2022秋ドラマ 祈りのカルテ

祈りのカルテ第7話のあらすじ・ネタバレと感想|それぞれの親子のカタチに感動!広瀬は良太の父親だった!?

祈りのカルテ第7話のあらすじ・ネタバレと感想|それぞれの親子のカタチに感動!広瀬は良太の父親だった!?

11月19日(土)にドラマ「祈りのカルテ」の第7話が放送されました。

今回の舞台は救急科。

観月ありささん演じるタフな指導医のもとで、怒涛の一夜を過ごします。

担当患者や同期たちの、親子の絆に感動!

さらに謎の多い人物、広瀬の正体がついに明らかに!?

ここでは「祈りのカルテ」7話のあらすじ・ネタバレと感想を紹介します。

「祈りのカルテ」のキャスト一覧
  • 諏訪野良太 役/玉森裕太
    純正医科大学附属病院1年目の研修医。
    人当たりが良く、空気を読むことに長けている。
    医者としての自分の適性が分からず悩みながらも、それぞれの科での研修において患者に寄り添い、まっすぐに立ち向かう。
  • 曽根田みどり 役/池田エライザ
    良太の同期。
    優秀で、「白衣を着たらベテランも研修医も関係ない」と意識が高い。
    その一方で患者に対してどう接することが正しいのか分からず悩んでいる。
  • 冴木裕也 役/矢本悠馬
    良太の同期。良太とは親友の仲。
    外科医の父親に対するコンプレックスを抱えている。
  • 橘麻友 役/堀未央奈
    良太の同期。
    実家が地方にある総合病院で、父が病院長。
    優秀な医者を見つけて結婚し、婿養子にしようと思っている。
  • 牧村康雄 役/濱津隆之
    良太の同期。
    保育士として働いていたが、子供たちの病気を自分の手で治したいと思い一浪して医学部に入った苦労人。
  • 谷川聖人 役/YU
    良太の同期。
    育ちの良いエリートで、上昇志向が強くプライドも高い。
    几帳面な性格でルーティンを大切にしている。
  • 冴木真也 役/椎名桔平
    純正医科大学附属病院の外科医で裕也の父親。
    外科医として卓越した技術を持ち、自らの仕事に誇りとプライドを持っている。
    研修医に対して熱意を持って指導にあたる。
  • 立石聡美 役/松雪泰子
    精神科の指導医。
    優秀で人を見る目に長けている。
    良太をはじめ、研修医たちの背中を押してあげる優しい性格。
  • 木佐貫英子 役/斉藤由貴
    産婦人科の指導医。
    体力勝負である産婦人科でバリバリ働き、どんなトラブルが起きても動じなく肝が座っている。
  • 志村雄一 役/勝村政信
    小児科の指導医。無表情で何を考えているのか分からず、神出鬼没に現れ周りを驚かせる。
  • 桃井佐恵子 役/りょう
    皮膚科の指導医。
    妖艶な雰囲気で普段は穏やかでおっとりしているが、急患が運ばれた際にはスピーディーに動く超優秀な医師。
  • 大賀寛太 役/片桐仁
    腎臓内科の指導医。
    明るく能天気で、医局のムードメーカー。
    いざという時は人が変わったように厳しく、患者のために奔走する。
  • 榊健太郎 役/小手伸也
    総合診療科の指導医。
    シャーロック・ホームズをこよなく愛し、診断を「謎解き」と言う変わり者。
  • 上林晃太郎 役/高橋努
    循環器内科の指導医。
    ガッツと持久力があり、チーム医療を大切にする精神の持ち主。
    一方で、小心者で弱音を吐く人間らしい一面も。
  • 柚木慧 役/観月ありさ
    救命救急科の指導医。
    とにかくタフで快活。
    総合格闘技をこよなく愛し、病院でもサンドバッグ持参でパンチを繰り出す。
  • 四十住沙智 役/豊嶋花
    12歳の頃に腎炎を発症して以来5年間、純正医科大学附属病院に入院と通院を繰り返している。
  • 広瀬秀太 役/原田泰造
    夜間救急で諏訪野が担当することになる患者。
  • 秋田竜也 役/やべきょうすけ
    自ら救急要請し運ばれてきた元ヤクザの患者。
    謎のけいれんを起こしたり、気を失ったりと原因不明の意識障害を繰り返す。

