2022秋ドラマ 霊媒探偵 城塚翡翠

「霊媒探偵・城塚翡翠」2話のネタバレ・あらすじと感想!急接近する香月と翡翠にキュンキュン!

2022年10月25日

「霊媒探偵・城塚翡翠」2話のネタバレ・あらすじと感想!急接近する香月と翡翠にキュンキュン!

「霊媒探偵・城塚翡翠」は霊媒師・城塚翡翠と、ミステリー作家・香月史郎という異色コンビが謎を解いていくミステリー小説が原作となっているドラマ。

最初は翡翠のことを全く信用していない香月先生でしたが、1話の事件をきっかけにその心境は変化し始めたようです。

第2話では香月先生と翡翠が身を寄せ合うシーンも!?

この記事ではドキドキの「霊媒探偵・城塚翡翠」第2話のネタバレあらすじ感想をお伝えします!

ゲストは筧美和子さんです!
「霊媒探偵・城塚翡翠」のキャスト一覧
  • 城塚翡翠(じょうづかひすい) 役/清原果耶(きよはらかや)
    翠色の瞳を持つ霊媒師。
  • 香月史郎(こうげつしろう) 役/瀬戸康史(せとこうじ)
    ミステリー作家。
  • 千和崎真(ちわさきまこと)役/小芝風花(こしばふうか)
    翡翠のアシスタント。
  • 雨野天子(あまのてんこ) 役/田中道子(たなかみちこ)
    警視庁捜査一課の刑事。
  • 鐘場正和(かねばまさかず) 役/及川光博(おいかわみつひろ)
    警視庁捜査一課の警部。雨野の上司。
  • 黒越篤(くろごしあつし)役/阪田マサノブ(さかたまさのぶ)
    大御所推理作家。水鏡荘のオーナー。
  • 新谷由紀乃(しんたにゆきの)役/筧美和子(かけいみわこ)
    化粧品コミュニティの運営会社に勤める社員。翡翠と友人になる。
  • 別所幸介(べっしょこうすけ)役/入江甚儀(いりえじんぎ)
    若手推理作家。黒越の弟子。
  • 有本道之(ありもとみちゆき)役/谷田部俊(やたべしゅん)(我が家)
    黒越の担当編集者。
  • 森畑(もりはた)役/阿南敦子(あなみあつこ)
    黒越に雇われている家政婦。

霊媒探偵・城塚翡翠第2話のあらすじとネタバレ

水鏡荘で殺人事件が発生!

水鏡荘の仕事部屋で、ミステリー作家・黒越篤(阪田マサノブ)が亡くなっている。

黒越の遺体を調べている城塚翡翠(清原果耶)と香月史郎(瀬戸康史)。

ふたり以外は誰もいない。

翡翠は「犯人は黒越の弟子、別所幸介(入江甚儀)だ」と香月に伝えるのだった。

事件から一週間前

黒越の死からさかのぼること一週間前。

香月は翡翠の家を訪ねていた。

水鏡荘にひそむ幽霊

親しくしている黒越の別荘「水鏡荘」に招待されたと香月は言う。

別荘にいる幽霊を調べてほしいと依頼されたのだ。

一緒に行ってほしいという香月の誘いを快くOKする翡翠。

初めてのバーベキューに喜ぶ翡翠

その日は別荘でバーベキューも行われると聞き、バーベキューの経験がない翡翠は喜ぶ。

翡翠のアシスタント・千和崎真は、香月にお礼を言うのだった。

水鏡荘でバーベキューを楽しむ参加者たち

水鏡荘に到着し、外でバーベキューを楽しむ香月と翡翠。

バーベキューに参加していたのは香月、翡翠、のほかに4人。

  • ミステリー作家・黒越篤
  • 黒越の弟子の別所幸介。
  • かつて黒越のゼミに所属していた新谷由紀乃(筧美和子)。
  • 黒越の担当編集者の有本道之(谷田部俊)

の4人だ。

化粧品をきっかけに連絡先を交換する翡翠と新谷

新谷は化粧品関連のコミュニティサイト「メイクルージュ」の運営会社の社員だという。

メイクルージュがお勧めしているファンデーションを使っていると話す翡翠。

意気投合し、新谷が化粧品のサンプルを翡翠に送るということで連絡先を交換するふたり。

幽霊が出るという水鏡荘の中へ

バーベキューを終えた香月たちは、黒越に水鏡荘の館内へ案内される。

黒越の仕事場に案内される香月たち。

水鏡荘を作ったのは魔術師!?

