2022秋ドラマ エルピス -希望、あるいは災い-

ドラマ「エルピス」3話のネタバレあらすじと感想!長澤まさみと鈴木亮平の色気に視聴者悶絶!

2022年11月9日

ドラマ「エルピス」3話のネタバレあらすじと感想!長澤まさみと鈴木亮平の色気に視聴者悶絶!

長澤まさみさんが4年半ぶりに主演を演じる「エルピスー希望、あるいは災い」。

今回注目されたのは長澤まさみと鈴木亮平のキスシーンです。

吐いた直後の恵那(長澤まさみ)とタバコを吸ったばかりの正一(鈴木亮平)の大人のシーンに視聴者は悶絶。

さらに松本が死刑となる前に真実を暴く必要があると思った恵那からは迷いが消え、とんでもない行動を起こします!

想像できない展開ばかりの「エルピスー希望、あるいは災い」3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

謎の男、永山瑛太登場!!
「エルピス」のキャスト一覧
  • 浅川恵那(あさかわえな)役/長澤まさみ(ながさわまさみ)
    元人気女子アナ。深夜の情報番組のコーナーMCを担当。
  • 岸本拓朗(きしもとたくろう)役/眞栄田郷敦(まえだごうどん)
    若手ディレクター。両親は弁護士で、恵まれた環境で育った。
  • 斎藤正一(さいとうしょういち)役/鈴木亮平(すずきりょうへい)
    報道局のエース記者。拓朗の新人研修を務めた。
  • 大山さくら(チェリー)役/三浦透子(みうらとうこ)
    ヘアメイク担当。なにやら過去がありそうで・・・?
  • 滝川雄大(たきがわゆうだい)役/三浦貴大(みうらたかひろ)
    報道部記者。恵那の同期。貧乏ゆすりが癖。
  • 村井喬一(むらいきょういち)役/岡部たかし(おかべたかし)
    チーフプロデューサー。毒舌でパワハラ、セクハラ三昧。
  • 岸本陸子(きしもとりくこ)役/筒井真理子(つついまりこ)
    拓朗の母で、年収1億円弁護士。
  • 名越公平(なごしこうへい)役/近藤公園(こんどうこうえん)
    プロデューサー。チーフプロデューサー村井の顔色をうかがう。
  • 海老田天丼(えびたてんどん)役/梶原善(かじはらぜん)
    番組MC。蝶ネクタイがトレードマークで、明るく元気に番組を盛り上げる。
  • 松本良夫(まつもとよしお)役/片岡正二郎(かたおかしょうじろう)
    12年前に発生した連続少女殺人事件の被疑者で死刑囚。一貫して無実を訴えている。
  • 大門雄二(だいもんゆうじ)役/山路和弘(やまじかずひろ)
    副総理。元警視庁長官で人脈がある。斉藤とも親しい。
  • 笹岡まゆみ(ささおかまゆみ) 役/池津祥子(いけつしょうこ)
    政治部新聞記者。
  • 木村卓(きむらたく) 役/六角精児(ろっかくせいじ)
    弁護士。

\エルピス -希望、あるいは災い-はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

エルピス第3話のあらすじとネタバレ

速報 死刑囚3人の死刑を執行

突然舞い込んだ死刑速報に慌てた恵那(長澤まさみ)と拓朗(眞栄田郷敦)だったが、続報により松本(片岡正二郎)は該当していないことが判明。

胸をなでおろす一方で、恵那は改めて事件の真相解明が急務であると再認識することとなる。

事件を洗いなおしている新聞記者がいた

弁護士の木村(六角精児)から紹介され、新聞記者の笹岡(池津祥子)と会うことにした恵那。

笹岡は、先日の女子中学生殺害事件に違和感を感じ、12年前の八頭尾山の事件との関連を独自で調べていた。

新聞社の過去資料の入手に成功!

