2022秋ドラマ エルピス -希望、あるいは災い-

ドラマ「エルピス」5話のあらすじ、ネタバレと感想!覚醒した眞栄田郷敦の気迫は鳥肌もん!狂気ただよう演技に目が離せない!

2022年11月22日

ドラマ「エルピス」5話のあらすじ、ネタバレと感想!覚醒した眞栄田郷敦の気迫は鳥肌もん!狂気ただよう演技に目が離せない!

前話のラストシーンで転落したのは、死刑囚松本の人生を振り回してしまったと自責するチェリー(三浦透子)でした。

企画の打ち切りが決定し、納得がいかない拓朗(眞栄田郷敦)はわき目も振らず取材を続けます。

目撃証言をした西澤の素性に迫り、ついには重要な証言にたどり着きます。

拓朗と母の共依存関係にも改善の兆しが見え、、、

恵那と斎藤のキスシーンは今週はお預けですが、斎藤の色気と、恵那の恋する艶っぽさは眼福です。

ここでは「エルピスー希望、あるいは災い」第5話のネタバレあらすじと感想をご紹介いたします。

 

眞栄田郷敦さんのファンは「ゴーディアンズ」と呼ばれてるよ
「エルピス」のキャスト一覧
  • 浅川恵那(あさかわえな)役/長澤まさみ(ながさわまさみ)
    元人気女子アナ。深夜の情報番組のコーナーMCを担当。
  • 岸本拓朗(きしもとたくろう)役/眞栄田郷敦(まえだごうどん)
    若手ディレクター。両親は弁護士で、恵まれた環境で育った。
  • 斎藤正一(さいとうしょういち)役/鈴木亮平(すずきりょうへい)
    報道局のエース記者。拓朗の新人研修を務めた。
  • 大山さくら(チェリー)役/三浦透子(みうらとうこ)
    ヘアメイク担当。なにやら過去がありそうで・・・?
  • 滝川雄大(たきがわゆうだい)役/三浦貴大(みうらたかひろ)
    報道部記者。恵那の同期。貧乏ゆすりが癖。
  • 村井喬一(むらいきょういち)役/岡部たかし(おかべたかし)
    チーフプロデューサー。毒舌でパワハラ、セクハラ三昧。
  • 岸本陸子(きしもとりくこ)役/筒井真理子(つついまりこ)
    拓朗の母で、年収1億円弁護士。
  • 名越公平(なごしこうへい)役/近藤公園(こんどうこうえん)
    プロデューサー。チーフプロデューサー村井の顔色をうかがう。
  • 海老田天丼(えびたてんどん)役/梶原善(かじはらぜん)
    番組MC。蝶ネクタイがトレードマークで、明るく元気に番組を盛り上げる。
  • 松本良夫(まつもとよしお)役/片岡正二郎(かたおかしょうじろう)
    12年前に発生した連続少女殺人事件の被疑者で死刑囚。一貫して無実を訴えている。
  • 大門雄二(だいもんゆうじ)役/山路和弘(やまじかずひろ)
    副総理。元警視庁長官で人脈がある。斉藤とも親しい。
  • 笹岡まゆみ(ささおかまゆみ) 役/池津祥子(いけつしょうこ)
    政治部新聞記者。
  • 木村卓(きむらたく) 役/六角精児(ろっかくせいじ)
    弁護士。
  • 局長 役/春海四方(はるみしほう)
  • 雑貨店の店主 役/永山瑛太(ながやまえいた)
    謎の男。
  • 西澤正(にしざわただし) 役/世志男(せしお)
    松本逮捕の決め手になった目撃証言者。
  • 吉村由美子(よしむらゆみこ) 役/小林麻子(こばやしあさこ)
    西澤の元妻。西澤からのDVから逃げている。
  • 井川晴美(いがわはるみ) 役/葉山さら(はやまさら)
    12年前の八頭尾山事件の被害者の1人。
  • 井川純夏(いがわすみか) 役/木竜麻生(きりゅうまい)
    晴美の姉。

