2022秋ドラマ アトムの童

「アトムの童」5話のネタバレ・あらすじと感想|極悪非道な裏切りでSAGASがアトム玩具を買収?違法なやり方でも打つ手なし?

2022年11月14日

「アトムの童」5話のネタバレ・あらすじと感想|極悪非道な裏切りでSAGASがアトム玩具を買収?違法なやり方でも打つ手なし?

11月13日(日)22時放送開始の「アトムの童」第5話。  

第4話では、データも消されて絶体絶命の中、なんとかゲームが完成!

しかしいよいよ配信サイトでゲームを売ろうとしている時に申請してもはじかれてしまうという事態に。

アトムワールドは無事にゲームを売り、やよい銀行に返済は出来るのか。

ここでは「アトムの童」5話のあらすじネタバレと感想を紹介します。 

もう5話!物語りもクライマックスへ
「アトムの童」のキャスト一覧
  • 安積 那由他 役/山﨑 賢人
    若き天才ゲームクリエーター。「ジョン・ドゥ(=名無しの権兵衛)」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから「ゲーム業界のバンクシー」と称される存在。今はアトム玩具でゲームを作っている。
  • 菅生 隼人 役/松下 洸平
    那由他と共にインディーゲームを開発。今はアトム玩具で那由他と共にゲームを作る。
  • 富永 海  役/岸井 ゆきの
    やよい銀行で融資課として働く銀行員。実家は「アトム玩具」でオモチャを作っていたが、父親が脳卒中で倒れてしまったことで「アトム玩具」を継ぐことになる。
  • 富永 繁雄 役/風間 杜夫
    「アトム玩具」の社長で海の父親。脳卒中で倒れたことで海に「アトム玩具」を継いでほしいと頼む。
  • 八重樫 謙吾 役/でんでん
    「アトム玩具」の専務。
  • 各務 英次 役/塚地 武雅(ドランクドラゴン)
    「アトム玩具」の造形師。
  • 森田 聡 役/岡部 大(ハナコ)
    ネットゲームカフェの経営者兼店長。那由他の過去を知る人物。
  • 井手 大 役/馬場 徹
    「やよい銀行」で働く銀行員。海の先輩であり良き相談相手。
  • 小山田 賢雄 役/皆川 猿時
    「やよい銀行」の支店長。海がアトム玩具を継ぐ時に融資をし手助けをする。
  • 相良 晶 役/玄理
    ゲーム販売やインディー開発者の手助けをするパブリッシャー。
  • 鵜飼 吉久 役/林 泰文
    アトム玩具の財務顧問。
  • 興津 晃彦 役/オダギリジョー
    大手IT企業「SAGAS」の社長。那由他がゲームから離れてしまった原因になる人物。
  • YouTuber 役/ キヨ(YouTuber)
  • YouTuber 役/ 岡野 陽一(ピン芸人)

\アトムの童はParaviで全話配信中/

Paraviで無料視聴する

アトムの童 第5話のあらすじとネタバレ

配信サイトの審査に通らないアトムワールド

ついに配信ゲーム「アトムワールド」を完成させたアトム玩具。

ゲーム配信サイトを通してアトムワールドを売ろうとするが、どの配信サイトも審査が通らない。

審査が通らない原因が分からずに、途方に暮れる那由他(山﨑賢人)たちであった。

SAGASが配信サイトを管理していた!

どうしたものかと悩んでいる時に電話が鳴る。

相手は何と因縁のSAGASだった。

海(岸井ゆきの)、隼人(松下洸平)、那由他の3人はSAGASへ出向き、興津(オダギリジョー)と対面する。

優雅にワインを飲む興津が言うには、ゲームの品質を保つために配信サイトのゲームを厳しく審査するようになったというのだ。

アトムワールドが審査に通らないよう、興津が指示していることを察知した3人。

そんな3人に、SAGASが運営する配信サイト「プレイライフ」で宣伝および配信してもいいと言う興津。

そして交換条件として、アトムの造形技術を譲ってほしいと言い出す。

那由他は「お断りします。あんたの力は借りない。もう二度と同じ間違いはしない。」とその場ですぐ断るのだった。

ほかの2人も同じ答えを出した。申し出を断られた興津は不敵に笑うのだった。

自社のホームページアトム玩具で「アトムワールド」を売る

SAGASからの提案を断ったことで、また振出しにもどったアトム玩具。

そこでアトム玩具のホームページで、アトムワールドを売ることにしたが、なかなか売り上げが上がらない。

SNSで宣伝することで効果があるかと思いきや、フォロワー数はたったの82人。

SNSで宣伝効果がないのなら、SNSに効果がある人に頼んでみようと隼人は言い出した。

ゲーム実況のYouTuberに手当たり次第にあたるが、協力してくれる人はいなかった。

ネットゲームのモッチョカフェでアトムワールドの体験会!

