2023冬ドラマ Get Ready

「Get Ready」3話ネタバレと感想|ドラマがつまらない?視聴率は?鈴木亮平の登場で変わりそう!

2023年1月23日

Get Ready ドラマ 3話ネタバレ つまらない

※ここに何か一言。すっごい楽しみな俳優陣ね!など
「Get Ready」のキャスト一覧
  • 波佐間永介(はざまえいすけ)・エース役/妻夫木聡
    孤高の天才執刀医。昼間はパティシエをしており、裏では法外な報酬と引き換えに超どんな手術も請け負う闇の最強医療チームを率いる絶対的存在である。
  • 依田沙姫(よださき)・クイーン役/松下奈緒
    凄腕オペナース。過去は謎に包まれているが、オペナースとしての腕は超一流。
  • 白瀬剛人(しらせごうひと)・スペード役/日向亘
    若き万能ハッカー。闇医者チームを狙う監視カメラやNシステムなどをことごとくダウンさせる技術を持つ。
  • 下山田譲(しもやまだじょう)・ジョーカー役/藤原竜也
    エースの相棒である交渉人。表の顔は優秀な国際弁護士。エースとの出会いをきっかけに、オペを行う患者と交渉する役割を担っている。
  • 染谷慈恩(そめやじおん)役/一之瀬颯
    千代田医科大学附属病院・第一外科・外科医。剣持玲於奈の婚約者。仮面ドクターズの存在を気にかけている。
  • 剣持理三(けんもちみちぞう)役/鹿賀丈史
    千代田医科大学附属病院・院長兼理事長。アジア医師会・会長。仮面ドクターズに嫌悪感を抱いている。
  • 剣持玲於奈(けんもちれおな)役/結城モエ
    千代田医科大学附属病院・剣持院長の娘。染谷慈恩の婚約者。
  • POC(ぽっく)役/三石琴乃
    謎の占い師
  • 橋元芙美(はしもとふみ)役/橋本マナミ
    千代田医科大学附属病院・第一外科・外科医。
  • 嶋崎水面(しまざきみなも)役/當真あみ
    高校生。パティシエ・波佐間と彼が作るケーキの大ファンで、パティスリー「カーサブランシェ」に足繫く通っている。
  • 幾多洋一(いくたよういち)役/中山麻聖
    千代田医科大学附属病院・第一外科・外科医。
  • 汐留明(しおどめあきら)役/田野倉雄太
    千代田医科大学附属病院・第一外科・研修医。
  • 台場虹江(だいばにじえ)役/長見玲亜
    千代田医科大学附属病院・第一外科・研修医。
  • 佐倉亮一(さくらりょういち)役/矢島健一
    警視庁特務捜査課・課⻑。いつも温厚でとぼけた様⼦だが、実は切れ物で勘が鋭い。

全話のネタバレまとめ
ドラマ「Get Ready」最終回までの全話あらすじネタバレ感想まとめ|ブラックジャックが原作?パクリ?

