2022秋ドラマ エルピス -希望、あるいは災い-

「エルピス -希望、あるいは災い-」原作や参考文献は?足利事件が元になっている?どんな冤罪事件だった?

2022年11月15日

「エルピス -希望、あるいは災い-」原作や参考文献は?足利事件が元になっている?どんな冤罪事件だった?

\エルピス -希望、あるいは災い-はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

ドラマ エルピスは漫画原作?オリジナル作品?

渡辺あやによるオリジナル脚本

ドラマ エルピス -希望、あるいは災い-は脚本家の渡辺あやさんによるオリジナル作品

なので原作となった漫画や小説は存在しません。

脚本家 渡辺あやの経歴は?

渡辺あやさんのデビュー作品は『ジョゼと虎と魚たち』です。

その他にも、映画やテレビドラマを多く手掛けています。

人間の弱さや苦しみなど、人が持つ心の中の部分を描き出す作品が多いので、今回もいい作品になるのではないかなと思います。

エルピスの元になっているのは足利事件?

菅家利和が冤罪で有罪判決を受けた足利事件

1990年5月12日、栃木県足利市にあるパチンコの店の駐車場から女児が行方不明となり、翌日に遺体として発見された殺人・死体遺棄事件。

事件翌年に、事件とは無関係だった菅家利和が被疑者として逮捕され被告人と起訴された。

その後服役し、2009年のDNA再鑑定で冤罪被害者だったことが判明しています。

足利事件の真犯人は見つかっていない

足利事件は、真犯人が検挙されないまま時効となった未解決事件。

ドラマ エルピスと足利事件の流れは一緒?

足利事件は2008年にニュース特集が組まれた

エルピスの中のフライデーボンボンの特集になったように、2008年1月に日本テレビがニュース特集で足利事件のキャンペーン報道を行っています。

自供の矛盾点、DNA官邸の問題点、再鑑定の必要性などを訴えたもので、繰り返し放送が行われたようです。

記者は、警察の不祥事が問題となり起きたとされる「桶川ストーカー殺人事件」などを取材してきた清水潔。

ニュース特集後に再審請求を棄却している

ニュースの特集があったのは2008年1月。

2008年2月13日に、宇都宮地裁(池本寿美子裁判長)は、菅家利和の再審請求を棄却しています。

棄却後東京高裁が再鑑定を行うことを決定

棄却された2008年2月から約10か月後の12月19日、東京高裁はDNA型の再鑑定を行うことを決定しました。

この時すでに逮捕から16年がたっていました。

真犯人は時効で逮捕・起訴が不可能に

真犯人を特定する有力な証拠となるDNAが見つかったもの、鑑定結果が出た2009年4月20日には時効が成立。

そのため真犯人を逮捕起訴できる機会は法的に失われることとなりました。

2010年4月27日に、刑事訴訟法の改正により現在では殺人事件に時効は無くなっています。

ドラマエルピスの参考文献リスト

足利事件

東電OL殺人事件

¥189 (2022/11/29 16:22時点 | Amazon調べ)

本庄保険金殺人事件

刑事弁護や冤罪被害者に関する文献

まとめ

エルピスは、足利事件を主にイメージされて作られた作品です。

参考文献も非常に多く、それだけしっかり作られているということがわかります。

かなりシリアスですが、非現実的な部分が少なくのめりこんでしまうのもこのせいかもしれません。

今もある警察の違法捜査や冤罪事件。

ドラマの今後の展開もどうなっていくのか、非常に気になります。

ロズ
ロズ

ドラマエルピスのネタバレは下の記事から

「エルピス」のスピンオフドラマ「8人はテレビを見ない」全話ネタバレとあらすじ キャストは?

ドラマ エルピス-希望、あるいは災い- 全話のあらすじとネタバレ!ロケ地はどこ?

\エルピス -希望、あるいは災い-はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

-2022秋ドラマ, エルピス -希望、あるいは災い-
-,