\祈りのカルテはhuluで全話配信中/

Huluで無料視聴する

祈りのカルテ第7話のあらすじとネタバレ

良太と牧村は救命救急科で研修

研修2年目の諏訪野良太(玉森裕太)は、同期の牧村康雄(濱津隆之)とともに救命救急科で研修中。

次々と患者が運び込まれ大忙しの中、指導医の柚木慧(観月ありさ)が良太たちを頼もしく引っ張っていく。

意識消失の男性・秋田が運ばれてくる

そんな中、駅前の繁華街で「動けなくなった」と自ら救急要請してきた男・秋田達也(やべきょうすけ)が搬送されてくる。

救急車が到着した時、秋田は意識を消失していた。

良太たちがブドウ糖を投与した矢先、秋田は痙攣を起こしてしまう。

柚木が抗痙攣薬を投与するよう指示してすぐに症状は落ち着いた。

秋田は1年前にも運ばれていた

その後の検査で、秋田には軽い糖尿病の傾向はあるものの意識障害の原因となるような異常は見つからなかった。

実は、良太は秋田のことを知っていた。

今からちょうど1年前、秋田は今回と同じように自ら救急要請して運ばれてきた。

その時の担当が良太だったからだ。

当時の秋田は入院するほどの症状ではなかったが「消化器内科に入院させろ!」と凄い剣幕で良太に迫っていた。

牧村は、今日の昼間に消化器内科に侵入した不審者の特徴が秋田にそっくりだと話す。

時間を気にする秋田

目を覚ました秋田は時間を確認。

6時半だと知ると「まだ時間あるな」とつぶやき、自分のセカンドバッグを大事そうに抱え込む。

秋田が再び意識を失う

良太たちは、秋田の薬物中毒を疑う。

だが尿検査をおこなおうとすると「薬物なんかやってねぇ!」逆上する秋田。

良太は柚木から言われたとおり、萎縮せずに検査の必要性を説得。

「正確な診断ができないなら帰ってもらうことになる」という説明に、秋田は尿検査を承諾する。

だが採尿を終えた途端、再び意識を失い倒れてしまう。

広瀬のことを思い出す冴木

その頃、外科医の冴木真也(椎名桔平)は、広瀬秀太(原田泰造)と会った時のことを思い出していた。

以前、冴木は広瀬に「もうウチの病院には近づくな」と忠告していた。

「入りたくなる気持ちは分かるが、やめとけ。いくら親子でも」

冴木がそう言うと、広瀬は「俺の代わりに良太のことを頼む」と告げていた。

秋田には家族がいない?

尿検査の結果、秋田から薬物は検出されなかった。

良太たちは秋田の家族に目を向け、持病がある人がいないか調べようとする。

だがカルテを見ても緊急連絡先の欄は空白で、手がかりは掴めなかった。

家族について話す秋田

目を覚ました秋田は、またしても時間を気にする。

家族について確認すると「家族の話なんかするんじゃねぇ」と怒り出す。

だが良太の身の上話にシンパシーを感じたようで、自分の家族のことを話してくれた。

秋田は厳しい父親に常に怯えていた。

結局父親からは勘当されてしまったようだが、母親はいつもかばってくれたという。

秋田が時間を気にする理由とは?

