダー。
  • 古町有起哉(ゆきや)役/綱啓永
    8LOOMのメンバー最年長。
    仲間思いで男気がある。
    様々な苦労を乗り越え、努力の末にデビューを掴み取っている。
  • 一之瀬栄治(えいじ)役/八村倫太郎
    8LOOMのメンバー、現役大学生のしっかり者。
    ネガティブゆえに年下メンバーにケアされることもある。
  • 桧山竜星(リュウセイ) 役/ 森愁斗
    8LOOMのメンバー、甘えん坊な弟組で歌うことが大好き。
    少しミステリアスな一面もある自由人。
  • 久留島巧 (たくみ)役/NOA
    8LOOMのメンバー、パフォーマンスの実力は抜群。
    一見クールで完璧そうに見えて実は超天然というギャップがある。
  • 小野寺宝(タカラ) 役/ 山下幸輝
    8LOOMのメンバーで陽気な弟キャラ。
    一方で世話好きであり、年上メンバーのケアをするなど大人な面もある。
  • 仲町優里役/ 木南晴夏
    あす花の姉。
    あす花が教師を退職後、自らが経営するフードワゴンを手伝わせて面倒を見る。
  • 添木ケンジ役/宮野真守
    8LOOMのマネージャー。
  • ミナト役/木村柾哉(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY(チェイニー)」のメンバー
  • ユズ役/高塚大夢(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY」のメンバー。えいじの幼馴染み
  • イブキ役/田島将吾(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY」のメンバー
  • シュウヘイ/藤巻京介(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY」のメンバー
  • ナユタ/松田迅(INI)
    8LOOMのライバルグループ「CHAYNEY」のメンバー
  • 香坂すみれ役/内田有紀
    CHAYNEYの敏腕マネージャー、「鉄メガネ」と呼ばれている。
  • 三ツ谷満男/菊田竜大(ハナコ)
    姉優里の婚約者
  • 池岡奈緒役/志田彩良
    弾のことが好き、ゆきやが気になっている女性で銭湯でアルバイトをしている。
  • リリカ役/川津明日香
    お天気キャスター、タレント。
  • トリニティ・春日役/竹中直人
    神出鬼没な謎の事務所関係者。
  • 花巻由紀役/夏木マリ
    花巻エンターテインメントの社長。
    完璧主義でスタッフやタレントにも厳しい。

\君の花になるはParaviで全話配信中/

Paraviで無料視聴する

君の花になる第4話のあらすじとネタバレ

ダーツの矢の行方は?

あす花とのデートを賭けたダーツの矢は、当たりと外れの境目に刺さる!

