2022秋ドラマ エルピス -希望、あるいは災い-

ドラマ「エルピス」2話のネタバレあらすじと感想!恵那の独自調査が始動!

2022年11月1日

ドラマ「エルピス」2話のネタバレあらすじと感想!恵那の独自調査が始動!

連続殺人事件の冤罪疑惑を暴くため奔走する女子アナを描く「エルピスー希望、あるいは災い」。

お気楽ディレクター拓朗の「真犯人が野放しになっている」という言葉を皮切りに、旬を過ぎた女子アナの恵那は真相解明に躍起になります。

エース記者で元カレでもある斉藤から新たな情報も入り、疑惑は確信へと変わっていきます。

早くも1話で戦線離脱を表明した拓朗でしたが、恵那の相棒として奮闘!

そしてやっぱり気になる、恵那と斉藤の関係。

ここでは「エルピスー希望、あるいは災い」第2話のネタバレあらすじ、感想をご紹介します!

眞栄田郷敦さんの目ジカラに注目です!!
「エルピス」のキャスト一覧
  • 浅川恵那(あさかわえな)役/長澤まさみ(ながさわまさみ)
    元人気女子アナ。深夜の情報番組のコーナーMCを担当。
  • 岸本拓朗(きしもとたくろう)役/眞栄田郷敦(まえだごうどん)
    若手ディレクター。両親は弁護士で、恵まれた環境で育った。
  • 斎藤正一(さいとうしょういち)役/鈴木亮平(すずきりょうへい)
    報道局のエース記者。拓朗の新人研修を務めた。
  • 大山さくら(チェリー)役/三浦透子(みうらとうこ)
    ヘアメイク担当。なにやら過去がありそうで・・・?
  • 滝川雄大(たきがわゆうだい)役/三浦貴大(みうらたかひろ)
    報道部記者。恵那の同期。貧乏ゆすりが癖。
  • 村井喬一(むらいきょういち)役/岡部たかし(おかべたかし)
    チーフプロデューサー。毒舌でパワハラ、セクハラ三昧。
  • 岸本陸子(きしもとりくこ)役/筒井真理子(つついまりこ)
    拓朗の母で、年収1億円弁護士。
  • 名越公平(なごしこうへい)役/近藤公園(こんどうこうえん)
    プロデューサー。チーフプロデューサー村井の顔色をうかがう。
  • 海老田天丼(えびたてんどん)役/梶原善(かじはらぜん)
    番組MC。蝶ネクタイがトレードマークで、明るく元気に番組を盛り上げる。
  • 松本良夫(まつもとよしお)役/片岡正二郎(かたおかしょうじろう)
    12年前に発生した連続少女殺人事件の被疑者で死刑囚。一貫して無実を訴えている。
  • 大門雄二(だいもんゆうじ)役/山路和弘(やまじかずひろ)
    副総理。元警視庁長官で人脈がある。斉藤とも親しい。
  • 笹岡まゆみ(ささおかまゆみ) 役/池津祥子(いけつしょうこ)
    政治部新聞記者。
  • 木村卓(きむらたく) 役/六角精児(ろっかくせいじ)
    弁護士。

