2022秋ドラマ エルピス -希望、あるいは災い-

「エルピス」10話 最終回ネタバレ!ラストの牛丼が美味しそう!

2022年12月27日

「エルピス」10話 最終回ネタバレ!ラストの牛丼が美味しそう!

スタジオで大暴れした村井の狂気の真意が知りたい恵那は、拓朗から亨の死の真相を聞かされ激怒します。

もう真実から逃げないと決意した恵那に、斎藤は言葉巧みに交渉を持ち掛け・・・

恵那の下したグレーな決断に視聴者はもやもやしますが、恵那と拓朗がたどり着いた一筋の光に見ごたえのある最終回となりました。

ここでは「エルピスー希望、あるいは災いー」最終回のネタバレあらすじと感想をご紹介いたします。

ボンボンガールズのキャストまとめ
ドラマ 「エルピス」フライデーボンボンのボンボンガールズって誰?プロフィールとキャスト相関図一覧

キャストまとめ
ドラマ 「エルピス ー希望、あるいは災いー」出演キャスト相関図一覧 プロフィールまとめ

全話のネタバレはこちら
ドラマ エルピス-希望、あるいは災い- 最終話までのあらすじとネタバレ!

エルピス最終回のあらすじとネタバレ

恵那は1人の人間としてまともに生きたいと訴える

亨は自殺なのか。他殺なのか。

村井(岡部たかし)がスタジオで大暴れをした理由を探るため、恵那(長澤まさみ)は拓朗(眞栄田郷敦)の自宅を訪ねる。

村井は報道人として尊敬できる先輩だったと涙をこらえ語る恵那に心を動かされた拓朗は、亨(迫田孝也)の取材音声を恵那に聞かせた。

自分が引っ張り出したせいで証言者を死なせてしまったと、後悔する拓朗。

亨の自殺の原因は他にあるかもしれないという恵那に、拓朗は自殺ではなく大門(山路和弘)が消したとの見解を告げるのだった。

拓朗の持つ情報をすべて引き受ける覚悟をする恵那

負けを認めて終わらせるという拓朗に、恵那はこのネタは全部引き受けるという。

拓朗は抵抗するが、「当たり前の人間の普通の願いがなぜこんなにも奪われ続けなきゃいけないの?」と泣きながら訴える恵那だった。

信じられるということは、希望なんだ

長年仕えてきた男に殺されることになった亨の、最後の希望が拓朗だったと知った恵那。

恵那は「信じられる」ということは希望なんだと気づくのだった。

そして、拓朗がいてくれたから頑張ってこれたと恵那は感謝の言葉を述べた。

本城彰のニュースをなんの妨害もなく報道する約束を取り付ける

今日のNews8のトップニュースで、亨の取材テープを放送すると滝川(三浦貴大)に報告した恵那。

内容を知って怖気づいた滝川は、斎藤(鈴木亮平)に電話で相談をする。

この期に及んで大門を守ろうとする斎藤

突然News8のスタジオに斎藤が入ってきて、恵那と2人きりで話をしたいと申し出る。

斉藤は大門のスキャンダルを放送しないよう、恵那に懇願した。

しかしすぐさま拒否する恵那。

大門のニュースが表ざたになれば、政権交代、国政・司法の混乱、株大暴落、国家的危機の中で誰がどんな悲劇に見舞われるのか想像もできないと斎藤は恵那を説得し続ける。

恵那は斎藤との交渉の末、妥協案を提案する

大門のスキャンダルに触れない条件として、本城彰(永山瑛太)に関する報道に一切邪魔をしないことを恵那は斎藤に提示する。

斉藤はどこかに電話で確認をしたうえで、今日のトップニュースで本城彰を扱ってもいいと答えた。

そして、「明日まで待つと事故か病気で出れなくなる」と恵那に忠告をするのだった。

恵那と拓朗には希望が見える

ついに拓朗が作成した冤罪疑惑ニュースを恵那がNews8で伝える。

放送終了後、極度の緊張から解放された恵那は、拓朗と共に牛丼屋に来ていた。

おなかが満たされた恵那は「何とかなる気がしてきた」と笑顔を見せるのだった。

1年後何も変わらない日常がそこにはあった

村井はネットニュースを取り扱う「村井映像企画」を立ち上げ、拓朗はそこで村井に暴言を吐かれながらも働いている。

斉藤はフリージャーナリストとして活躍し、大門は変わらず政権に鎮座しレイプ事件もみ消しについて疑惑の人となっていた。

松本(片岡正二郎)は釈放され、チェリー(三浦透子)の作ったカレーとケーキを幸せそうにほおばっている。

そして恵那はNews8のキャスターを続けて、真実を伝え続けているのだった。

エルピス最終回みんなの感想とレビュー

エルピス最終回の感想

斎藤との交渉は最善ではなくとも「いまの最善」

真実を「知らせる」ことの責任は負いきれないけど、「知らせない」カードを切っている人は責任を負う覚悟はあるのか。

あまりに重い言葉でした。

恵那の判断は最善ではなかったかもしれないけど、「いまの最善」であったと信じたいし、外側を報道したことでこれからどんどん核心が暴かれていくのだと思います。

本城彰の陰でもみ消された事件にもやもや

本城彰は逮捕されて当然だけど、なんだか大門を守るためのいけにえだったのではと感じてしまいます。

きっと松本の冤罪や、本城彰の逮捕はセンセーショナルに報道されたでしょう。

しかしその陰で大門はのうのうと政権に居座り、レイプ加害者が裁かれることはなく、レイプ被害者の自殺も、亨の死も闇に葬られる。

現実社会でも、センセーショナルな報道の陰には、さらに大きな真実が隠されているのかもしれません。

大門が裁かれるところを見たかった視聴者も多く、もやもやする結末となりました。

牛丼とカレーで生き返る恵那たち。食事って大事!

うまく食事がとれなくなっていた恵那と拓朗。

しかし、牛丼大盛りをほおばり「何とかなりそうな気がする」と笑顔を取り戻す姿は、リアルでした。

空腹ではネガティブモードになりがちです。

カレーをほおばり、ケーキに食らいつく釈放後の松本は、とても幸せそうでした。

これからチェリーちゃんにおいしいものたくさん作ってもらって、残りの人生が幸せに満ちていますように!!

エルピス最終回みんなの感想

エルピス最終回のネタバレと感想まとめ

2016年から企画がスタートし、紆余曲折を経てようやく放送にこぎつけた「エルピスー希望、あるいは災いー」。

実際に起こった事件を参考にした内容とあって、視聴者がヒリヒリする場面がたくさんありました。

全10話でたくさんの名言が生まれましたが、最終回の「信じるということは希望」という言葉にはハッとさせられました。

信じれる仲間を作ること、そして信じてもらえる自分になること。

迷ったときこそ助けてくれる「希望」や「夢」を探したいと思います。

前回のお話
ドラマ「エルピス」9話のあらすじ、ネタバレと感想!

全話のネタバレはこちら
ドラマ エルピス-希望、あるいは災い- 最終話までのあらすじとネタバレ!

-2022秋ドラマ, エルピス -希望、あるいは災い-