\エルピス -希望、あるいは災い-はFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

エルピス第5話のあらすじとネタバレ

松本の再審請求棄却のニュースが与えた影響

ボンボンガールのあさみ(華村あすか)に口説き現場を盗聴されてから、いろんなことが変わってしまい、でも変わっていないのはあさみのかわいさだけだなぁと、拓朗(眞栄田郷敦)はしみじみ感じていた。

自殺未遂をしたチェリーは自責の念にかられていた

アルコールと薬による錯乱状態で自宅ベランダから転落したチェリー(三浦透子)だったが、幸い自宅が3階でさらに植え込みに落ちたことで一命をとりとめたのだった。

死刑囚 松本(片岡正二郎)の再審請求却下は自分のせいだとチェリーは自分を責めていた。

そもそも松本が逮捕されたきっかけだって自分が居候していたせいだと、見舞いに訪れた恵那にチェリーは苦しそうに語るのだった。

冤罪疑惑事件の企画は中止が決定

番組編集会議で企画中止がプロデューサーの名越(近藤公園)から言い渡された。

拓朗は中止理由を問い詰めるが「結論は結論」とし、理由が明かされることはなかった。

恵那(長澤まさみ)は反論することもなく、ただその光景を黙って受け入れていた。

拓朗は独自取材を断行する

チーフプロデューサーの村井(岡部たかし)に自らの弱さを告白してから、拓朗は食べ物と母親を受け付けなくなっていた。

拓朗は過去を振り切るように無我夢中で取材に奔走する

再審請求は棄却され、特集企画も中止となり、恵那も離脱してしまった今、それでも拓朗はあきらめきれないでいた。

真実を自分の力で手に入れるために、拓朗はがむしゃらに取材を重ねるのだった。

食い違う2つの証言を洗いなおす拓朗

事件直後に有力視されていた証言とあまりにも違う、逮捕要因となった目撃証言。

この証言をした西澤(世志男)が怪しいと目星をつけた拓朗は、西澤の身辺を探っていく。

拓朗は西澤の息子と接点を持つことに成功!

西澤の息子 健太が通っていた小学校の同窓会にもぐりこんだ拓朗だったが、西澤の仲間だと勘違いされ健太の親友たちから暴行を受けてしまう。

なんとか誤解を解いた拓朗は、ついに健太と電話で話すことができたのだった。

恵那と斎藤の関係は良好

斎藤(鈴木亮平)からレストランでの食事に誘われた恵那。

人目を気にする恵那に「フライデーボンボンの女子アナなんて誰も気にしていない」と斎藤は余裕の表情だ。

「好きな女とうまいものが食いたい」という斎藤に、恵那は幸せを感じ久しぶりに食事を楽しむことができたのだった。

スクープがとれたらまずは自分に相談してほしいという斎藤

拓朗は議員会館を訪れ、斎藤に相談を持ち掛ける。

制作中止は検察か警察から報道部門に圧力があった上での判断ではないかと推測する斎藤。

そして斎藤は、もし新たなネタをつかんだ場合は上層部に掛け合うから一番に相談してほしいというのだった。

西澤の元妻はインタビューで驚きの事実を語る

名古屋のホテルの一室で、西澤の元妻 吉村(小林麻子)に取材をさせてもらえることになった拓朗。

吉村は西澤からのDVから逃れていたため、顔、名前、取材場所などはすべて非公開でインタビューを行った。

「西澤の証言は嘘です」

吉村はそうはっきり証言した。

西澤が嘘の証言をした理由は「金」?