新聞社の資料には、下校中だった被害者の井川晴美(葉山さら)に松本が「1万円で下着を売ってほしい」と持ち掛け、八頭尾山山中で乱暴しようとして首を絞めて殺害と記録されていた。

強力な助っ人を得た恵那は、早速拓朗と共に当時事件に関わった八飛署の刑事を訪ねる。

次々と取材をすすめていく恵那と拓朗

対応した刑事 平川(安井順平)は12年前は下っ端で詳しいことは覚えていないとしながらも「松本が犯人で間違いない」と断言する。

聞き入れる気のない平川に食い下がる拓朗

拓朗は、覚えてないのに断言するのはおかしいと追及するが、平川は最高裁で判決が出ていることを理由に、一歩も引かない。

実際に捜査に関わった刑事を紹介してほしいと申し出るも、却下される拓朗だった。

拓朗は「空気をしっかり読んできた」と自負していた

恵那は、拓朗の「空気を読めない力」を目の当たりにし、その強さを評価していた。

友人の結婚式へ参列した拓朗

あっくん(小野翔平)の結婚式で、同級生と集まった拓朗。

拓朗は空気を読んで、好きではない仲間とでも、笑って楽しむふりをすることができるのだ。

いじめで自殺した友人の墓参りに行く派、、、

友人の悠介(斉藤天鼓)に「かい君」の墓参りに行くか問われた拓朗は「行くよ」と即答する。

そんな質問をした悠介は、いじめを苦にして自殺した「かい君」の墓参りに「行く派」は出世しないが、「行かない派」は華麗なるメインストリートであると持論を語った。

忘れたもん勝ちだと言うのだ。

恵那と拓朗は松本を取り調べた刑事を訪問

拓朗は仕事の合間に片っ端から電話をし、144件目でようやく元刑事の自宅につながり、所在をつかむことができた。

元刑事のインタビューに成功

最初は否定していた松本も「許してくれ」と言って罪を認めたと、当時の様子を語る元刑事 山下(谷川昭一郎)。

許してくれ=罪を認めたことになるのか追及したい恵那は拓朗に目配せをするが、ここでは「空気が読めない力」は発揮されなかった。

薄暗い商店街に謎の雑貨屋を見つけるが

現場近くにシャッター街と化した商店街を見つけた恵那。

吸い寄せられるように入っていくと、異様な空気を放つ1軒の雑貨屋を見つける。

恵那は店主(永山瑛太)に10年以上前の連続殺人事件を知っているかと尋ねる。

店を閉め2人きりになったら話しますよという店主。

あまりの不気味さに戸惑う恵那だったが、拓朗からの電話が入りその場を離れることができたのだった。

その後すぐ拓朗と同じ場所を訪れるも、もうその店はなかった。

遺族に接触を図る恵那

斎藤(鈴木亮平)から「遺族の声」が必須だとアドバイスされた恵那は、遺族への接触を図る。

しかし過去の過剰報道が原因で遺族が極度のマスコミ嫌いになったと知り、手紙を送る方法に変更。

すると被害者の父親からもう2度と連絡をしてこないでほしいと怒鳴られてしまう。

あきらめようとする拓朗に、恵那は自分たちの過ちなんだから、自分たちで挽回したいと熱く語るのだった。

両親とは異なる、姉 純夏の思い

被害者の姉 純夏(木竜麻生)から、恵那に会いたいとの申し出があった。

「下着を売る妹」に納得ができなかった純夏は、「犯人が他にいるかもしれない」という恵那たちの主張に救われた気がしたと涙ながらに話すのだった。

恵那は純夏を説得し、カメラを回すことの了承を得る。

迷いを払しょくし、自信をつけた恵那

純夏と話をすることで「正しいことなら勝手に味方はついてくるし、道は拓けていく」と自信をつけた恵那は、やるべきことをどんどん進めていき、VTRを完成させていく。

フライデーボンボンに再提案する恵那たち

若手スタッフは応援モードに