\「Get Ready」はParaviで配信中!/

Paraviで無料視聴する

ドラマ「Get Ready」3話のあらすじとネタバレ

必至でエースたちがが追いかけている男は西口亮(若林時英)。

エースがたどり着くと、西口は何度も刺されて倒れた状態で急いで救命に取り掛かる。

刺した犯人である安達祐樹(杉本哲太)は、意識不明の重体というニュースを聞きそんなはずはないとつぶやいた。

安達は、次のターゲットを狙うがうまくいかず、携帯電話に残された娘からの留守電のメッセージを何度も聞くのだった。

ジョーカーたちは、安達が狙うターゲット 福本博武(小野寺晃良)の居場所を探していた。

1カ月前、ジョーカーは余命3ヶ月と知らされた安達を治療するため3000万円を受け取った。

安達は、なぜか「半年はせめて生きたいんです」とジョーカーと言っていたのだ。

公衆電話で恩田英次(西山潤)に電話をかけている福本は、後ろからやってきた安達に何度も刺された。

しかしジョーカーは治療をしたのだった。

刺された西口と福本、そして恩田の3人は「女子高生暴力殺人事件」の犯人。

当時17歳だった安達未来(上野鈴華)は、父親に傘を届ける途中で女子高生を監禁暴行し埋めて殺された。

3人が出所したタイミングでの事件ということで、警察は現在行方不明の父親が事件に関わっていると予想。

エースは安達を追いかけているが、ジョーカーたちは最初から断るべきだったと告げる。

安達があと半年生きたいと言っていたのは、3人目の犯人の服役があと半年で終わるからだった。

ジョーカーは人を殺すかもしれない人間を助ける意味はなんだ?というが、エースはこのオペを引き受けると強引に決めたのだ。

しかし恩田の出所が早まったことにより、安達はオペには現れず、今復讐をはじめてしまった。

それでもエースは安達は自分の患者だから、警察よりも先に見つけて自分が手術すると言い張るのだった。

警察は恩田を探して見張るが、恩田は家から逃げ出してしまう。

恩田が向かっているのは10年前の事件現場。

そして安達は後ろから恩田を追いかけていた。

現場に着いた恩田は、安達ともみ合いになり、自分も刺されたがその後恩田の首を切った。

エースが治療をしていると、安達が包丁をに向けてどうして助けるんだ!と声を荒らげる。

10年待った敵討ちだという安達に、エースは「あんたの娘は父親を人殺しにするために生まれてきたわけではない」という。

娘の姿を思い出した安達は、膝をつき泣き崩れた。

恩田の治療を終えた後、ジョーカーたちは安達を手術室に運ぼうとする。

一度は手術を拒否しようとするが、娘さんのために生きてくださいというジョーカーの言葉に、酸素マスクを着けなおす安達だった。

安達は、あの日会えなかった未来が傘を持ってきた姿を思い浮かべていた。

そして会いに来たジョーカーに、これで罪を償うことができるといい深く頭を下げ、警察署へ出頭したのだった。

西口、恩田、福本が、悪びれず女の子たちと遊んでいると、電気が消えエースが画面に映った。

反省のない3人に「大動脈を結んでいる糸の寿命は後1年。その後大出血を起こし死ぬことになる」とエースはいう。

呆然と立ち尽くしたり、取り乱している三人に「お大事に」と告げてエースはテレビを切ったのだった。

ドラマ「Get Ready」3話 感想とレビュー

鈴木亮平は何役!?

最後に出てきた鈴木亮平さん。

最初は1話に出てきた「クローバー」なのかな?と思ったんですが、おじいさんなんですよね。

Get Readyはつまらない!?視聴率はどう?

Get Readyは初回から辛辣な感想も多くみられたのですが、実際3話までの視聴率はこちら。

日曜劇場の平均視聴率はかなり高めなんです。

高いものだと木村拓哉さんと常盤貴子さんの「ビューティフルライフ」が平均32.3%。

「半沢直樹」は平均26.7%。

オールドルーキー、アトムの童は約10%の視聴率で、それまでは6ドラマ連続で14~15%となっているので、ちょっと低め。

3期連続で低迷なのは事実なようですね。

第1話10.2%
第2話10.9%
第3話10.3%

ドラマ「Get Ready」3話のネタバレと感想まとめ

今回はエースがどうして3人の殺人犯を助けるのか理解できずストライキまで・・・。

でもやっぱりエースは何かをしようとしている人を助けるというのは一貫してます。

とりあえずエースの過去が気になるんですが、その辺もどこかでわかるようになるんでしょうか?

前回のお話
「Get Ready」2話ネタバレと感想|「柄本明の演技が上手すぎ!黄疸メイクで本当の病人のよう!」

次回のお話

全話のネタバレまとめ
ドラマ「Get Ready」最終回までの全話あらすじネタバレ感想まとめ|ブラックジャックが原作?パクリ?

\「Get Ready」はParaviで配信中!/

Paraviで無料視聴する

-2023冬ドラマ, Get Ready