2022秋ドラマ エルピス -希望、あるいは災い-

「エルピスー希望、あるいは災いー」6話のネタバレと感想! セクハラ村井の男気がさく裂!

2022年11月29日

ドラマ エルピス 6話ネタバレ感想

拓朗がつかんだ事実「嘘の目撃証言」はフライデーボンボンで放送され、想像以上の反響を呼びました。

そしてそれは恵那や拓朗、斉藤たちの運命も変えていき・・・。

チーフプロデューサー村井に報道魂の火が付いた姿はかっこよすぎなので、必見です!

ここでは「エルピスー希望、あるいは災いー」第6話のネタバレあらすじと感想をご紹介いたします。

 

ボンボンガールズのキャストまとめ
ドラマ 「エルピス」フライデーボンボンのボンボンガールズって誰?プロフィールとキャスト相関図一覧

キャストまとめ
ドラマ 「エルピス ー希望、あるいは災いー」出演キャスト相関図一覧 プロフィールまとめ

全話のネタバレはこちら
ドラマ エルピス-希望、あるいは災い- 最終話までのあらすじとネタバレ!

エルピス第6話のあらすじとネタバレ

村井は報道には相談せずに放送すると指示

チーフプロデューサーの村井(岡部たかし)に呼び出された恵那(長澤まさみ)と拓朗(眞栄田郷敦)。

証言者の元妻 吉村(小林麻子)のインタビュー映像を見た名越(近藤公園)は、報道部門で特集を組んでもらったほうがいいと主張する。

恵那も報道部門のメンツを立てるためにも、協力を要請するべきと発言。

しかし村井は、深夜バラエティ番組のフライデーボンボンで放送すると一歩も引かない。

「俺がやると言ったらやる!」と特集25分を組むよう強行突破する村井だった。

恵那は斎藤に疑念を抱くも・・・

恵那が仕事から家に戻ると、ソファーでは斎藤(鈴木亮平)がくつろいだ姿で眠っていた。

恵那は斎藤に身体を預けながら、昨晩このソファーで拓朗が寝たことを報告する。

「怒る?」といたずらっぽく聞く恵那に斎藤は「許さない」と言いながら、じゃれあう二人だった。

斎藤の本心を確かめられない恵那

先日、寿司屋のカウンターで、恵那は斎藤からカルティエの指輪をプレゼントされた。

それはまるでエンゲージリングのようで、しかし斎藤は株が当たったからだという。

指輪の意味は何?

私のことをどう思っているの?

特集をやめさせようとしたのはなぜ?

私たちは裏切り合っているんじゃないの?

斎藤を好きになってしまったがゆえに、恵那は何ひとつ確かめられないのだった。

ついにやってきた特集放送の日

スタッフは誰もが緊張した面持ちだ。

村井の指示で吉村は安全確保のため、都内のホテルに保護している。

世論の反応は想像を絶するものに

フライデーボンボンでは、夫の嘘の証言を泣きながら告発する吉村の姿がテレビに映し出される。

日本の司法を揺るがす告発に、視聴者の反応はすさまじかった。

翌日の夜にはTV・ラジオ・新聞各社媒体が、松本の冤罪の可能性を報じることとなった。

無知を思い知らされ焦る恵那と番組スタッフたち

想像以上の反響で、局の電話はパンク状態。

西村の子どもたちには早くも取材依頼がきていた。

目撃証言者 西澤は逃亡してしまう

弁護士木村(六角精児)から、西澤(世志男)が逃亡したと電話で聞かされた恵那。

これで西澤の証言を得ることも、再捜査の可能性も消えたと木村は肩を落とす。

そしてなぜ事前に相談をしてくれなかったのかと木村は激怒するのだった。

急遽恵那にNews8への出演指示が!