一瞬無言になる二人、「じゃぁ…」とその場をなかったように取り繕う弾。

こっそり見てたメンバーが「じゃぁ?どういうことだ?」と色恋沙汰かと現れる。

「弾ってあす花さんのこと好きなの?」と聞かれると「そんなんじゃねーよ」と強く否定する。

デートは新曲のための取材

弾があす花にデートを申し込んだ訳は実は新曲のための取材だった。

弾は花巻社長(夏木マリ)に新曲をプレゼンするも、「いつも通りの楽曲では1位は無理」と言われてしまう。

その上、社長から“ラブソング”へのチャレンジを命じられてしまう。

そこでデートをして恋愛について取材をしようとするも一人でいくのはなんなのであす花を誘ったのだった。

8LOOMの恋バナ大会

初のラブソング作りに焦る弾に、8LOOMのメンバーたちも協力しようと恋バナ話で盛り上がる。

しかし弾はそれすらプレッシャーに感じてしまう。

取材のための動物園デート

そんな弾を、あす花は気づかい新曲作りのための取材=デートに誘う。

ケンジ(宮野真守)とトシ(梶裕貴)カップルから勧められて動物園デートをすることに。

しかし弾とあす花にメンバーがついてくる。

弾は元教え子と初めて告白

自由にのびのびと動物園を楽しむメンバーを横目に終始不機嫌な弾に気付き、あす花は別行動を提案。

再集合の時間や場所を仕切るあす花にメンバーは感心する。

そこであす花は元高校教師であることを告白。

しかも弾は元教え子だったと聞きメンバーが冷やかすと、弾は先生だったことなんか覚えてないという…。

自分の夢に背中を押してもらった先生とは

その後、あす花、弾、なるは3人で別行動していた。

弾が飲みものを買いにいった間に、あす花はなるからもしかして弾が高校時代に音楽室で話してた先生はあす花ではと尋ねられる。

アーティストになる夢に背中を押してくれ、勇気づけられた。

さらに、偶然音楽室でレコーダーに録音されていた先生の励ましの言葉を、落ち込んだ時に聞き返していたことを弾に教えてもらったのだと。

だから弾にとってレコーダーはお守りなのだと…。

弾の言葉にショックを受けるあす花…

しかし、戻ってきた弾はあす花に「レコーダーを聞き返したのは本当だけど、俺の中で、今のあんたと、あの時のあんたは違うっていうか、別人っていうか」と言い放つ。

あす花はその言葉に高校教師時代の辛い体験をフラッシュバックしてしまう。

そして「今の私に会って相当がっかりしたでしょ。佐神くんの中のステキな先生のままでいたかったな」と、無理に明るく振る舞う。

そんなつもりは…と言いかけ言葉を飲み込む弾。

寮を休むのは自分のせい?悩む弾

その日を境に、あす花は、大きなフードフェスに姉・優里(木南晴夏)のフードワゴンが出るのを手伝うため、寮を数日休むことに。

家を数日開けたのは自分の言葉のせいではないかと気になる弾。

そこで謝罪の意味も込めて、あす花がずっと困っていた建て付けの悪い戸棚の扉を奈緒(志田彩良)に直してもらう。

あす花の大事さに気付くメンバーたち

あす花のいない寮はなんだか空気がどんより。

メンバーたちは元気や癒しをあす花にもらっていたことに気づく。

特に巧(NOA)はあす花さん早く帰ってこないかな!あす花さんに会いたいなぁ!と恋しがる。

素直な巧の言葉に弾は感化されて

いつまでも帰ってこないあす花に、寂しいなぁという巧。

そんな巧に「そんな簡単に会いたいとか好きとか口に出すな、めんどくさいことになる」と強がる弾は注意する。

すると「弾は口に出さないからめんどくさくなってない?思った方を伝えた方がスッキリするよ」と巧は無邪気に言い返す。

弾、あす花の元へ走る

巧の言葉に思わず、弾はあす花のいるフードフェス会場に走っていき、会うなり動物園での言動を謝罪する。

その上で「あんたが初めてだった。俺の曲いいって言ってくれたのは」と高校時代を思い出す。

さらに弾は、当時から大きく成長できていない自分へのいら立ちを明かす。

そして「結局、今も昔もあんたに背中押されてんだよ。だから、むかつくけど調子狂うんだよ。あんたが寮にいないと」と告白する。

弾の告白に、「ありがとう」と胸いっぱいのあす花。

仲直りのハグ!

その言葉を聞き、あす花と仲直りのハグをするために弾は手を広げた。

初めはもどかしくも、最後はしっかりと愛おしくあす花を抱きしめる弾だった。

ついに新曲が完成する

そして、その気持ちのままに弾は一晩で、新曲「Melody」を完成させた。

弾は一番最初にあす花に曲を聴かせる

あす花も無事に翌日寮に戻ってくる。

キッチンの棚の扉が直っていることに気付き喜ぶあす花に、よかったと少し素直な言葉をかける弾。

そして屋上で洗濯物を干しているあす花に弾は新曲が完成したからと告げ、あす花に一番最初に聞かせた。

花巻社長からもレコーディングのGOサインがでる

花巻社長にも新曲を提出すると「これが弾の愛の歌ね、いつレコーディングする?」と合格を言い渡される。

順調にレコーディングを終え、リリース当日を迎える。

評判は上々!