水鏡荘はもともとはイギリス人が建てた異人館。

その人物は魔術師だったという。

魔術師は秘術が書かれている黒い魔術書「グリモワール」を水鏡荘で記し始めたと黒越は話す。

魔術書を完成させたと同時に魔術師は消えてしまった。

館にあった鏡には血だまりが残っていたらしい。

家主が不幸になる曰くつきの館

その後、館は改築され「水鏡荘」と呼ばれるようになる。

さまざまな人の手に渡ったが、家主は不幸に襲われた。

買い手がつかなくなっていたところを、水鏡荘の逸話を面白がった黒越が購入したという経緯だった。

水鏡荘で幽霊を見たという新谷

夜になり、水鏡荘のリビングにて幽霊談議で盛り上がる香月たち。

霊媒師なのに幽霊が出るのを怖がる翡翠を意外そうに見つめる香月。

黒越は、自分の家族が水鏡荘の鏡に知らない女性が映っていたのを見たが、黒越自身は見ていないようだ。

新谷は夜中、鏡に外国人の若い女性が映っているのを見たという。

黒越の新刊「黒書館殺人事件」の見本

不気味な雰囲気に包まれる中、家政婦の森畑(阿南敦子)が荷物を持って現れる。

黒越の新刊「黒書館殺人事件」の見本が何冊も入っていた。

見本を全員に配る黒越。

新刊のモデルは水鏡荘

香月は、「黒書館」という名前が水鏡荘の別名であることに気づく。

「黒書館殺人事件」は水鏡荘をモデルにしており、見取り図までついていた。

見取り図の間取りも本物の水鏡荘と全く同じ。

香月と翡翠、幽霊調査へ

一行が談笑しているうちに時計は23時50分を指していた。

黒越、新谷、有本、別所はそれぞれの客室に戻っていく。

家政婦の森畑は帰宅。

香月と翡翠はリビングに残る

香月と翡翠は幽霊の調査のためリビングに残ることに。

リビングのソファに座り、他愛のない会話をする香月と翡翠。

翡翠、友達が真ちゃんと新谷だけ…

翡翠がメッセージアプリを開き、香月に見せる。

友達登録されているのが千和崎と新谷だけなのを見て、香月は複雑な表情を浮かべる。

「スタンプでやり取りするのは楽しい。ずっとこういうのに憧れていた」と無邪気に笑う翡翠。

一緒に新刊を読むふたり、急速に距離は縮まり…!?

幽霊が現れるのを待つまで時間を潰そうと、「黒書館殺人事件」の本を開く香月。

一緒に読んでいいかと翡翠が香月に尋ねる。

香月が了承すると、翡翠は香月が座っているソファに移動し、香月の隣に座った。

香月に身を寄せる翡翠。

「一緒に読むってこういうことですか?」戸惑いを隠せない香月。

「私、読むのは速いほうだから大丈夫です」少しズレた回答をする翡翠。

幽霊は現れそうにないが…?

