2022秋ドラマ ファーストペンギン

「ファーストペンギン」8話のネタバレ・あらすじと感想!強力な助っ人の登場に片岡と和佳がまたしても決裂!?帰ってきた永沢に喜びの声続々!

「ファーストペンギン」8話のネタバレ・あらすじと感想!強力な助っ人の登場に片岡と和佳がまたしても決裂!?帰ってきた永沢に喜びの声続々!

11月23日(水)にドラマ「ファーストペンギン」の第8話が放送されました。

前回、漁師たちが一気に辞めてしまった「さんし船団丸」

さらに網の修理費に1千万円……!!!

大ピンチの状況ですが、今週は心強い助っ人が登場します!

だけどそんな矢先に片岡がまたしても駄々をこね出して、和佳と喧嘩に……!?

ここでは「ファーストペンギン」8話のあらすじネタバレと感想を紹介します。

漁師たちがいなくなってしまった「さんし船団丸」……
「ファーストペンギン」のキャスト一覧
  • 岩崎和佳 役/奈緒
    山口県汐ヶ崎の寂れた港町に移り住んだばかりのシングルマザー。
    ホテルの仲居をしていた時に、宴会の席で出会った漁師の片岡からその仕事ぶりを評価されて浜の立て直しを依頼される。
  • 片岡洋 役/堤真一
    漁船団「さんし船団丸」を率いる社長。
    漁獲量が減っている浜に危機感を持ち、和佳に浜の立て直しを依頼する。
    和佳に亡くなった妻・みやこの面影を重ねている。
  • 山中篤 役/梶原善
    「さんし船団丸」の漁師。
    素直な性格で、息子の反抗的な態度に頭を抱えている。
  • 磯田高志 役/吹越満
    「さんし船団丸」の漁師。
    心配性な性格で、和佳の提案に懐疑的である。
  • 永沢一希 役/鈴木伸之
    「さんし船団丸」の若手漁師。
  • 杉浦久光 役/梅沢富美男
    汐ヶ崎漁業協同組合の組合長。漁師団を牛耳っている。
    浜の現状を自覚しているが、自分さえ良ければ後はどうとでもなれという考えの持ち主。
    和佳のことをやっかみ激しく対立する。
  • 安野茂 役/遠山俊也
    汐ヶ崎漁業協同組合の職員。
    組合長である杉浦の腰巾着。
  • 琴平祐介 役/渡辺大知
    東京在住。和佳からの相談によく電話で乗っている男性。
    「先生」と呼ばれ頼りにされているが、どこか謎の多い人物。
  • 溝口静 役/松本若菜
    農林水産省の職員。
    和佳の運動を応援している。
  • 重森梨花 役/ファーストサマーウイカ
    汐ヶ崎漁港に出入りする仲買人。
    和佳の手助けをする。
  • 山藤そよ 役/志田未来
    和佳のママ友。
  • 山中たくみ 役/上村侑
    「さんし船団丸」の若手漁師。
    篤の息子。

\ファーストペンギンはhuluで全話配信中/

Huluで無料視聴する

ファーストペンギン第8話のあらすじとネタバレ

人手不足に困る「さんし船団丸」

船の転覆事故をきっかけに、次々と漁師たちが去って行ってしまった「さんし船団丸」。

残されたのは片岡洋(堤真一)と小森賢太郎(北川尚弥)、それに山中たくみ(上村侑)と山藤そよ(志田未来)だけだった。

和佳は漁師たちを呼び戻しに行こうとするが、片岡は断固拒否。

和佳が講演をおこなう水産フェアの会場で人集めをすれば良いと言う。

だが経験豊富な漁師を見つけることは容易ではない。

その現実を分からせるため、和佳は片岡を会場に連れて行くことに。

和佳の講演は大盛況!