\エルピス -希望、あるいは災い-はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

エルピス第2話のあらすじとネタバレ

編成会議では事件は取り上げてもらえず

恵那(長澤まさみ)が担当する番組内コーナーで取り上げる題材について、編成会議が開かれていた。

候補に挙がったのは「イノシシ急増被害」と「八頭尾山女子中学生殺人事件」。

ただ1人八頭尾山の事件を推す恵那に、チーフプロデューサーの村井(岡部たかし)は、浅川恵那は、周りが思う浅川恵那像を体現するためのお人形みたいなもんだと言い放つ。

「フライデーボンボン」の現状

スタッフは「視聴率が安定している」と言うが、それは落ち切ったまま浮上しない最底辺の番組という意味でもある。

スキャンダルで降板した女子アナの恵那に学歴しかないボンクラ新人ディレクターの拓朗(眞栄田郷敦)。

そんな落ちこぼれたちの受け皿になっているのが「フライデーボンボン」。

才能がなくても、頑張らなくても生きていける場所ということだ。

チェリーが冤罪だと思う根拠とは

チェリー(三浦透子)は恵那のヘアメイクに入り、周りに気づかれないようにそっと事件を調べてくれたことについて礼を伝える。

そこでチェリーと2人で話がしたいと恵那は持ち掛けた。

恵那はチェリーに決意を明かす

チェリーにこの事件を調べようと思っている、あきらめられないと恵那は決意を語る。

そのうえで、松本(片岡正二郎)が犯人ではないと心から思っているかと、チェリーに問う恵那。

チェリーは「警察や裁判で語れるような証拠は何もないが、、、」と当時の記憶をたどる。

事件当日のチェリーの記憶

事件当日2006年11月18日は、チェリーの14歳の誕生日だった。

家出をした後も松本の家に居候していたチェリーは、その日夕方からゲームセンターに出かける。

家に帰ると、松本はカレーを作って待ってくれていた。

そして1ピースのショートケーキ、それはチェリーにとって生まれて初めての誕生日ケーキだったのだ。

14歳の小娘に、50歳の男の正体なんてわかるもんじゃないかもしれない。

でも誕生日を祝ってくれたその日に、ほかの女の子を殺していたなんてありえないと思う。

涙をこらえながら、そう必死に訴えるチェリーだった。

恵那がついに始動!事件を洗い出す。

番組で取り上げてもらうことをいったん諦めた恵那は、独自の調査を進めていく。

まず恵那はチェリーが書き溜めた裁判記録を検証していくことに。

弁護側と検察側の相違

当時板金工だった松本は、17:03に仕事を終え、自転車で退社。

近くのスーパーでカレーの材料を、そしてケーキ屋でショートケーキ1つを購入。

弁護側は、ケーキを購入後すぐ帰宅し、ゆっくり1時間かけてカレーを作ったと主張している。

一方で検察側は、ケーキを買った後4.8km離れた八頭尾山に向かい、下校中の女子高生に声をかけ殺害し、急いで帰宅して10分ほどでカレーを仕上げたと主張している。

そして恵那は松本の動きを自転車を走らせ再現し、検察側主張に無理があると実感したのだった。

マスコミのインチキ報道が原因だという木村弁護士

チェリーの紹介で、マスコミ嫌いの担当弁護士木村(六角精児)に会いに行く。

木村から見た松本の印象は異常性や残虐性もない「普通のおっちゃん」だという。

松本の自供は、マスコミがバラまいた「ロリコン」というイメージ、そしてそれにあおられた警察によって強要されたもので間違いないと木村は熱弁する。

家族もなく、地位もない松本は冤罪事件の犯人としては適任ともいえる存在だったのだ。

死刑囚は人間扱いされない

木村は死刑はいつ執行されるかも、順番も決まっていないという。

死刑囚は当日の朝、突然執行を知らされるのだ。

そして恵那は、松本への手紙を木村に託した。

恵那の独自調査に拓朗が参戦

恵那は拓朗がとんでもない目力で見つめていることに気付いていた。

心を決めたのか拓郎は恵那を呼び出し事件の調査を手伝いたいと申し入れる。

覚悟はあるのかと聞かれた拓朗は「覚悟はないです。国家権力と闘っても勝てる気しないです」とはっきり言う。

それでも手伝いたいという拓朗を、仲間は多い方がいいと考えた恵那はしぶしぶ申し出を承諾する。

やはり検察側主張には無理がある!

恵那に頼まれ、犯行当日の松本の動きを再現した拓朗。

検察の主張通りの動きをすると自転車でダッシュする必要がある為、ショートケーキがつぶれてしまうことを確認。

ありえないスケジュールだと確信したのだった。

松本の自供の真相とは

恵那の元に、弁護士の木村から手紙を受け取った松本からの返事が届く。

「ある朝、殺人の容疑者として連行された。

3日間昼夜問わず刑事たちににらまれ続け、脅され続けた。

怒鳴られ、髪をつかまれ、自白を強要され、認めれば楽になると警察に言われた。

そして「許してください」と土下座をしたことが自白と判断された。

しかし、私は決して殺人犯ではない。」

手紙には松本の切実な思いが書かれていた。

久しぶりに恵那ののどを食事が通る

恵那は検察の主張通りにカレーを作って、拓朗と試食をする。

ジャガイモも人参も固くまずいと評する拓朗。

たった10分で野菜を洗うところからカレーを作るのには無理があるとの結論に2人は至った。

一緒に食べようと拓朗に誘われた恵那は、意を決してカレーを口に運ぶ。

1口目、2口目を緊張した面持ちで食べると、その後はどんどん食べ進めていく。

拓朗となら不思議と食事がとれることを恵那は発見したのだった。

拓朗はいい人間?

薄っぺらい拓朗に、人は嘘をつくときと真実を語るときの声は違うと説く恵那。

普通に正しく生きていればいい、いい人間になれば勝手にいい声になる。

そういわれた拓朗は、神妙な面持ちになる。

拓朗はその夜、鉛筆に刺され傷だらけになった手のひらに襲われる夢を見るのだった。

斉藤が思い出した当時の報道

斎藤(鈴木亮平)は当時の取材ノートを改めて調べ、地下駐車場の自身の車の中で恵那と会う。

当時のニュース映像を見てほしいという斉藤は、恵那にタブレットを渡し「パスワードは変わってない」という。

恵那はなにかを感じながらも、間違うことなくパスワードを解除する。

目撃証言はほかにもあった!

