2022秋ドラマ invert 城塚翡翠 倒叙集

「invert 城塚翡翠 倒叙集」第4話ネタバレと感想!翡翠に扮した真が可愛すぎ!次回翡翠が殺される!?

2022年12月19日

invert城塚翡翠 4話のネタバレあらすじ感想

清原果耶さん主演の日曜ドラマ「invert 城塚翡翠 倒叙集」第4話が、12月18日夜10時30分〜放送されました。

第4話では、翡翠(清原果耶)に扮した真(小芝風花)が手強い犯人と心理戦!?予想以上に表情の変わらない犯人に翡翠は苦戦してしまいます。

また、唯一の目撃者を演じるのは、元乃木坂46のメンバーでもあった若月佑美さん!事件の鍵を握る重要人物!その演技に注目です!!

この記事では「invert 城塚翡翠 倒叙集」第4話のあらすじ、ネタバレと感想!をまとめています。

全話のネタバレはこちら
霊媒探偵・城塚翡翠&invert城塚翡翠 全話の詳しい感想ネタバレまとめ!

invert 城塚翡翠 倒叙集 第4話のあらすじとネタバレ

雲野は曽根本を銃殺!自殺に見せかけた

UYリサーチ会社社長である雲野泰典(杉本哲太)は、自分を告発しようとした社員の曽根本(鈴之助)を銃殺。

その後、雲野は指紋、DNA、防犯カメラ映像、すべての証拠を隠滅した。

UYリサーチの社員が自殺した事件を、警視庁から指名される翡翠

翡翠(清原果耶)のマンションに、鐘場警部補(及川光博)がやってきた。

翡翠は、UYリサーチの社員が自殺したとみられる事件に携わるよう、警視庁から指名される。

鐘場警部補は、雲野のことを翡翠に伝える。

  • 元警視庁捜査一課の刑事。 
  • 相手のどんな動揺も見逃さない「表情読みの雲野」で知られていた。
  • 裏稼業として政治家の弱みを握り利用していた。

雲野は、いまや警視庁にとって迷惑な存在となっていた。ゆえに、この機会に雲野を追い込みたい警視庁は、翡翠を指名してきたという。

そんな中、蛯名(須賀健太)から他殺の可能性を疑う情報が入った。

そこで、翡翠は何をするかわからない危険な男、雲野が関わる事件の捜査に協力することに。

目撃者である女性に聞き込み

数日後、鐘場警部補と翡翠は、目撃者である涼見梓(若月佑美)のところへ聞き込みに行く。

しかし、事件当日、酒に酔っていたという梓の記憶は、あやふやではっきりしない。

「窓に靴下みたいなのがつるされていた気がする」としか思い出せないのだった。

翡翠に扮した真が雲野と心理戦!表情ひとつかえない雲野に苦戦

一方、翡翠の姿に扮したパートナーの千和崎真(小芝風花)は、雨野(田中道子)と蛯名による雲野の聞き込みに同行する。

翡翠は、真に遠隔で指示を出し、雲野に心理戦を仕掛ける。

だが、雲野は表情ひとつ変えずに、翡翠の鋭い質問をかわす。

「曽根本さんの死は自殺ではない。犯人はもう一丁の銃を奪って逃亡したのです」

と真を通して翡翠が、雲野を追い込もうとすると、かわいた笑いをする雲野。

そこで、他殺の線を裏付ける目撃証言があったことを、わざと雲野に伝える翡翠に扮した真。

しかし、雲野は予想以上に手強く、翡翠は真に指示する言葉をなくしてしまうのだった。

雲野は根拠をつぶすため目撃者に接近

雲野は、根拠をつぶすため拳銃を手に、目撃証言をした梓のもとへ向かう。

そして、チャイムを鳴らした雲野は、低姿勢で事件のことを教えて欲しいと梓に頼んだ。

梓は玄関先で話に応じ、犯人の顔はみた気がするが思い出せないことを告げる。

雲野と話をするうちに、梓は、雲野の顔をどこかでみた気がすると話すのだった。

そこで、雲野は拳銃に手をかけ・・・。

翡翠と真は梓の家に急ぐ。梓は無事だった!