そして迎えた講演当日。

和佳は、野次を飛ばされながらも巧みにかわしながらスピーチをする。

「魚を適正価格で売ることで漁師の収入が安定し、漁に出る回数を減らすことで水産資源を回復も見込めます!」

日本の漁業を蘇らせるという和佳のスピーチに、会場は盛大に沸くのだった。

逢坂のことを疑うそよとたくみ

その頃、そよとたくみは辞めた漁師たちに戻ってくるよう掛け合っていた。

そよは事務所においてあるぬいぐるみを見て、逢坂孝徳(矢崎広)との会話を思い出す。

そのぬいぐるみは逢坂が以前勤めていたおもちゃメーカーの商品であったが、逢坂は初めて見るような反応をしていた。

ずっとそのことが気にかかっていたそよは、たくみとともに逢坂について詳しく調べることにする。

波佐間と出会い、喜ぶ和佳とイジける片岡

講演会終了後、和佳と片岡は元官僚のビジネスコーディネーター・波佐間成志(小西遼生)から声をかけられる。

日本の一次産業に注目しているという波佐間は「さんしと一緒にビジネスをしたい」と言い、和佳に名刺を渡す。

大きな繋がりができたことに喜ぶ和佳だったが、片岡はそんな和佳の態度も波佐間の存在も気に入らない。

帰路につく途中の駅で、片岡は和佳に「調子に乗るな」と八つ当たり。

2人は大喧嘩となってしまう。

結局、怒った和佳に見放され片岡は1人東京に置き去りに。

帰りの切符は和佳が持って行ってしまった上、所持金も僅かしかなく、おまけにスマホの充電もなくなってしまい、困る片岡だった。

ロープを切った犯人は逢坂

汐ヶ崎に戻った和佳は、逢坂の経歴がすべて嘘だったことをそよとたくみから告げられる。

おそらく、ロープを切った犯人も逢坂だ。

事情を知って戻ってきた他の漁師たちは、片岡に謝罪しに行くことに。

だが家に行っても片岡はおらず電話も繋がらない。

経済的に追い込まれる「さんし船団丸」

その矢先、和佳の元に瀬戸中銀行から「不適格案件だと審査が下ったため融資を切り上げたい」という連絡が入る。

さらに追い討ちをかけるように漁協の杉浦久光(梅沢富美男)がやって来て、貸している金をすぐに返せと言われてしまう。

これらはすべて「さんし」を追い込もうとする元議員・辰海一郎太(泉谷しげる)の差し金であった。

困った和佳は東京に赴き、農林水産省の溝口静(松本若菜)に相談に行く。

だが過去3年間の帳簿がないため、融資の申請ができない状況だった。

和佳は波佐間を頼る

途方に暮れた和佳だったが、ふと波佐間のことを思い出し、ビジネス支援をしてもらえないか電話をかけてみることに。

和佳から相談を受けた波佐間は、急な話だったこともあり「少し時間を下さい」と言って電話を切る。

力になってもらえそうなところを当たってみるという話だが……。

片岡と琴平が合流

一方、片岡は息子の琴平祐介(渡辺大知)の友人・流山(速水もこみち)が経営するレストランの前に来ていた。

そこへ琴平が現れる。

実は、片岡を心配した漁師たちから連絡をもらった琴平は、ずっと片岡のことを探し回っていたのだ。

琴平宅に上がった片岡。

会社の状況を話し和佳や漁師たちの愚痴を言っていると、琴平から「魚を待っている客がいるのに無責任だ」と注意を受ける。

会社のために所持金を差し出す漁師たち

汐ヶ崎に戻った和佳に、漁師たちは自分の通帳を差し出してくる。

だが和佳は一件返事待ちのところがあると言い、差し出されたお金に手をつけようとはしなかった。

「とにかく何とかする。さんしは絶対に潰させないから」

和佳がそう覚悟を伝えた時、波佐間から連絡が……!

