2022秋ドラマ エルピス -希望、あるいは災い-

ドラマ「エルピス」4話のあらすじ、ネタバレと感想|眞栄田郷敦 圧倒的な泣きの演技が凄い!ラストで飛び降りたのは誰!?

2022年11月15日

ドラマ「エルピス」4話のあらすじ、ネタバレと感想|眞栄田郷敦 圧倒的な泣きの演技が凄い!ラストで飛び降りたのは誰!?

前回長澤まさみと鈴木亮平のキスシーンがエロすぎると話題になったドラマ「エルピスー希望、あるいは災い」。

今回のベッドシーンはさらに強烈です!

ゲリラ放送された取材VTRは大好評で、恵那(長澤まさみ)たちを突き動かしていきます。

しかし放送直後に発表された「再審請求棄却」のニュースに闇を感じた恵那がとった行動は・・・

そして拓朗は過去の罪と向き合い苦しむ中、衝撃のラストシーン!いったい何が?

予測不能な展開に胸騒ぎの「エルピスー希望、あるいは災い」第4話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

眞栄田郷敦の泣きの演技は圧巻!!
「エルピス」のキャスト一覧
  • 浅川恵那(あさかわえな)役/長澤まさみ(ながさわまさみ)
    元人気女子アナ。深夜の情報番組のコーナーMCを担当。
  • 岸本拓朗(きしもとたくろう)役/眞栄田郷敦(まえだごうどん)
    若手ディレクター。両親は弁護士で、恵まれた環境で育った。
  • 斎藤正一(さいとうしょういち)役/鈴木亮平(すずきりょうへい)
    報道局のエース記者。拓朗の新人研修を務めた。
  • 大山さくら(チェリー)役/三浦透子(みうらとうこ)
    ヘアメイク担当。なにやら過去がありそうで・・・?
  • 滝川雄大(たきがわゆうだい)役/三浦貴大(みうらたかひろ)
    報道部記者。恵那の同期。貧乏ゆすりが癖。
  • 村井喬一(むらいきょういち)役/岡部たかし(おかべたかし)
    チーフプロデューサー。毒舌でパワハラ、セクハラ三昧。
  • 岸本陸子(きしもとりくこ)役/筒井真理子(つついまりこ)
    拓朗の母で、年収1億円弁護士。
  • 名越公平(なごしこうへい)役/近藤公園(こんどうこうえん)
    プロデューサー。チーフプロデューサー村井の顔色をうかがう。
  • 海老田天丼(えびたてんどん)役/梶原善(かじはらぜん)
    番組MC。蝶ネクタイがトレードマークで、明るく元気に番組を盛り上げる。
  • 松本良夫(まつもとよしお)役/片岡正二郎(かたおかしょうじろう)
    12年前に発生した連続少女殺人事件の被疑者で死刑囚。一貫して無実を訴えている。
  • 大門雄二(だいもんゆうじ)役/山路和弘(やまじかずひろ)
    副総理。元警視庁長官で人脈がある。斉藤とも親しい。
  • 笹岡まゆみ(ささおかまゆみ) 役/池津祥子(いけつしょうこ)
    政治部新聞記者。
  • 木村卓(きむらたく) 役/六角精児(ろっかくせいじ)
    弁護士。

