2022秋ドラマ 霊媒探偵 城塚翡翠

霊媒探偵城塚翡翠3話ネタバレ、あらすじと感想!清原果耶の制服姿が可愛すぎる!と話題に

霊媒探偵城塚翡翠3話ネタバレ、あらすじと感想!清原果耶の制服姿が可愛すぎる!と話題に

「霊媒探偵・城塚翡翠」は霊媒師・城塚翡翠と、ミステリー作家・香月史郎という異色コンビが謎を解いていくミステリー小説が原作となっているドラマ。

第3話が2022年10月30日に放送されました。

予告では翡翠がセーラー服を披露!翡翠はどんな学生姿を見せてくれるのでしょうか?

学校での事件ということで高校生もたくさん登場します。

この記事では翡翠の可愛さにメロメロになれる「霊媒探偵・城塚翡翠」第3話のネタバレあらすじ感想をお伝えします!

高校が舞台なので、フレッシュな子が多めです♪
「霊媒探偵・城塚翡翠」のキャスト一覧
  • 城塚翡翠(じょうづかひすい) 役/清原果耶(きよはらかや)
    翠色の瞳を持つ霊媒師。
  • 香月史郎(こうげつしろう) 役/瀬戸康史(せとこうじ)
    ミステリー作家。
  • 千和崎真(ちわさきまこと)役/小芝風花(こしばふうか)
    翡翠のアシスタント。
  • 雨野天子(あまのてんこ) 役/田中道子(たなかみちこ)
    警視庁捜査一課の刑事。
  • 鐘場正和(かねばまさかず) 役/及川光博(おいかわみつひろ)
    警視庁捜査一課の警部。雨野の上司。
  • 蛯名海斗(えびなかいと)役/須賀健太(すがけんた)
    警視庁捜査一課の刑事。雨野の先輩。
  • 藤間菜月(ふじまなつき)役/當真あみ(とうまあみ)
    豊実高校の2年生。香月に校内で起きている連続絞殺事件の捜査を依頼する。
  • 吉原さくら(よしはらさくら)役/並木彩華(なみきあやか)
    豊実高校の2年生。菜月と仲がいい。
  • 武中遥香(たけなかはるか)役/門馬史織
    豊実高校の1年生。第1の被害者。
  • 北野由里(きたのゆり)役/木村桃花
    豊実高校の2年生。第2の被害者。
  • 蓮見綾子(はすみあやこ)役/井頭愛海(いがしらまなみ)
    豊実高校3年生。香月に事件の犯人と疑われる。
  • 藁科琴音(わらしなことね)役/長澤樹(ながさわいつき)
    豊実高校3年生。北野と同じ図書委員所属で、委員長。
  • 石内(いしうち)役/武田航平(たけだこうへい)
    写真部の顧問。

\霊媒探偵 城塚翡翠はhuluで全話配信中/

Huluで無料視聴する

城塚翡翠3話のあらすじとネタバレ

香月のサイン会にやってきた翡翠と千和崎

香月史郎(瀬戸康史)の書いた新作「SILENT AFTERNOON」のサイン会にやってきた城塚翡翠(清原果耶)と千和崎真(小芝風花)。

サインの列に並ぶ自分を見て驚いた香月を見て翡翠は満足気な表情を浮かべる。

そこへ豊実高校に通う高校生・藤間菜月(當真あみ)が現れた。

菜月は香月に校内で起きている連続絞殺事件を解決してほしいと頼む。

高校で起こる連続絞殺事件

  • 2022年2月 高校近くの公園で1年生の武中遥香(門馬史織):死因は絞殺
  • 2022年6月 高校近くの廃工場で2年生の北野由里(木村桃花):死因は絞殺

第1の事件は2022年2月に発生。

豊実高校近くの公園で当時高校1年生だった武中遥香(門馬史織)が絞殺されたという。

第1の事件現場に向かう香月たち

第1の事件現場で香月と翡翠は、蛯名海斗(須賀健太)と合流。

翡翠をいぶかしげに見る蛯名に、自分のアシスタントだと香月は紹介する。

翡翠は魂の匂いを感じ取ろうとするが、事件から半年以上経過しているため被害者の魂は感じられなかったようす。

絞殺の現場を再現しましょうという翡翠はなぜか「香月先生に絞め殺されちゃうなんてドキドキします」と言い出し、香月は戸惑いのような表情を見せる。

次は第2の事件現場へ

第2の事件の発生は2022年6月で、現場は高校近くの廃工場。

被害者は豊実高校2年生の北野由里(木村桃花)。

翡翠が突然降霊状態に!?

