2022秋ドラマ 祈りのカルテ

祈りのカルテ4話 娘に薬を盛る毒親!?虐待ではと話題に。傷害罪に問われるの?

2022年10月29日

祈りのカルテ4話 娘に薬を盛る毒親!?虐待ではと話題に。傷害罪に問われるの?

祈りのカルテ4話では、忙しく仕事をしているキャリアウーマンの患者がけいれんを起こし倒れ運ばれてきます。

過労が原因?と思っているのですが実際の診断は急性間欠性ポルフィリン症でした。

しかもその本当の原因は、働きすぎる娘を止めるために母親がその病気を誘発する食材や薬を娘に盛ったこと。

とんでもない母親じゃない?毒親!虐待!?とネットでは真っ二つ。

実際にこっそり食べてはいけない食べ物や薬を食べさせると罪に問われるの?などもまとめてみました。

\祈りのカルテの原作はU-NEXTで配信中/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

ネットの感想

母親の行動は傷害罪にあたる?

アレルギー食材を故意に食べさせた場合は傷害罪にあたることも

例えばアレルギーがある相手にうっかり食べさせてしまった場合は、犯罪にはなりません。

しかし知っていた上で食べさせるとどうなるのかというと、不法行為となります。

傷害・傷害致死・殺人罪に問われる可能性も。

母親は娘の病気を知っていて薬と食べ物を与えた

ドラマの中では、娘の病気は遺伝性ということで母親は認識していたようです。

そのうえで、症状を誘発するナッツや特定の睡眠薬をもっています。

ロズ
ロズ

これは相当悪質なのでは・・・?

感想

親の愛?それとも毒親?

これを親の愛というには、稚拙すぎるかなと感じました。

親の愛というならば、しっかりとなぜ仕事をセーブしてほしいかを説明して、そのうえで病気のことも言って説得するべきです。

薬をもってもし娘の体に何かあったらどうするつもりだったんでしょうか・・・。

祈りのカルテは議論を巻き起こす話が多い

実は2話でも、冴木先生の行動が保険金詐欺に当たるのでは?と炎上しました。

祈りのカルテはなかなかぎりぎりの内容が多い気がします。

最近はコンプラにも厳しいですし、ネットですぐお互いの感想を共有できるのでそういったことも一因かもしれません。

とりあえずはフィクションドラマなので・・・という見方をするのが一番ですね。

ドラマ祈りのカルテ第2話 冴木先生が保険金詐欺で炎上!?ガン保険のための診断は違法?

まとめ

他の話もなかなか突っ込みどころがあっておもしろくて、最初の印象とはある意味真逆です。

もっとそつなく普通のドラマになるのかな?と思ったのですが、様々な議論が交わされて注目されているのでそこは本当にすごいなと思いました。

しかし今回出てきた母親は若干狂気を感じるというか、あれを愛と呼んでいいものか。

このまま親子関係がうまくいってくれたらいいのですが・・・。

ドラマ 祈りのカルテ 全話のネタバレとあらすじまとめ 原作や出版社は?

\祈りのカルテはhuluで全話配信中/

Huluで無料視聴する

¥704 (2022/11/21 19:08時点 | Amazon調べ)

¥1,540 (2022/11/21 19:08時点 | Amazon調べ)

-2022秋ドラマ, 祈りのカルテ
-, ,