\エルピス -希望、あるいは災い-はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

エルピス第4話のあらすじとネタバレ

冤罪事件のVTRがついに放送されてしまう

恵那(長澤まさみ)は誰にも相談することなく、被害者遺族や事件関係者へのインタビュー映像を深夜の情報番組「フライデーボンボン」で放送する。

何も知らされていなかったスタッフは大慌て。

プロデューサーの名越(近藤公園)は狼狽する中、チーフプロデューサーの村井(岡部たかし)は「最後まで流せ」と指示を出す。

第2弾をあおる天丼

このインタビューが流されることを唯一事前に知らされていたMCの天丼(梶原善)は、第2弾はあるのかと恵那に問う。

恵那はカメラを見据えて「引き続き追っていきたい」と決意を語った。

恵那は遺族の反応にほっとして涙

番組終了後、名越は恵那を叱責する

上層部が放送不適切と判断したVTRを独断で放送した恵那は、名越に罵倒される。

しかしそれも覚悟の上だ。

拓朗は恵那が1人で暴走したことに怒り

拓朗(眞栄田郷敦)は恵那と話すために会社から出てくるのを待っていた。

そしてMCの天丼には知らされていて自分に知らされてなかったことを嘆き怒りを抑えられず、恵那を問い詰める。

恵那は拓郎を巻き込みたくなかったと答えた。

遺族からの連絡に涙が止まらない

その時、被害者の親友から「晴美の汚名が晴らされた」との連絡が入ったと、被害者の姉 純夏(木竜麻生)からお礼の電話がある。

恵那は遺族の言葉に一気に緊張が解け、涙が止まらないのだった。

特集は大反響を呼び第2弾の放送が決定!

視聴率の爆上がりに怖気づく恵那

SNSでも反響があり、視聴率は今までの倍の数字を記録することに。

舞い上がる拓朗を恵那はたしなめる。

恵那は上層部の反対を押し切って放送したことで、反感を買うのではと危惧する。

おじさんたちのメンツとプライドは地雷。死んでも踏んではいけない。

局長はまさかの上機嫌!!

局長に偶然出くわし恐縮する恵那だったが、局長は予想に反しご機嫌!

第2弾へのお墨付きももらうこととなったのだった。

恵那は第2弾制作を宣言する

「放送不適切との局長判断」という名越の嘘が判明し、局長の応援ももらい、恵那は勢いづく。

そして番組編集会議で特集第2弾を高らかに宣言した。

先日の八頭尾山での殺人事件の続報

新聞記者 笹岡(池津祥子)によると、先日発生した女子中学生殺人事件の特別捜査チームは退職間近メンバーで構成されており、捜査する気を感じないとのこと。

共通する2つの遺体の特徴

今回の被害者と、12年前の被害者の遺体の特徴には複数の共通点があると笹岡は指摘する。

・暴行されたにもかかわらず、着衣の乱れなし

・体勢はまっすぐ整えられていた

・右足の靴だけがない

再審請求の現実は想像以上に厳しい

再審請求が認められるケースは年2~3件。

DNA再鑑定も検察側の同意が必要。

冤罪を生み出したかもしれない検察側が認める可能性は低い。

再審請求の棄却までに10年。

道のりは険しく、恵那と拓朗の前に立ちはだかる。

特集第2弾放送も大成功!