廃工場に到着した翡翠は、突然降霊状態になってしまう。

驚く香月に、北野と自分の相性がよかったのだろうと翡翠は分析する。

降霊したとき、翡翠は首を絞められる感触と目の前にセーラー服を着た女の子がいるのを感じたという。

豊実高校の制服のようだった。

さらに、降霊時に翡翠が「先輩」とつぶやいたことから、香月は犯人を3年生と推察。

豊実高校に潜入!

豊実高校で聞き込みをすることにした香月たち。

第1の被害者である遥香が写真部に所属していたため、部員の3年生に聞き込みをすることにした。

写真部でモデルとなる翡翠

翡翠は部員たちにモデルを頼まれ、豊実高校の制服に着替えて写真を撮られることに。

翡翠が部員にかわいい!と囲まれる姿を見ている香月。

そのとき、香月は生徒の制服のスカーフの色がそれぞれ違うことに気づく。

石内によると、紺色が1年、緑色が2年、朱色が3年だという。

香月は写真部のただひとりの3年生で部長の蓮見綾子(井頭愛海)に注目する。

香月たちに捜査を依頼した菜月も写真部に所属しており、他の部員たちと一緒に翡翠の写真を撮っていた。

写真部の部長、蓮見綾子

唯一の3年生 蓮見の話では、遥香とは写真のことで話をすることがあったが、ふたりで出かけたことはないという。

蛯名が話を聞いている間、部室に飾られている写真を見ている香月。

香月は大学時代に写真サークルの所属だったため、写真を興味深く眺めていた。

フィルムを使わない写真部員たち

部員の中でフィルムを触ったことがあるのは遥香と菜月だけだと補足する顧問の石内(武田航平)。

菜月はフィルム式のカメラを持っていて、それで写真を撮っているようだ。

部長の蓮見は触ったこともないようで、フィルムがお金がかかり、撮影枚数も少ないので非効率的だと主張。

暗室はあってもモノクロの現像しかできないからと。

第2の被害者の交友関係

蛯名は第2の被害者・北野と親しかった人はいないかと部員たちに尋ねる。

菜月もクラスメイトで友人の吉原さくら(並木彩華)も北野はあまり社交的な性格ではなく親しくはなかったという。

蓮見は北野と同じ図書委員だったが、特に交流はなかったようだ。

図書委員長と第2の被害者

藁科琴音(長澤樹)という図書委員長が北野と親しかったかもしれないという蓮見。

その証言を受けて香月たちは図書室へ向かった。

藁科は北野のことは知っているが、連絡先は知らず親しくはなかったという。

後ろを向くと蓮見がその様子を覗いていた、蓮見から何か感じたかと翡翠に問う香月。

うまく言えないが蓮見は個性的で匂いが強いという翡翠。しかし、罪悪感を抱いている様子はないと。

菜月と親しくなる翡翠

香月が忙しい間、菜月と親しくなった翡翠。スマホの連絡先も交換していた。

菜月は遥香の写真のデータを間違えて持ち帰ってしまったことがあり、そのデータを翡翠に提供していた。

もっと友達を増やすために変なことを言わないようにしたいという翡翠。

変なこととは、と尋ねる香月。さくらのことだと翡翠は答える。

写真部でさくらに写真を撮られていたとき、翡翠はさくらが女の子の霊を連れていることに気づいた。

しかし悪い存在ではなく守護霊のようなものだと。

顔が似ているので姉妹を亡くしているのかもと推測する翡翠。

菜月の死、現場に向かう香月たち

そこに蛯名から菜月が殺されたという報せが翡翠にはいった。

現場に向かうと菜月が目を見開いて亡くなっている。

3件目の殺人がこんなに早いなんてと悔しがる香月。

菜月のカメラ

菜月の死にショックを受け、呆然と立ち尽くす翡翠。

香月は菜月のカメラが遺体の近くに落ちているのを見つける。

雨野が確認したが、フィルムは入っていなかった。

フィルムは犯人が持ち去ったのかもしれないと推測する香月。

鐘場は呆然と涙を流す翡翠に気づき、今日は霊媒娘を連れて帰るよう香月に促すのだった。

菜月のため、事件解決を誓う2人

香月と翡翠は家に戻り、菜月の死を防ぐことのできない自分の能力の非力さを嘆く。

私が殺されればよかったと涙を流す翡翠に、香月は一緒に戦おうと翡翠の肩を抱いた。

手がかりは菜月の持ち物

豊実警察署で鐘場・蛯名と集まり事件を探っていくが、3人全員と接点があるのは現在のところ蓮見だけだという蛯名。

容疑者は蓮見…?