事件があった日、酔っぱらって家で寝ていた西澤が犯人を見たはずがないというのだった。

その後「アサベショウジ」から毎月30万円が振り込まれるようになったことが、嘘の証言をした理由ではないかと吉村は語った。

斎藤と政界のつながりに疑念を抱く恵那

恵那は同期の滝川(三浦貴大)から料亭に呼び出されていた。

真犯人逮捕を阻止しようとする何らかの大きな力が警察に圧力をかけている気がすると滝川はいう。

そして滝川から、斎藤は副総理の大門(山路和弘)と親密にしていることを知らされ、不安がよぎる恵那だった。

母もまた勝ち組に居続けるために負けたのだった

拓朗のただならぬ様子を心配した母 陸子(筒井真理子)は、拓朗を心療内科に受診させた。

帰宅後、家を出ることを宣言した拓朗に、何が不満なのかと陸子はしがみつく。

同級生のイジメを通報しなかったことを責める拓朗に、陸子は母子家庭で田舎者の成金弁護士が抗えるわけがなかったというのだった。

そして「全部あんたのためや!」と陸子は涙ながらに絶叫した。

拓朗は取材VTRをゲリラ放送しようと画策するが失敗

あさみのコーナーのVTRを、自身が作成した吉村の取材VTRに差し替えた拓朗。

最強の真実が語られたVTRは恵那と村井のもとへ

しかし、挙動不審な拓朗に気づいたスタッフは、VTRを村井に託し、放送を阻止した。

村井とVTRを視聴した恵那は、吉村への取材内容を初めて知り、拓朗をファミレスに急遽呼び出した。

拓朗は恵那に認められたことで食欲と睡眠欲を思いだす

真実から逃げ戦いもせず負けに甘んじたと謝罪する恵那に、拓朗はまた真実は闇に葬られたと投げやりに話す。

全部吹き飛ばせるくらい決定的で最強の真実をつかんだと恵那に認められた拓朗は、ようやく空腹感を覚え、雑炊にむしゃぶりついた。

そして恵那の家に招かれた拓朗は、泥のように眠るのだった。

エルピス第5話みんなの感想とレビュー

エルピス5話の感想

斎藤のあふれ出る色気と、恵那の恋する乙女感にため息~

「好きな女とうまい飯食いたい」なに?このパワーワード!

恵那でさえ抗えないほどの色気が、今週もだだ漏れの鈴木亮平でした。

恵那は完全に骨抜きにされて、恋する乙女の目をしていましたね。

でも斎藤さん。今視聴者は誰もあなたを信用していませんよ!

勝ち組ママが抱く劣等感に唸る人続出

勝ち続けるために負け続けたのは拓朗だけではなく、ママも同じでした。

誰だって今のポジションを守るために、嘘をついたり愛想笑いしたりありますよね。

そこに「母子家庭」や「田舎者」というコンプレックスがあればなおさら。

息子と自分を守るための選択が、拓朗のトラウマになってしまっているというのは残酷ですね。

眞栄田郷敦はただのイケメン俳優ではなかった!

数打ちゃ当たる精神で一心不乱に一人取材を続けた拓朗の目、今までの目力とは違う闇が宿っていて、怖かったです。

イケメン枠だと思っていた眞栄田郷敦の無精ひげで凄みのある演技は、父親の千葉真一さんを彷彿とさせるものでした。

エルピス5話みんなの感想

エルピス第5話のネタバレと感想まとめ

やさぐれた拓朗のギラギラ感が際立っていましたね。

手あたり次第ノープランで進めた取材は決定的なスクープをつかんで、「悔しくて」斎藤にVTRを預けなかった判断をして、棚ぼたっぽいけど大活躍しました!!

恵那も拓朗もちゃんと食べて、ちゃんと寝て、ここから本領発揮です!

西澤の元妻や家族に危険が及ばないか不安、、、

第2章完結編となる第6話は、11月28日(月)よる10時10分から放送です。

ずっと非公表になっていた主題歌「Mirage」を歌う「Mirage Collective」の全貌が先日ようやく判明しました。

歌っているのはSuchmosのヴォーカル・ヨンスさんです。

バンドメンバーには、OKAMOTO‘Sのハマ・オカモトも参加しています。

\エルピス -希望、あるいは災い-はFODで全話配信中/

FODで無料視聴する

-2022秋ドラマ, エルピス -希望、あるいは災い-