あす花への気持ちをなるに話す弾

弾となるの2人はMelodyのジャケットの大きな垂れ幕を眺めていた。

もしかするとこの曲で8LOOMが解散しなくていいかもと弾に話しかけるなる。

ずっと無言だった弾は、あいつのことどう思っているのかきいたよな?となるにいい、「無ではないかもな」というとその場を去っていった。

Melodyの順位発表をまつメンバーたち

果たして「Melody」は一位を取れるのか…

いまかいまかと結果をまつメンバーやあす花だった。

君の花になる第4話みんなの感想とレビュー

君の花になる4話の感想

8LOOMのわちゃわちゃが可愛すぎる!

ストイックな弾がラブソングを作るためにあす花をデートに誘い、そこからメンバーによる恋バナ大会が楽しげに開催されましたね。

いい人なのにどこか残念なえいじ、恋愛よりダンスに夢中な宝など、エピソードに各自のキャラクターが反映されてて面白かったです。

また、動物園デートは完全に引率の先生(あす花)と遠足を楽しむ生徒たち(8LOOM)でしたが、みんな(弾以外)楽しそうでホッコリ。

今回はメンバーのわちゃわちゃ感に癒されました!

鉄メガネ香坂が実はドジっ子で親近感

前回の話を通して、香坂さんはすっかり8LOOMやあす花の良き理解者になりましたね。

鉄メガネがいつの間にか、優しくみんなに微笑む姿に、内田有紀は演技うまいしやっぱりキレイだなーと。

あれで40代後半ですよ、ほんとにスゴイ。

そして、服に付いた目立つシミに全然気付かず、あす花に指摘されて慌てる鉄メガネ。

このドジっ子っぷりには親近感が湧きました。

ちなみに優里は前回寮で優しく接してくれたなるに癒され、なる推しになりましたね。

この2人の関係も今後、発展するのでしょうか?注目です。

天然・巧が弾をつき動かす?!

今回は巧の天然キャラがストーリーの鍵を握っていましたね。

なんと動物園ではアイスクリームを求めるあまり迷子になってアナウンスで呼び出される一幕も。

いや、子供かよ!と心の中で突っ込んでしまいました。

性別関係なく好きな人は好き、思ったことは素直に伝える人懐こい巧はどこにいても人たらし。

こういう人いますよね。正直、羨ましいです。

そんな彼の言動に弾も突き動かされて無事にあす花と仲直り!

新曲も出来て、とってもハッピーエンドな4話なのでした。(新曲の順位は分からずですが。)

仲直りのハグに話題騒然

8LOOMのルールである仲直りのハグ!まさかそれをあす花と弾でするとは!

しかも弾がデレまくるわ、最後はしっかりあす花を抱きしめるわ、視聴者の胸キュンメーターを急上昇させていましたね。

その一方で生粋の8LOOMファンからは、これ以上恋愛要素はいらないのに!!と阿鼻叫喚の声も。

胸キュンVS阿鼻叫喚の争い?は最後まで続きそうな予感です。

新曲「Melody」いい曲!

完成された新曲「Melody」すごくいい曲です!

あの曲にまつわるエピソードをドラマ内で見てる訳なので、歌詞にグッと引き込まれました。

レコーディングやメイキング風景をバックに「Melody」のMVが流れ、パート割りありの歌詞も字幕付きで流れましたね。

1話のライブでも歌をまるまる流していましたし、ドラマ内でかなり歌に力を入れていることが分かります。

そろそろ視聴者も「推しメン」が決まった頃でしょうか?推しメンの歌はいかがだったでしょうか?

君の花になる4話みんなの感想

君の花になる第4話のネタバレと感想まとめ

スランプに陥るわ、あす花に素直になれない自分にもイラつく弾でしたが、仲間のサポートもあり見事に新曲の恋愛ソングを完成させました。

あす花と弾は仲直りのハグをしましたが、仲直り以上の何かを予感させました。

まだまだどこか生徒扱い(表面的には?)のあす花に気持ちの変化はあるのでしょうか。

今回、あす花の教師時代のフラッシュバックのシーンの中で誰かにプレッシャーを与えられ、あす花は生徒に謝罪してました…全貌が気になります!

「Melody」果たしてデイリーランキング何位?!になるでしょうか。

次回から新章突入!8LOOMのスターへの道にますます目が離せません。

-2022秋ドラマ, 君の花になる