時間は23時55分を指している。

翡翠はしばらく本を読んでいるうちに眠ってしまった。

何気なく鏡に視線を移す香月。

鏡に謎の外国人が見える

鏡には見知らぬ外国人の若い女性が映っていた。

0時を告げる時計の鐘の音がリビングに鳴り響き、香月は時計に気を取られる。

すぐに鏡を見るが、そのときにはすでに女性の姿はなかった。

翌日、黒越が殺される

警察の事情聴取を受ける香月

翌日、水鏡荘の廊下で警察の事情聴取を受けている香月たち。

家政婦が悲鳴を上げたのが午前8時頃。

その悲鳴で目を覚ました香月たちが駆け付けると、仕事部屋で黒越が死んでいたと香月は説明する。

刑事の鐘場正和(及川光博)と雨野天子(田中道子)も、香月たちが事件に巻き込まれたと聞き駆け付けていた。

事件の詳細を確認した鐘場によると、黒越の死亡推定時刻は午前0時から2時の間。

部屋にはすべて鍵がかけられており、外部からの侵入の形跡はないと鐘場は香月たちに説明する。

容疑者は新谷、有本、別所の3人

犯人は水鏡荘にいた人間に限られると言う香月。

香月と翡翠の二人は午前0時から3時までリビングにいた。

黒越の仕事部屋に行くためには、香月たちがいたリビングを通り抜ける必要がある。

しかし、泊まっていた3人全員がリビングを通った。詳細を香月が説明する。

有元道之の事件当日の状況

  • 最初に来たのは有本で、時間は0時すぎ。
  • お腹の調子が悪く、トイレに行った
  • 15分ぐらいで再びリビングを通り、客室に戻っていった。

別所幸介の事件当日の状況

  • 2番目にリビングを通った。
  • トイレに行くと言った。時間は1時半頃。
  • 15分ほどでリビングへ戻って来たが、慌てた様子で客室に戻った。

新谷由紀乃の事件当日の状況

  • 新谷が訪れたのは別所が去ったすぐあとで、別所とすれ違うように訪れた。
  • トイレに行くと言い、15分ぐらいで戻ってくる。

3人ともトイレに行くと言ってリビングを通っていて15分くらいで戻ってきている。

全員にアリバイがなく、犯行は可能な状況。

ポイント

犯行現場の詳細

  • 凶器は黒越の仕事部屋にあったトロフィー
  • 指紋が拭き取られており検出は難しい
  • 黒越のデスクには、犯人が描いたと思われる十字のような謎のマークが。
  • 謎のマークは黒越の血液で描かれている。