緊急幹部会に村井と名越が呼び出される。

事件を追っていた記者として恵那がNews8に出演し、経緯の説明をするよう上層部から指示が出たのだった。

村井は恵那に出演辞退を提案するも

放送30分前、恵那は自販機コーナーで斎藤に「伝えたいことがある」とラインを送っていた。

恵那のプライベートを心配していた村井

コーヒーを買いにきた村井に恵那は、斎藤を通じて副総理の大門から報道停止の圧力があったのではないかと問いかける。

認めた村井に、斎藤は真実をねじ曲げる権力の犬になってしまったと嘆く恵那。

しかし村井は、斎藤はあふれる才能があるゆえ、大切なものを人生から押し流してしまうのではないかと語るのだった。

村井はNews8への出演を断ることを提案する

恵那が取材者としてNews8に出演すれば、斎藤の立場が悪くなってしまう。

村井と拓朗が取材を進めてきて、恵那はアナウンサーとしてただ原稿を読んでいただけだと説明すればNews8への出演は回避できると村井はいい、恵那に判断をゆだねる。

恵那はNews8への出演を改めて決断した

「この仕事は今の私自身だ」と恵那は村井の提案を断った。

たとえ斎藤の人生から押し流されることになっても受け止めると決意したのだった。

斎藤からのライン返信が届く

恵那の携帯が、斎藤からのラインを受信する。

「凱旋出演おめでとう」から始まるメッセージは、次々と届く。

動揺を避けるため恵那はメッセージを最後まで読むことなく、携帯を村井に預け、足早にスタジオへ戻っていった。

恵那は斎藤から別れを告げらる

無事News8の放送が終わり、村井から拓朗に預けられていた携帯が恵那のもとに返される。

斎藤からのメッセージを確認した恵那は、泣き崩れた。

「俺と君はいつの間にか対立した関係にある。

近い将来君は俺を憎むようになる。

それでもそんな君が好きだった。ありがとう。」

フライデーボンボンの打ち切りが決定

番組改編期であったこともあり、世間を騒がせた責任として、フライデーボンボンの10年の歴史に幕を下ろすこととなった。

MCやスタッフの多くは後継番組にほぼ残留。

アシスタントとボンボンガールの女性陣は総入れ替え。

村井は関連子会社への出向、名越はチーフプロデューサーへ昇格、拓朗は経理部への異動とそれぞれに内示が出た。

恒例の打ち上げで恵那は村井を送り出した

カラオケで「贈る言葉」をリクエストされた恵那は、村井を見つめながら心込めて歌い、はなむけとした。

村井は恵那の気持ちを受け取り、涙ぐむのだった。

恵那はNews8の顔となる

最後まで決まらなかった恵那の処遇は、News8のキャスターへの返り咲きであった。

恵那は覚悟を決めて辞令を受けた

プロデューサー佐々木(神尾佑)曰く、恵那の起用は視聴者対応だとのこと。

余計なことはするなと釘を刺す佐々木に、都合が悪ければ降ろしていただいて結構!と恵那は啖呵を切るのだった。

拓朗は新たな事実に近づいていく

恵那は仕事に忙殺されていた。

一方で経理部に異動した拓朗は、事件を追い続けていた。

商店街の雑貨屋が閉店したとの情報を得た拓朗

拓朗は八頭尾山現場付近の喫茶店の常連客から、商店街の雑貨屋は本条建託の息子が経営していたと耳にする。

本条建託はこの辺一帯を所有し、副総理の大門(山路和弘)とつながりがあると聞いた拓朗はさっそく雑貨店に向かい、降ろされたシャッターを写真に収めた。

恵那は大門の経歴を調べてほしいと笹岡に依頼をする

拓朗から恵那の携帯に届いた写真には、「貸店舗」の張り紙の横に大門の選挙ポスターがあった。

大門が事件現場の八飛市の出身だと知った恵那は、新聞記者の笹岡(池津祥子)に大門の身辺を調べてほしいと依頼するのだった。

斎藤はテレビ局を退職し、向かうところは・・・

退職願を出した斎藤に佐々木は「大門のところへ行くのか」と問う。

しかし斎藤は返事をすることなく、会社を後にするのだった。

エルピス第6話みんなの感想とレビュー

エルピス6話の感想

村井の愛情が大きすぎるぞ!

村井がいう斎藤評価は、あまりに的確過ぎました。

そうなんです。斎藤さんは才能も色気もダダ漏れなんです。

恵那のプライベートまで心配して、代わりに取材者として出演してもいいだなんて泣ける上司ですよね。

長澤まさみと鈴木亮平の絡みも、これが見納め?

ソファーでのイチャイチャじゃれ合う長澤まさみの、恋する女の子な目!

キュンキュンしました!

斎藤は大切なことは伝えない男。

影があって、不安にさせられて振り回されて、女はどんどん引き込まれてしまいますよね。

恵那の自宅に完全な巣作りをしていた斎藤は、結局仕事=大門を選びました。

計算ではなく、苦渋の決断だったと思いたい!

1話の伏線回収!!

忙しいふりをして大切なものを見ないふりする。

報道女子アナとなった恵那は、自身が批判していた1話の滝川と同じように「忙しい」と拓朗を一蹴してしまいました。

斎藤がいつの間にか権力の犬になってしまったように、恵那もまた変わっていってしまうのでしょうか。

エルピス6話みんなの感想

エルピス第6話のネタバレと感想まとめ

サッカーWカップの延長で予定よりさらに遅い22:15スタートとなった第5話。

恵那の「贈る言葉」フルコーラス。

「届け!!」という気概感じる歌い方で、グッときました。

女優さんのフルコーラスって珍しいなと思っていたら、6話のエンディング曲「Mirage」は長澤まさみさんがヴォーカルで参加していました。

冤罪疑惑が明るみとなり、斎藤が大門側に付いた最終章の始まり。

残り4話でラスボスをじわじわと追い詰めていきます。

「エルピスー希望、あるいは災いー」第7話は12月5日(月)よる10時から放送です。

前回のお話
ドラマ「エルピス」5話のあらすじ、ネタバレと感想!

次回のお話
ドラマ「エルピス」7話のあらすじ、ネタバレと感想!

全話のネタバレはこちら
ドラマ エルピス-希望、あるいは災い- 最終話までのあらすじとネタバレ!

-2022秋ドラマ, エルピス -希望、あるいは災い-
-,