捜査のごく初期の段階で重要視された人物は「若いロン毛の男」であった。

被害者の中学生と一緒にいる目撃証言が多数あったにもかかわらず、どこかの段階で捜査方針が変わったようだと斉藤は推測する。

けん制し合いながらも接近していく2人

協力してくれたお礼にと斉藤を自宅に誘った恵那。

何もない部屋に戸惑う斉藤に、断捨離をしたと恵那は伝える。

斎藤は「俺も断捨離されたのかな」と笑うが、恵那は私が嫌になったのは自分自身だったと告げる。

報道部のエースで、将来性がある斉藤となら、たとえ不誠実で本気で愛してくれてなくても、寿退社できれば勝ちだと思っていたこと。

それで最大限幸せを追求してるつもりだった自分が、どれだけ狂っていたかようやくわかったと話すのだった。

別れ際、思いもよらず斉藤に身をゆだねてしまう恵那。

斎藤は動揺を隠せない。

人気女子アナ時代の恵那

どんな混乱の中でも背筋を伸ばし正しい真実を伝えてくれるニュースキャスターを目指していた恵那が「ニュース8」のサブキャスターになったのは2010年。

自分があたかも真実のように伝えたことの中に、本当の真実はどれほどあったのかと思うと、息が詰まりそうになるのだった。

東日本大震災の際、福島原発について問題ないと報道したこと。

東京オリ・パラ招致で、安部首相が原発問題はコントロールされていると演説した様子を伝えたこと。

現地の子どもたちが喜ぶ様子を、福島から中継したこと。

何が真実で、真実じゃなかったのか。

想いを巡らせる恵那。

拓朗は殺害現場を訪れる

八頭尾山の山奥で殺害現場の取材をしていた時に人の気配を感じたことを、拓朗は恵那に伝えていた。

すると、突如ニュース速報が流れ、TVに注目する2人。

【速報 死刑囚3人の死刑を執行】

「この国の死刑はいつ執行されるかも、順番も決まっていない」

そう言った弁護士木村の言葉を思い出し、恵那は嫌な予感がするのだった。

エルピス第2話のみんなの感想とレビュー

エルピス2話の感想

村井は意外といいやつ?

「浅川恵那は、俺らが浅川恵那が注目していることにしたいニュースをあたかも本当に注目しているみたいに読むための人」

村井のこの言葉は説得力があって真意をついているのでは、と思わせられました。

同時に、村井が報道の現場を歩んできた中で、紆余曲折いろんなことがあったのだろうと想像しました。

でもパワハラ反対!!セクハラ反対!!です。

現実とドラマがごっちゃになりそう

東日本大震災報道や、安部元首相、東京オリ・パラ招致など、

過去の実際の映像をドラマの中で使っていて、臨場感が半端ないです。

私たち視聴者が真実だと思っていた報道は、本当に真実だったのか。それとも?

傷だらけの手のひらは誰?

拓朗が忘れられないでいる「傷だらけの手のひら」。

拓朗の手?それともクラスメートの手?

遺影も出ていたところを見ると、イジメが関係していそう。

恵那と拓朗の名コンビ誕生!

恵那は拓朗の前では食事をとることができました。

「呑み込みたくないもの」が、拓朗の前では存在しないということなのでしょうか。

脳天気な拓朗が、恵那を変える一翼を担うのでしょうか。

恵那と斉藤の復縁に期待!

斎藤を家に誘った恵那。

呼び鈴がなっても、わざとすぐには応対せず、カウント1・2・3して、髪を整えてから鍵を開けたのは、あざとかわいい!!とメロメロになってしましました。

頭を預けられた斉藤も、動揺していましたね。

この2人の過去から復縁までをスピンオフの配信希望です!!

エルピス2話みんなの感想

https://twitter.com/withnemucoco/status/1587084314264895490

エルピス第2話ののネタバレと感想まとめ

SNSでも話題沸騰の「エルピスー希望、あるいは災い」ですが、テレビ局の裏側をテレビがこんなにもあけすけに放送していいのかと、視聴者側が心配するほど濃い内容となっています。

「若いロン毛男」はどこに潜んでいるのでしょうか。

どうも良くない思惑を抱えていそうな斉藤は、恵那の行動にどう絡んでくるのでしょうか。

空気読めない拓朗が、今後の展開に癒しを与えてくれることに期待したいです。

第1章の最終話となる第3話。

11/7(月)夜10時放送です。お見逃しなく。

「エルピス」のスピンオフドラマ「8人はテレビを見ない」全話ネタバレとあらすじ キャストは?

ドラマ エルピス-希望、あるいは災い- 全話のあらすじとネタバレ!ロケ地はどこ?

\エルピス -希望、あるいは災い-はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

-2022秋ドラマ, エルピス -希望、あるいは災い-