香月は推理を始める。現場に落ちていた菜月のカメラにはフィルムが入っていなかった。

菜月のカメラは知識がなければ開けられないもので、無理に開けようとすれば痕跡が残る。

蓮見にはフィルムカメラの知識はないと顧問の石内が言っていた。

知らないふりをしていた可能性もあるだろうという鐘場。

菜月が殺される前の段階で蓮見が知らないふりをする理由はない、と香月は否定する。

菜月のパソコンから手がかりを探す

ここで蛯名が、事前に香月に依頼されていたパソコンを取り出して渡した。

菜月のパソコンから香月は遥香の交友関係を探るため、残ったデータを調べようと考えた。

残っていたのは風景の写真ばかりだったが、それを見ていた翡翠は何かに気がつく。

写真の中に第2の事件現場を写したものがあり、その時にははしごがなかった。

蓮見は犯人じゃない!?香月の推理

それを見て頭の中で推理を展開する香月。そして、蓮見は犯人ではないと宣言する。

今回の事件にはどれも現場近くに高い所がある。

第1の事件は滑り台、第2の事件はハシゴ、第3の事件はジャングルジム。

翡翠は撮影のためではないかと推理。

香月も、被害者の死にざまを全身が写るようにするために高い所に上ったのだと推理する。

そして犯人は自分が撮った写真を記念品として持ち帰ったのだろうと。

遺体の写真を撮りたかった犯人

鐘場は、なぜそれが蓮見を犯人から除外する理由になるのかと疑問を口にする。

第1の現場には滑り台からベンチに向かって細い線が描かれていた。

恐らくこれはすべり台から一眼レフカメラのレンズを蓋するレンズキャップを落としたときについた物だと香月は言う。

蓮見のカメラはレンズ交換ができないレンズ一体型で、カメラに本体とレンズキャップをつなぐストラップもついていた。

これにより蓮見が犯人の可能性は除外。

被害者全員と接点がある写真屋

被害者3人と接点がある人物を他に見つける必要が出てきた。

写真屋はどうかと提案する翡翠に、有り得るかもしれないと言う香月。

カラー写真の現像は学校ではできないため、写真部から写真屋に依頼することになる。

では、第2の被害者である北野は?

新たな容疑者、図書委員長

豊実の写真屋をネットで調べてみると「藁科写真店」がある。

図書委員長の藁科琴音と同じ苗字だ。

実家の写真店でつながりがあった写真部の遥香・菜月、そして北野とは同じ図書委員だった。

藁科は被害者の3人全員とつながりがある。

香月・翡翠・蛯名は藁科写真店を訪ね、藁科に話を聞くことに。

藁科は遥香や菜月と親しかったのかという蛯名の質問にはっきり答えない。

ここに一眼レフカメラはあるかと聞く香月に、写真屋なのでと答える藁科。

藁科にアリバイはなし、指紋を入手

蛯名が菜月死亡時の藁科のアリバイを聞くと、家にいたという。ただし、両親は不在で藁科ひとりだけ。

話を終えると藁科に名刺を渡して帰ろうとする蛯名。しかし、それは藁科の指紋を採るための作戦だった。

翡翠が飲み物をわざとこぼして藁科にその場を離れさせ、その隙に香月が藁科の指紋がついた名刺と新しい名刺をすり替える。

犯人はわかった、でも…?

後から指紋を照合してもらったところ、藁科の指紋は現場に残っていたものと一致したという結果が出た。

しかし本当にこれで事件は終わりなのだろうか?嫌な予感がする翡翠。

そこに蛯名から香月のスマホに連絡が入る。

藁科を犯人として追っていたが、尾行をまかれてしまったと。

さらに電話中、蛯名のもとに雨野から「藁科がさくらと行動を共にしている」という目撃情報が入る。

電話越しに会話が聞こえた香月たちは、藁科がさくらを殺そうとしていると直感した。

さくらの居場所を見つけるため、菜月を降霊しようと翡翠。

負担が大きいと必死に止める香月をふりきり降霊を始めた翡翠。

翡翠に降りてきた菜月は、「さくらたちは最初の事件現場の公園にいる。私は香月先生のこと恨んでませんからね」と香月に伝える。

最後の殺人を止める!