犯人は血を洗面所で洗った可能性が高い

謎のマークは単純に犯人の偽装だと香月は推理する。

犯人は犯行時にデスクに手をついて、デスクに血がついてしまった。

指紋は拭き取ったが、血痕は完全に消せなかったのでカモフラージュのためにマークを描いたのだと。

そうすると、犯人は血を洗面所で洗ったはず。

洗面所は鑑識が現在調査中だという雨野。

「犯人は別所」についてあらためて話す香月たち

警察の聴取を終え、水鏡荘の庭で話をする香月と翡翠。

犯人が別所とわかった理由について、香月は翡翠に尋ねる。

「魂の匂い」がわかる翡翠

第六感のようなものだが、魂の匂いでわかると答える翡翠。

別所が犯行推定時刻にリビングから戻ってきたとき、魂の匂いが変わっていたと。

強い罪悪感、恐怖におびえているような匂いだった。

別所はバーベキューのときから翡翠と距離が近かったので、魂の匂いの変化を強く感じることができたと翡翠。

霊視に証拠能力はないため、今のままで犯人を捕まえることは難しい。

翡翠が見た3つの夢

手がかりになるかはわからないが、3つの夢を見たと言う翡翠。

3つの夢の中で、翡翠は動けないのだと言う。

夢の中の自分は顔は動かせず、身体はあるかどうかもわからない。声も出せない。

最初の夢は有本

1つ目の夢の中では、有本が目の前に近付いてきた。

夢の中の有本は翡翠に向かって手を伸ばす。

翡翠が顔に触れられそうになったかと思うと、めまいがする感じがして急に何も見えなくなった。

これが1つ目の夢。

次の夢は別所

次に現れたのは別所。

夢の中で、別所が突然現れたように見えた。

鼻がくっつきそうなぐらいに翡翠を見つめている。

それから別所は翡翠の頬に触れ、しばらくして立ち去っていった。

これが2つ目の夢。

最後の夢は新谷

最後に現れたのは新谷。

新谷はすぐに翡翠の顔へ手を伸ばす。

翡翠はまためまいのようなものを感じ何も見えなくなる。

有本のときとは違い、すぐに新谷の姿が見えるようになった。

暫く翡翠の頬に触れていたが、やがて去っていった。

それで夢は終わった。

警察に連行される新谷

直後にパトカーのサイレンの音で香月たちが振り返ると、新谷が連行されていくのが見えた。

走っていくパトカーを見送っているのは鐘場。

鐘場のもとへ駆けつける香月。

話を聞くため、香月たちは鐘場とともに警察署へ行くことに。

新谷を連行した理由

黒越の仕事部屋にあったノートパソコンのデータから、黒越と新谷が不倫関係であることがわかったらしい。

ノートパソコンのキーやタッチパッドから新谷の指紋が見つかったと説明する雨野。

警察は、新谷が黒越を殺した後にパソコンを操作しメールのやり取りを消去したと考えているようだ。

新谷の供述によると、黒越の部屋を訪ねた時にメールは確かに削除した、とのこと。

ただ、その時に黒越はすでに亡くなっていた、とのことで犯行は否認している。

犯人の矛盾

それを聞いた香月は犯人の矛盾点を指摘する。

犯人は凶器や部屋の指紋を拭きとっているのにパソコンの指紋は拭かなかったのは何故か、と。

気が動転していたのだろうと鐘場は答える。

洗面所からはルミノール反応が出ていて、新谷がそこで血を洗い流したのは間違いないという鐘場。

他に不審な点はないのかと聞く香月。

雨野が回答を引き継ぐ。

洗面所の鏡はミラーキャビネットになっている。

キャビネットの指紋を拭き取った痕跡があった。

さらに、ルミノール反応と拭き取った上から新谷の指紋が2つ見つかったと言う雨野。

指紋の謎

指紋を拭き取った場所を2度も触ったのかと疑問に思う香月。

人を殺した人間は冷静ではいられない。

推理小説のような完璧な犯人など現実には存在しないと、香月に対していら立ちをあらわにする雨野。

犯人は新谷じゃない…!けど…

香月は犯人は他にいると自分の意見を伝える。

なぜそう思うのか問う鐘場の言葉に、翡翠の「犯人は別所」という言葉を思い出す香月。

鐘場は不満があるならこちらが納得できる論理的な筋書きを用意しろと香月に言い放つ。

香月は何も言えず警察署を後にするのだった。

友達を助けたい翡翠

警察署を出るとそこには翡翠が待っていた。

翡翠は香月に、「新谷は人を殺すような人ではない。犯人は別所だ」と強く訴える。

新谷の無実を証明するのは至難であり、香月は苦い顔をする。

香月は、なぜそこまで新谷の力になりたいのか、と翡翠に尋ねた。

翡翠は言う。新谷は私の友達だと。

そして、香月は自分の霊視の力を素晴らしい力だと言ってくれた、と。

翡翠の説得に折れた香月は、鐘場にその場で電話をかけ「新谷の逮捕は待て、犯人は別所だ」と伝える。

逮捕までのリミットは1時間。

その間に別所が犯人である証拠を掴まなければいけない。

そのまま車で水鏡荘へ向かう香月と翡翠。

翡翠の夢について考える

水鏡荘のリビング。

翡翠の見た夢についてふたりが話をしている。

翡翠の夢は実際に起きたこと?

夢の内容は水鏡荘で実際にあった光景なのではないかと推理する香月。

香月は黒越のノートパソコンの設定について鐘場に電話で確認する。

黒越のパソコンは1時間でロックがかかるようになっていたと回答する鐘場。

それを聞き、香月は犯人をひとりに絞り込めたと断言するのだった。

無事に別所を逮捕。その種明かし

それから数日後。

翡翠の家でその後の捜査について報告する香月。

別所が逮捕されたと話した。

どういうことなのかと尋ねる翡翠。

翡翠の夢=水鏡荘の鏡に映った幽霊

香月は、翡翠の見た夢は香月たちが見た「鏡に映った若い外国人の幽霊」の視点だったのだと話す。

翡翠の夢は洗面所の鏡から見た実際の出来事と仮定すると、つじつまが合う。

有本の夢

1つ目の有本。有本が洗面所の鏡に立つ。

キャビネットを開け、鏡が脇に向けられる。

鏡の中の翡翠からは何も見えなくなるため、めまいのように感じたのだろうと香月。

別所の夢

次に、別所が洗面所の鏡に立ち、キャビネットを戻す。

キャビネットを戻したことで鏡が再び前面になる。

それで翡翠にとっては別所が突然現れたように見えたのだ。

殺人を犯した別所は手を洗ったあと、鏡についてしまった血痕を拭き取った。

血痕を拭いたのが翡翠にとっては自分の頬に触れているように感じた。

新谷の夢

最後に新谷が来て、ふたたびキャビネットを開ける。

翡翠からは何も見えなくなる。

キャビネットを戻し、再び鏡が前面になったことで新谷の姿が見えた。

夢と一致する、と納得する翡翠。

夢と犯人の関係は?