改めてSAGASは影響力がない場所で宣伝は出来ないかと考えている那由他がひらめいたのは、聡(ハナコ岡部)のネットゲームカフェでアトムワールドの体験会を実施することだった。

ゲームを体験したお土産としてゲッチャリロボを渡すことで、少しずつお客も増えていった。

お客さんにSNSで宣伝してもらっているものの、いっこうにゲームのダウンロード数は増えない。

焦った海は、やよい銀行の支店長・小山田(皆川猿時)に興津との仲を取り持ってほしいと頭を下げるが追い出されてしまう。

ゲッチャリロボの人気が爆発!

ゲームの売り上げが思うように上がらない中、ゲッチャリロボが欲しくて、訪ねてくる人や連絡してくる人が増えてきていた。

ゲッチャリロボが人気を集めていることを知った那由他は「これこそアトムらしい売れ方」だという。

ヒットするゲームの法則は、キャラクターが人気者になることだ。

ソニックやパックマンはゲームをしたことがない人でも、キャラクターが知られているほど人気だ。

つまり那由他は、ゲッチャリロボに注目を集め人気キャラクターにすることがまずは先だ、とひらめいたのだった。

ゲッチャリロボの足底にさりげなくQRコードを仕込み、読み込むとゲームがダウンロードできるようにすることでゲームにも興味を持ってもらえるようにした。

ゲッチャリロボの売り方

ゲッチャリロボを売るとなると、大量生産が必要だが人員が不足しているアトム玩具では、それは物理的に不可能だった。

オモチャ作りの工程として、ゲッチャリロボの色を塗るのに手間がかかってしまうことが大きなハードルとなっていた。

世界でたったひとつのゲッチャリロボが動き出す!

色を塗る手間を省くため、那由他はおもちゃメーカーらしいとてもユニークな発想を考えた。

「主人公は君のもの」というキャッチコピーと共に装飾ゼロのゲッチャリロボを売り出したのだ。

購入者は自分で色を塗り、世界でたったひとつのゲッチャリロボをつくる。

そしてその自分だけのゲッチャリロボをゲーム内に取り込むことで、一緒に遊べる今までにないゲームだ。

この発想に日本ではなく海外から注目され始めたアトムワールド。

フランスやオーストラリア、ブラジルから次々とアトム玩具に人が訪ねてきては社長に色塗りを願い出る。

気を良くした社長はそれぞれのゲッチャリロボに色を塗ってあげるのだった。

そして、アトムワールドの知名度はどんどん上がっていき、一気に100万ダウンロードまで達成した。

ジャパンゲームで大賞を狙う興津

興津は経済産業省の堂島( 西田尚美)と会っていた。

東京でeスポーツの世界大会開催が計画されていた。

eスポーツに選ばれるゲームは「長年愛されているゲーム」。

SAGASのゲームは、1年でユーザーが半分程度に落ちており、これではeスポーツに不適格なのではと危惧する堂島。

eスポーツに参加する条件として、ジャパンゲームで大賞をとることが条件だと堂島に言われ、憮然とする興津であった。

アトムワールドがジャパンゲーム大会にノミネート!

日本のマーケットは海外で人気になったものに飛びつく。

海外での人気が後押しとなり、日本での人気も高まってきたアトムワールド。

アトムワールドは順調にダウンロード数が増え、ついにジャパンゲーム大会にノミネートされた。

ジャパンゲーム大会の前日、那由他と隼人と海は縁側で喜びを噛みしめ、互いに感謝を伝える。

ここまできたら大賞を取ろうと、健闘を祈るのだった。

SAGASがジャパンゲーム大賞

興津は、世界から注目されたことで人気が出てきたアトム玩具のアトムワールドの存在を警戒していた。

だが、ジャパンゲーム大賞を取ったのはSAGASだった。

ジャパンゲーム大会は組織票が大切なこともあり、SAGASが大賞を取るのは当たり前ともいえる結果だった。

アジアゲームワールドでベストワン賞を取ったアトムワールド!