一方、真は翡翠に、雲野はやばいと思う、と伝える。

翡翠は、不合理だと感じながらも梓の身が危ないと焦り、真と一緒に梓の家に急いだ。

梓の家についたちょうどその時、雲野とばったり会う。

翡翠は、梓の家に心配してかけより、ドアを激しく叩いて梓を呼んだ。

平然とした様子で出てきた梓は、「どうしたんですか?」と翡翠に問いかけたのだった。

雲野は真が翡翠に扮していたことも、真の素性もすべてわかっていた

そして、真はちょうど梓のところを立ち去ろうとしていた雲野と鉢合わせる。

雲野は真が翡翠に扮していたことも、真の素性もすべてわかっていた。

真は雲野になぜここにいるのかと尋ねる。

すると、雲野は目撃者がいるということだったので、周辺の聞き込みをしていたとしらばっくれた。

私立探偵の真がなぜ?城塚翡翠を名乗ったのかと聞かれた真は動揺し、言葉を失った。

そこへ、翡翠が現れる。雲野は過去に警察署で学生時代の翡翠をみたというが、翡翠はとぼける。

真は雲野を見逃したくなかったが、翡翠は雲野を相手に立ち向かうのは不利だと判断した。

車に戻った雲野は、勝ち誇ったように、高らかに笑うのだった。

警察の根拠をつぶした雲野

会社に帰った雲野は、梓はCMで雲野の顔を見たというだけだったことを社員に伝える。

そして、奥に誰かいる気配がしたため、始末はしなかったと告げた。

これで、警察の目撃情報をつぶすという雲野の目的は、達成されたのだった。

目撃者の梓は、証言を撤回!翡翠が事件と関わる理由を聞く真

その頃、翡翠のもとへ梓から、証言を撤回したいという連絡が入る。

それを受けて、真は翡翠を心配し、雲野と関わるのをやめるように説得。

そして、翡翠が事件と関わる理由を教えて欲しいと真は翡翠に問う。

だが、翡翠は真が知る必要がないと口を閉ざした。

真は悲しそうに自分はのけものだと言い、部屋へ行ってしまうのだった。

明日、翡翠は自ら出て雲野を反撃することに

警視庁にいたときの雲野の情報をみている翡翠。

雲野が危険をいとわない捜査で、手柄を上げているように見えると、翡翠は鐘場警部補に話す。

雲野は、奥さんを病気で亡くしてから無謀さに磨きがかかったという鐘場警部補。

その言葉を受けて「愛する者の死は私たちの人生を狂わせる・・・」と翡翠が言うと、鐘場警部補は翡翠が一番わかっていると納得する。

明日、自ら出向き雲野を反撃することにする、と話す翡翠だった。

invert 城塚翡翠 倒叙集 第4話みんなの感想とレビュー

invert 城塚翡翠 倒叙集 第4話の感想

翡翠に扮した真!翡翠を完コピ!話し方から、しぐさまで激似!

翡翠に扮した真が雲野に接近しますが、「城塚」という名前の字を聞かれ「ノイシュヴァンシュタイン城」の城に「宝塚の塚」です!と翡翠。

真にかかると「大阪城の城」に「貝塚の塚」なってしまうのがおもしろくて吹き出してしまいました。

その後も、翡翠の話し方からしぐさまで完コピの真に翡翠はあきれていましたが・・・かなり似ていましたよね!

緊迫しているシーンなのに、話が入ってこないくらいおもしろかったです。

目撃者の梓が殺されてしまうのかドキドキ・・・!靴下はどこへいったのか気になります

雲野が拳銃を持って目撃者の梓を訪ねるシーン。翡翠は梓が殺されてしまうのではないかと心配し、真とともに梓の家に急ぐ・・・交互に映る映像で緊迫感が増して、ドキドキしました。

また、片側だけ開いていたカーテンの窓につるされていた靴下をみたという梓。犯行現場の窓にあるハンガーには靴下がつるされていなかったのですが、もし確かなら靴下はどこへ行ったのでしょうか?めっちゃ気になりますね!

真にも言えない理由ってなんなのでしょう??気になりすぎて来週が待ち遠しい!!

真は翡翠を心配し、雲野と関わるのをやめるように説得しますが、翡翠は捜査を続けます。翡翠の過去になにかありそうですね・・・。

また、翡翠が事件と関わる理由を教えて欲しいと真が翡翠に質問。翡翠は「真ちゃんが知る必要がありません」と口を閉ざしてしまいます。

あんなに信頼している真にも言えないことって何なのでしょうね!気になりすぎて来週が待ち遠しいです。

invert 城塚翡翠 倒叙集 第4話みんなの感想

invert 城塚翡翠 倒叙集 第4話のネタバレと感想まとめ

「invert 城塚翡翠 倒叙集」 第4話では、翡翠に扮した真はかわいくて話し方も完コピ!いつもそばにいるだけありますね!

翡翠の過去になにかありそうですが・・・真が聞いても教えないなんて、余程のことがあったのでしょうか?

また、先週の予告を見てから、翡翠が雲野に拳銃で撃たれるシーンが気になっていましたが、「透明な悪魔」である香月の予知夢だったのですね。

翡翠が自ら立ち向かう来週の最終話!予知夢が本当になってしまわないか心配です。

そんな気になって待ち遠しい「invert 城塚翡翠 倒叙集」 最終話は、12月25日(夜10時30分〜)放送されます!

あなたはまた騙される!?どうぞお見逃しなく〜!!

「invert 城塚翡翠 倒叙集」第3話のあらすじ、ネタバレと感想!

「invert 城塚翡翠 倒叙集」最終話のネタバレ

全話のネタバレはこちら
霊媒探偵・城塚翡翠&invert城塚翡翠 全話の詳しい感想ネタバレまとめ!

-2022秋ドラマ, invert 城塚翡翠 倒叙集
-, ,