出来上がったVTRを食い入るように視聴した「フライデーボンボン」の若手スタッフたちは、恵那たちを応援すると約束してくれた。

一方番組定例会議では大きな壁が立ちはだかる

VTRを見たプロデューサーの名越(近藤公園)は番組にそぐわないと難色を示す。

興味なさそうだった村井(岡部たかし)は、意外にも賛成の立場を表す。

しかしそれでも納得いかない名越は、局長に最終判断をゆだねるとした。

結局「放送不適切」との局長判断で、却下となるのだった。

無力感を感じる恵那と拓朗

友人を見殺しにした十字架を背負う拓朗は「正しいことがしたい」と強く思うのだった。

斎藤は何かを伝えるべく恵那の元へ

斎藤は「どうしても話したいことがある」と恵那の家を訪れた。

憔悴している恵那はお酒を飲んだり、嘔吐したりしている。

企画がお蔵入りになった悔しさから号泣する恵那に、斎藤はやさしく寄り添う。

恵那は斎藤に身をゆだね、恵那の方からキスをした。

その後裸で横になる恵那を残し、斎藤は大門(山路和弘)に会いに行くのだった。

ついに恵那が暴走する!

ついに番組内コーナー「エナーズアイ」で放送不適切とされたVTRがオンエアされた。

恵那は放送予定のVTRを、拓朗と共に作成したVTRに差し替えていたのだった。

恵那はたった一人で正しさに突っ走っていってしまった。

エルピス第3話のみんなの感想とレビュー

エルピス3話の感想

事件の真相は必ずしも遺族の為にはならない

斎藤の「真相究明はひどく傲慢で残酷なことだ」という言葉は、とても核心を突いていましたね。

犯人が捕まり、判決が下り、そのたびに1つづつ区切りをつけてきた遺族。

再捜査はすべてを振り出しに戻すことになりかねず、慎重にならざるを得ませんよね。

瑛太が不気味すぎ!!

永山瑛太が店主を務める雑貨店。

路地に飲み込まれていく中学生も、雑貨店も、そして不気味な永山瑛太も、すべてが幻覚のような映像でしたが、実在するの?

事件発生当初に注目されていた「ロン毛の若い男」はこの店主なのでしょうか。

斎藤の真意は不明なまま

恵那に何かを伝えに来た斎藤は、とても動揺していました。

「気分が悪い」という恵那の前でタバコを吸うほどに。

一体何を知っていて、何を伝えたかったのでしょうか。

斎藤は敵?味方?

拓朗の空気読めないスキルがエルピスを救う!?

恵那と斎藤が今後の取材について議論を交わすそのすぐそばで「浅川恵那 路チュー」を検索する度胸。

重い題材を扱っているエルピスにおいて、視聴者の緊張感を解きほぐしてくれるオアシスのような存在です。

今後も「空気読めない力」に期待しています!

エルピス3話みんなの感想


エルピス第3話ののネタバレと感想まとめ

企画を却下されたことで絶望した恵那がとった行動は「暴走」。

ただでさえ社内に居場所がない恵那に、処分がくだらないか心配です。

とはいえ、放送に乗ってしまった以上、取り返しがつきません。

世論を巻き込んでいかざるを得なくなった今後の展開に注目ですね。

元カレ斎藤、不気味な永山瑛太、既視感満載の副総理。

胡散臭さたっぷりな男たちの真実は、いつ明かされるのでしょうか。

次週第4話は11月14日(月)よる10時から放送です。お見逃しなく!!

「エルピス」のスピンオフドラマ「8人はテレビを見ない」全話ネタバレとあらすじ キャストは?

ドラマ エルピス-希望、あるいは災い- 全話のあらすじとネタバレ!ロケ地はどこ?

\エルピス -希望、あるいは災い-はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

-2022秋ドラマ, エルピス -希望、あるいは災い-
-, ,