蛯名に藁科がいる場所を伝え、香月は翡翠を車に乗せて急いで公園に向かった。

香月たちが公園に着くと藁科が制服のスカーフでさくらの首を絞めている。

香月は藁科をさくらから力ずくで引きはがし、翡翠は必死にさくらを揺さぶる。

するとさくらは息を吹き返し、涙を流す翡翠。

香月たちに動機を打ち明ける犯人

その後、藁科は警察に連行され、取り調べを受けることになった。

香月たちでなければ話をしたくないというため、鐘場に呼び出された香月と翡翠。

香月と翡翠が取調室に入り話始めると、藁科は3人を殺したことをあっさりと認めた。

藁科は「可愛い子の首を絞めたときの表情が見たかった」と嬉しそうに語り、死体が絵になると思い、それを写真に撮ったのだ。

作品を香月と翡翠に見てほしいと必死に訴えかける藁科。

香月たちならわかってくれると思ったから話をしたという藁科。

狙われていた翡翠

藁科は翡翠を見て「あなたを殺したときの顔を見てみたかった」と言う。

ふたりは何も言えず取調室を後にしたのだった。

さくらを守った守護霊

翡翠の家に行き、千和崎が入れた紅茶を飲む香月たち。

香月はこんな話を聞いたという。

さくらが襲われる前に、公園のベンチで長電話をしていた女性がいたと。

もしその人が長電話をせず、すぐに公園を去っていたらさくらを助けられなかったかもしれない。

それを聞いた翡翠は、さくらの守護霊が守ってくれていたのだろうと言う。

「透明な悪魔」の捜査は続く

一方、警察署で雨野から「透明な悪魔」事件の調査報告を受ける鐘場。

「透明な悪魔」は次亜塩素酸ナトリウムという漂白剤で遺体を漂白したようだ。

その報告を聞いた鐘場は、このことは誰にも言うなと雨野に口止めするのだった。

城塚翡翠3話みんなの感想とレビュー

城塚翡翠3話の感想

翡翠があざと可愛い!

写真部で翡翠ちゃんがたくさん写真撮影されていました!

セーラー服を着た翡翠ちゃんはやっぱり可愛らしかったです。

その姿をほほえましそうに見つめる香月先生も・・・。

ロズ
ロズ

早くくっついてほしいです!!!!

霊媒探偵城塚翡翠3話 清原果耶があざと可愛い!翡翠と香月のラブラブっぷりにドキドキ!

今回の降霊シーン

前回は男性の被害者ということで降霊はありませんでしたが、今回はバッチリ降霊していました!

1話では降霊は亡くなったときの痛みや恐怖が翡翠に伝わるということでしたが、今回の降霊は穏やかでした。

翡翠の心が香月先生の存在で安定しているのでしょうか?今後の降霊も気になります!

狂気に満ちた犯人にゾクゾク!

今回の事件の犯人は自分の犯行がバレなかったら翡翠ちゃんをターゲットにする予定だったようです。

動機もまったく理解できなくて怖かったですね!

論理を武器に戦う香月先生ですが、狂気としか呼べない犯人の思想に沈黙していたのが印象的でした!

期待のニューカマー、蛯名刑事!

新キャラの蛯名刑事も登場しました!

雨野の後輩かな?と思いきや、雨野には「さん」付けで呼ばれていて、まさかの雨野さんの方が後輩。

原作の設定がそうなのだと思いますが、須賀健太さんの若々しさで「先輩なの!?」とびっくりしてしまいました。

あまり刑事っぽくない明るいノリで、香月先生や翡翠ちゃんとの化学反応に期待できそうです!

城塚翡翠3話みんなの感想

※Twitterから感想を5個~10個ピックアップしてください。

城塚翡翠3話のネタバレと感想まとめ

次回、まだ4話なのにもう「透明な悪魔」との対決!?急展開にビックリしてしまいました。

予告には「パート1」と書いてあるので、連続で「透明な悪魔」との対決が続くのでしょうか?

3話のラストでは雨野さんに捜査情報を口止めしている鐘場さん。

予告では翡翠と対峙しており、何やら不穏な雰囲気です。

鐘場さんは事件に関わっているのでしょうか?

シリアスな展開が続いていくのかと思いきや、ジェットコースターに乗っている香月先生と翡翠の姿も見られます。

どんな経緯でジェットコースターに!?遊びに行く雰囲気でもないし、気になりすぎます。

普段は予告で事件の舞台が出ますが、今回は透明な悪魔の犯行ということ以外は不明です。

翡翠が「透明な悪魔」に狙われてしまうのでしょうか?

来週が待ちきれません!

霊媒探偵 城塚翡翠がドラマ実写化!最終回までのネタバレまとめ 読み方は何?

\霊媒探偵 城塚翡翠はhuluで全話配信中/

Huluで無料視聴する

-2022秋ドラマ, 霊媒探偵 城塚翡翠