夢の出来事がわかっても犯人を絞り込むのは難しいのでは?と問う千和崎。

論理的に考えれば絞り込めると答える香月。

鏡には拭き取られた跡があり、その上に新谷の指紋が2つ付いていた。

香月はその理由も翡翠の夢を踏まえれば説明可能だという。

別所は鏡についた自分の血痕と指紋を拭いた。

その後に来た新谷がキャビネットを開け閉めしたので、拭き取られた箇所に指紋が2つ付いた。

パソコンの設定から犯人を絞り込む

有本犯人説を除外できたのは、黒越のノートパソコンのロックの設定。

黒越のパソコンは1時間でロックがかかる設定になっていた。

新谷は黒越のパソコンのデータを消去している。

そのため、新谷が黒越の仕事部屋を訪ねたのは黒越が最後にパソコンを触ってから1時間以内だったことになる。

有本がリビングを通ったのは0時頃、新谷はそれより1時間以上後。

有本が犯人だとすると新谷がデータを消去するのは不可能。

以上の情報から別所が犯人だと特定できたのだった。

香月からこの事を聞いた警察は新谷の逮捕を中止し、別所を取り調べた。

別所の犯行動機

別所は素直に犯行を自供したようだ。

黒越の新作「酷暑館殺人事件」に別所のアイデアが使われていることに気づいた別所は、黒越に抗議に行った。

お前には才能がないと黒越に告げられた別所は、カッとなってトロフィーで頭を殴ってしまったのだ。

事件の話が一通り終わったあと、翡翠が口を開く。

水鏡荘の逸話

千和崎に水鏡荘のことを調べて貰った結果、魔術師の一人娘が失踪していたことがわかった。

香月たちが見た若い外国人の女性は魔術師の娘だったのだ。

自分が見た女性の正体に合点がいった香月。

翡翠は、新谷のまだメッセージアプリのやり取りを続けているようだ。

翡翠は自分と親しくなった人が不幸になることを心配しており、新谷とのやり取りをやめようとしていた。

そんなことはないと香月は否定し、香月もまた翡翠とメッセージアプリの連絡先を交換するのだった。

早速、香月にお礼のスタンプを送る翡翠はうれしそうだった。

犯行を続ける「透明な悪魔」

その一方で、殺人鬼「透明な悪魔」は、犯行を繰り返していた。

透明な悪魔に殺された被害者が発見され、事件現場で被害者を見つめる鐘場。

鐘場は「犯行の間隔が短くなっている」と呟いた。

霊媒探偵・城塚翡翠第2話みんなの感想とレビュー

霊媒探偵・城塚翡翠第2話の感想

恋愛感情に疎い翡翠

まだ第2話なのにもう二人の仲が進展…!?と思いきや、翡翠は対人関係が少ないのか異性という自覚はないようです。

逆に、翡翠を女性として意識してしまう香月先生の方がドギマギしてしまっていましたね。

1話のときは堅物そうで全くそんな印象はなかったので、意外でした。

事件の方は、翡翠に出来た初めての友達が実は…!という展開ではなく、安心しました。

新谷さんと香月先生以外は真ちゃん一人しか友達がいない翡翠、ちょっと物悲しかったです。

人と関わり合うことを避けてきた翡翠なので、仕方ないのかもしれませんね。

翡翠の降霊はなし!ちょっと残念…

今回は被害者が男性だからということもあって、翡翠の降霊シーンはなし。

降霊に成功したら犯人がすぐにわかってしまうからかもしれません。

男性を降霊させた翡翠の姿も、ちょっと怖いもの見たさがあるような!?

次回は降霊シーンに期待ですね!

気になる雨野さん

それにしても、やたらと香月先生や翡翠にキツイ雨野さん、ちょっと気になりますね。

何か理由があるのか、いつか和解する日が来るのか?

こちらも注目したいと思います。

霊媒探偵・城塚翡翠第2話みんなの感想

霊媒探偵・城塚翡翠第2話のネタバレと感想まとめ

次回は何と、制服姿の翡翠の姿が!

高校生に扮する霊媒師。とてもフリーダムです!でもとっても可愛い!

翡翠がどんな高校生になりきるのか期待です。

そして、舞台が高校ということで果たして香月先生の出番は…!?

次回は若手の刑事と組んで捜査をするそうですが、果たしてどうなるのか。

香月先生の出番がないなんてことはないと思いますが、どんな風に高校に行くのかちょっと心配です。

翡翠の降霊シーンもしっかりありそうです。

来週も要チェックですね!

-2022秋ドラマ, 霊媒探偵 城塚翡翠
-,