良太が意識消失と痙攣の原因を明日調べると言うと、「明日じゃダメだ!」と答える秋田。

そして「今夜中にケジメをつけねぇと」神妙な面持ちでつぶやく。

牧村は秋田の態度とカルテから、彼の正体が入院中の患者の命をつけ狙うヒットマンだと推察するが……。

みどりの母が救急搬送

その頃、夜勤の良太と牧村を除く同期たちは、冴木裕也(矢本悠馬)の誕生日パーティーを寮で開いていた。

だが盛り上がっていたのは裕也だけで、参加していたメンバーはあっという間に解散してしまう。

唯一残っていた曾根田みどり(池田エライザ)も、母が救急搬送されたという連絡を受け病院に駆けつける。

秋田は大量の飴とインスリンを所持していた

良太たち救急科は、運ばれてきたみどりの母(遊井亮子)の治療にあたる。

その間に秋田は病院内で騒ぎを起こし、周囲が混乱に陥っている隙にどこかへ行ってしまう。

処置を終えて戻ってきた良太が秋田を探すも見つからない。

トイレを確認すると、そこには飴玉が落ちていた。

そして、残されていた秋田のセカンドバッグの中からも大量の飴玉とインスリンの注射を発見する。

良太は真相を突き止める

すると良太のもとに牧村から連絡が。

消化器内科で秋田を見つけたという。

良太は牧村に秋田の足止めを頼み、カルテのもとへ走る。

そして真実に辿り着くのだった。

秋田は意図的に意識を失うように計画していた

秋田のもとに到着した良太は、導き出した答えを語る。

秋田は持病はないと言っていたが、本当は重度の糖尿病を患っていた。

糖尿病の患者がインスリンを過剰に投与すると、血糖値が下がりすぎて意識障害や痙攣を起こすことがある。

秋田はそれを利用して自ら意識障害を起こしていた。

理由は、今日のうちにこの病院に搬送されて入院するため。

運ばれてきた時に痙攣が治まったのは抗痙攣薬が効いたのではなく、その前に投与したブドウ糖の効果であった。

目覚めてから病院を追い出されるかもしれないと考えた秋田は、トイレでインスリンを打って再び意識障害を起こした。

さらに事前にいくつかの飴玉を飲み込むことで、倒れてもすぐに覚醒できるように計画していた。

秋田には危険を冒してでもこの病院に残りたい理由があったのだ。

秋田の目的は入院中の母に会うこと

この病院の消化器内科には、秋田の母親が入院していた。

良太は1年前と今、消化器内科に入院している患者のカルテを調べ「岸本八重子」という患者に辿り着く。

その女性こそが秋田の母親だったのだ。

八重子の誕生日は今日。

1年前に秋田が入院させろと迫った日も同じ日付であった。

秋田が今夜中にケジメをつけると言っていたのは、母親の誕生日が終わらないうちに何とかして会いたいと思い、出た言葉だった。

人が多い昼間は侵入できなかったため、夜まで待って救急から忍び込もうとしていたのだ。

柚木の承諾を得て、母に会いに行くことに

「俺みてぇなモンはそうするしかなかったんだ」

秋田が言うと、柚木は「そんな理由で救急を使ってもらっては困る」と鋭く注意。

「二度と戻ってこないよう、しっかり外まで送り届けて」と、良太と牧村に指示を出す。

だが「0時までに戻ってくれば良いから」と優しさを見せるのだった。

水入らずの時間を過ごす冴木親子

その頃、寮に1人残された裕也のもとに父親の冴木が訪れ、「一緒に飲もう」と酒を差し出す。

誕生日を祝いに来てくれたようだ。

「みんな2年目になってどんどん成長しているのに、俺だけ置いていかれて……」

弱音を吐く裕也を「俺よりよっぽどマシだ。気にするな」と励ます冴木。

「こんな息子恥ずかしいだろ」と裕也が言うと、冴木は「お前のことを一度だって恥ずかしいと思ったことはない」と力強く答える。

「裕也、誕生日おめでとう」

2人は盃を交わし、親子の時間を過ごすのだった。

秋田は母親と再会

良太と牧村は、秋田を連れて八重子の元へ。

30年ぶりの再会だったが、八重子は息子の顔をしっかり覚えていた。

「さんざん迷惑をかけてきたけど、今はもう真面目に生きてるから心配しないで」

秋田が言うと、八重子は「わかった。でも、どんなことがあってもずっと息子なのは変わらないから」と答える。

「おふくろ、誕生日おめでとう」

ずっと言えずにいた言葉をようやく伝えられて、秋田は涙を流すのだった。

救急科は体力がないと務まらない

翌朝、くたくたになる良太と牧村だったが、柚木は今からジムに行って一汗かくらしい。

「救急科は体力勝負だから、ウチに来るなら体鍛えておいで」

そう叱咤激励する柚木に、感心する良太だった。

広瀬のもとへ赴く良太

良太が寮に戻ると、裕也から「親父からこれを渡すように頼まれた」と言われ紙袋を渡される。

紙袋を手に持ちメモにあった住所のもとに向かうと、そこは広瀬の住むアパートだった。

祈りのカルテ第7話みんなの感想とレビュー

祈りのカルテ7話の感想

決め台詞が毎回違って面白い!

「カルテがすべて教えてくれました」のシーンが毎回違っていて、面白いですよね。

今回は良太を差し置いてカルテを読み解く牧村さんに「あ、そのパターンもあるんだ」と思わず声が出ました(笑)

決め台詞を奪われた良太の、あ然とした表情にも笑ってしまいます。

導き出した答えは的外れでしたけど、一生懸命な牧村さんに癒されました。

観月ありささんが女医役に!

観月ありささんといえば、「ナースのお仕事」のナース役が印象的ですよね。

ナース観月さんも可愛いですが、凛々しい女医役も素敵でした!

「考えるな、感じろ」と言って若手を引っ張っていく姿が、なんとも頼もしかったです。

指導医役が毎回豪華なのもこのドラマの魅力ですね。

次回の皮膚科の指導医・りょうさんもとても楽しみで、今からワクワクしています!

広瀬は結局何者なの?

広瀬が良太の父親!?

まさかの告白に衝撃です!

でも確か、良太の旧姓は「小林」だったような……?

それに実の父親は亡くなったと良太は言っていましたし……。

犯罪者の自分が息子に迷惑をかけないようにと、広瀬が吐いた嘘なのでしょうか?

頭が混乱中です!(汗)

親子の絆に感動

「祈りのカルテ」では毎回、家族の愛がキーとなっていますね。

今回も親子の物語が描かれていました。

秋田と母、みどりと母、裕也と冴木先生。

それぞれの親子の在り方がどれも素敵でした。

前回までの放送で、みどりは家族と確執がある?と思っていたのですが、母親と話す時に優しい笑顔だったので安心しました。

冴木親子の関係に心がなごむ

冴木親子の愛にも心温まります。

なんだかんだでいつも裕也のことを遠くから見守っている冴木先生。

叱ることも多いですが、いつだって裕也のことを自慢の息子だと思っていたのでしょうね。

息子への愛情が伝わってきて涙ぐんでしまいました。

祈りのカルテ7話みんなの感想

祈りのカルテ第7話のネタバレと感想まとめ

「祈りのカルテ」も第7話に突入し、物語も佳境に入りました。

笑いと涙のバランスが絶妙であっという間に見終えてしまうテンポ感。

まだまだ深まる謎を残しつつ、回を追うごとに面白くなっています。

終わりが近づいていると思うと寂しいですね……。

次回の放送は11月26日(土)夜10時~です。お見逃しなく!

\祈りのカルテはhuluで全話配信中/

Huluで無料視聴する

-2022秋ドラマ, 祈りのカルテ