心を入れ替えた片岡は、汐ヶ崎に戻ることを決意

翌日、片岡が数日ぶりにスマホを見ると100件以上もの未読メッセージが入っていた。

何件もの心配の声や謝罪のメッセージを見た片岡は、心を入れ替える。

さらに「さんし」が貸し剥がしにあったことを知り、急いで汐ヶ崎へと向かう。

波佐間のお陰で借金は全額返済!

和佳は、杉浦の元に3億近くの借金を返しに行っていた。

あれから波佐間は、資金提供をしてくれる会社「神饌オーガニクス」に声をかけ、仲介してくれたのだ。

そのお陰で銀行にも漁協にも借金を全額返済。

網も修理し、なんとか倒産の危機を免れることができたのだった。

戻ってきた片岡だが……

そこへ戻ってきた片岡。

だが皆に囲まれて感謝され、「救世主」だと持ち上げられる波佐間の姿を見てショック。

自分の居場所がなくなったと思いそのまま立ち去ってしまう。

永沢が帰ってきた

片岡が戻って来ていたことにも気づかぬまま、和佳と船団員たちは張り切って仕事を再開。

そんな中、事務所のドアが開く。

入ってきたのは永沢一希(鈴木伸之)だった!

ファーストペンギン第8話の感想とレビュー

ファーストペンギン8話の感想

世話が焼ける片岡だけど、愛らしさはピカイチ!

いなくなってしまった漁師たちが戻ってきたー!

と思ったら今度は片岡がいなくなった!

先週はカッコ良く漁師たちをまとめていて、片岡の成長を感じていたのに……。

子供のようにイジける姿に笑ってしまいました。

波佐間さんに嫉妬心をむきだしにし、和佳にやきもちを焼く片岡。

イライラするけれど、それ以上に今週は持ち前のチャーミングさが光っていましたね。

電源の落ちたスマホに呼びかけたり、湯沸かし器の音声に驚くシーンには「原始人か!」と思わずツッコミを入れたくなりました(笑)

今は家出中の片岡ですが、その摩擦もヤキモチから来るもので決して根は深くありません。

きっとまた心を入れ替えて戻ってきてくれると信じています。

それにしても、よく流山さんのレストランに辿り着けたなぁ(笑)

先を見据える和佳は強い女性!

前回の辰海の嫌がらせが凄すぎて、この人にはちょっと太刀打ちできないかもなぁと思っていたのですが……。

さすが和佳、どんな相手にもへこたれません!

「殺人未遂まで起こしてお咎めなし!?」と私はモヤモヤしていたのですが、和佳はすでに前を向いて動き始めていましたね。

過ぎたことを振り返るのではなく、常に先々を見据えて行動する彼女のたくましさに圧倒されました。

聞いている人を魅了する講演で流れを掴み、あらゆるコネクションを使って多方面に働きかける。

今週も迫力ある展開に見入ってしまいました。

機転に富んだ身のこなしと行動力で、状況を一変させましたね!

波佐間さんという心強い味方をつけ、会社は一気に大きくなりそうな予感です。

物語が大きく動き出し、今後の展開がますます楽しみになりました!

永沢くんおかえり!

ラストで登場した永沢くんにびっくり!

いつかは戻ってきてくれるんだろうと予想はしていたのですが、意外にも早い帰還で嬉しいサプライズでした!

SNSでも「嬉しすぎる!」「おかえり!」と、喜びの声が続々上がっていました。

「さんし」の潤滑剤のような存在の永沢くん。

来週も活躍すること間違いなしですね!

ファーストペンギン8話みんなの感想

ファーストペンギン第8話のネタバレと感想まとめ

第8話では、波佐間さんという救世主が現れ「お魚ボックス」事業も大きく前進!

このまま波に乗り続けられるのか!?

そして片岡は無事に戻ってくるのか!?

今後が気になりますね。

第9話の放送は11月30日(水)夜10時~です。

「ファーストペンギン」も残すところあと2話。物語のゆくえを一緒に見届けましょう!

\ファーストペンギンはhuluで全話配信中/

Huluで無料視聴する

-2022秋ドラマ, ファーストペンギン