視聴率は前回より上がり、局長は第3弾にはさらに長くやろうと後押し。

恵那たちも気合いが入るのだった。

再審請求棄却の報せに絶句する恵那

弁護士の木村(六角精児)から「再審請求が今日棄却された」との知らせを受けた恵那。

恵那は、番組での特集が影響したのではないかと肩を落とし、放送中止しようと思っていた。

そんな恵那に続けたいと引き止める拓郎。

「君に勝てるわけない!」と何に勝つのか負けるのかも言わず、拓郎を怒鳴りつけ足早に去る恵那だった。

斎藤が伝えたかったこととは何だったのか

再審請求棄却と、斎藤(鈴木亮平)が先日話そうとしていたことに何か関連があるのではと思った恵那は、斎藤に連絡をする。

特集の放送を辞めさせたかった斎藤

再び恵那の部屋を訪れた斎藤は、知らないほうがいいこともあるとはぐらかす。

恵那の耳を触る斎藤を拒みながらも、また身体を重ねる恵那だった。

世の中にも、斎藤にも、かないっこない

太刀打ちできないほどの世の中の残酷さに直面した時、恵那は斎藤に抱かれると守られているような気になるのだった。

視聴者からの情報提供に興奮する拓朗

一方で、被害者 晴美の元カレと名乗る男からのかかってきた電話を拓朗は受けていた。

男は、晴美から当時もらった手紙に犯人の名前が記載されているという。

拓朗はFAXで手紙を入手し、恵那の家へ向かった。

ガセネタと指摘され、拓朗は意気消沈

恵那の自宅エントランスで鉢合わせとなった拓朗と斎藤。

拓朗は斎藤にFAXを見せ興奮気味に話すが、一瞬でガセネタだと見破られ落ち込むのだった。

村井は拓朗の背中を押す

斎藤と同じように一瞬でガセネタだと見抜いた村井だったが、一人でも取材を続けろと拓朗を後押しする。

拓朗は過去のトラウマと向き合い

勝ち組だと言われて育った拓朗は何に勝っているのか

勝ち組だと思うために、必要以上に負けてきたのではないかと拓朗が村井に胸の内を吐露すると、村井はあるビルの屋上に拓朗を誘う。

村井は拓朗の同級生のイジメ事件の取材をしていた

同級生がイジメで自殺したとき何を考えていたかと問われた拓朗は、記憶がないとごまかす。

何に負けてきたのか向き合えと胸倉をつかまれ諭された拓朗は、堰を切ったように抱えていた感情を吐き出していく。

勝ち組であり続けるために負け続けてきた

拓郎は友だちのSOSに気づいたが、誰にも言えなかった。

ママにだけ相談したが、主犯格が有力者の息子だったため学校には言えなかった。

勝ち組にいさせてもらうために、友だちを見殺しにしたとむせび泣きながら自分の弱さを認めるのだった。

拓朗は生気を失っていく

その後拓朗は食べ物を受け付けなくなり、まるで魂が抜けたようだ。

恵那は拓朗に、斎藤と会っていたことを口止めするが、いつもの目力はなく異様な雰囲気を漂わせている。

恵那は自分の弱さ、愚かさ、情けなさを拓朗に見抜かれた気がしていた。

ベランダから落ちた人は誰なのか

ベランダから何かが落ちる音がした。

左手に赤い手袋をつけた人が倒れているのだった・・・。

エルピス第4話みんなの感想とレビュー

エルピス4話の感想

斎藤のクズっぷりが胸糞悪い!

恵那の弱みに付け込んで、毎話恵那の家にやってくる斎藤って何?

特集を後押ししたり、拓朗を過去から解放させようとしたりするパワハラ村井のほうが好感度上がってきてます。

でも、そんなクズっぷりを承知の上で恵那は救われてるんだと思うと、これまた複雑です。

拓朗の世間知らずなポンコツエピソードがほほえましく

被害者の元カレからの情報を、鬼の首でも取ったかのような勢いで、恵那に報告に来た拓朗。

一瞬で斎藤と村井にガセだと見破られ、わかりやすく自信喪失する姿はまるで子どものようでしたね。

がんばれ!拓朗少年!!

拓朗は本当に過去の罪から逃げてきた?

ことあるごとにイジメの現場をフラッシュバックしてきた拓朗。

いつも罪悪感と隣り合わせで苦しかったのではないかと思います。

本当に逃げて忘れてきた人は、きっと真正面から向き合えと言われても、何も感じないのではないかと。

「勝ち組であり続けるために負けてきた」この言葉はとても重いものがあります。

エルピス4話みんなの感想

エルピス第4話のネタバレと感想まとめ

ラストシーンで思考停止した視聴者は多いはず。

転落者はチェリー?無事だよね?とSNSも騒然となっています。

好感度ダダ下がりの元カレ斎藤と対照的に、好感度爆上がり中のパワハラ村井。

報道畑を生き、勝ち組と負け組に分かれた2人の男の今後にも注目です。

斎藤が怖気づくほどの巨大な闇とは?

今回、前半と後半では全く違う演技を見せた眞栄田郷敦。

次週一皮むけた拓朗をどう演じていくのかも興味津々です。

「エルピス」第5話は11月21日(月)よる10時から放送です。

\エルピス -希望、あるいは災い-はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

-2022秋ドラマ, エルピス -希望、あるいは災い-
-, ,