ジャパンゲーム大会では大賞に選ばれなかったアトムワールド。

だが世間の声は違った。

アジア最大のアジアゲームワールドでは、ゲームユーザーが選んだ今年のベストワン賞がある。

そこで、アトムワールドはベストワン賞を受賞し、表彰楯がアトム玩具に飾られるのだった。

アトム玩具がSAGASに買収される

海とアトム玩具の財務顧問・鵜飼(林泰文)は融資返済のためにやよい銀行を訪れる。

順調に売上を伸ばしたアトムワールドのおかげで、やよい銀行からの借金は全て返済出来る段階であった。

返済が終わったら別の銀行で融資を受けると言う海に対して、やよい銀行の支店長、小山田から信じられない一言が放たれる。

「決算書を確認したところ、売り上げの条件をひとつ満たしていなかったため、アトム玩具の持っている資産はすべて株式に置き換わり、やよい銀行が筆頭株主となった。そして、それを全てSAGASに譲渡した」と。

つまりそれはアトム玩具が本人たちの知らないところで、SAGASに買収されていたことを意味していた。

一方、アトム玩具の元へ、やよい銀行から倒産担保と差し押さえのために萩原を始めとする職員たちが派遣される。

職員たちはアトム玩具へといきなり押し入り、知的財産となるゲームデータやキャラクターデザイン画などを押収していく。

訳が分からない那由多たちは必死に抵抗するものの、知的財産はどんどん押収されてしまう。

ベストワン賞の表彰楯はどうするかを他の職員に聞かれた萩原は、捨てろと吐き捨てたのだった。

アトムの童第5話みんなの感想とレビュー

アトムの童5話の感想

アトムワールドが本格的に始動する中で、ゲーム配信サイトでゲームが売れない・・・

そして興津が動き出す・・・

やっとこれからなのにー!

いいタイミングで邪魔してくるのが、さすが日曜劇場ですね。

ワクワクする展開でたまりません!

ゲッチャリロボが欲しくなる~!

ゲッチャリロボをノベルティグッズとして配っていたけど、ノベルティグッズを欲しさに人が集まってくる。

アトム玩具のオモチャは人気だからこそ、グッズを利用した販売方法。

オモチャを売ってゲーム売り出せばいいという発想には、なるほど~!となりました。

わたしもそのゲッチャリロボが欲しいなって思いました。

自分で作ったゲッチャリロボがゲームの世界へ!

オモチャ屋ならではの発想で、自分でゲッチャリロボの色塗りをしてQRコードを読み込むとゲッチャリロボが動き出す!

自分のゲッチャリロボがアトムワールドの世界に入り込むという発想は、天才か!と思いました。

観ているだけでもワクワクする発想で、わたしもダウンロードして一緒に遊びたくなりました。

地道にコツコツとやることでいっきに100万ダウンロード。

コアファンからマニアファンが食いつき世界中でダウンロード!

どんどんダウンロードが増えていくのは観ていても嬉しくなりました!

アトムワールドがアジアで認められる!

地道にコツコツして取り組んできたことで、ダウンロード数も順調に増やしていきファンもたくさんついたアトムワールド。

そして、ジャパンゲーム大賞にノミネート!

これは何かしら賞とるかな~と思いきや、SAGASの圧勝。まさかの出来レース・・・

悔しがっていた時にアジア大会があるという情報!

そのアジア大会ではユーザーが選ぶゲームで、アトムワールドがダントツ人気!

アジア大会でベストワン賞を取ったアトムワールドに嬉しくなってガッツポーズをしました!

何よりもユーザーが選ぶ1位という賞は嬉しいですね。

アトム玩具がSAGASに買収!?日曜劇場ならではの展開!

ベストワン賞という賞も取ってこれから勢いづいていくアトムワールド。

これからどんな展開が待っているんだろうなと思っていた時に、まさかのアトム玩具がSAGASに買収されることに。

怪しいと思ってはいたけど、ついに銀行側が裏切ってきた。

こんな急な展開があるんですね・・・

びっくりしました。

アトム玩具どうなってしまうのだろう・・・

アトムの童5話みんなの感想

アトムの童第5話のネタバレと感想まとめ

自分で作ったゲッチャリロボがアトムワールドで動き出す発想はまさに天才。

そして、アジア大会ではベストワン賞を受賞。

そんな時にまさかの銀行からSAGASがアトム玩具を買収したと。

なんでー!?

あれだけ買収されないようにいろいろ頑張ってきたのに・・・

まさかの銀行からの裏切り・・・

日曜劇場らしくなってきました。

そしていよいよ来週からは第2章のスタート。

アトム玩具どうなってしまうのか気になって来週まで待てません!

日曜劇場 アトムの童 ドラマ最終回までのネタバレとあらすじ!

\アトムの童はParaviで全話配信中/

Paraviで無料視聴する

-2022秋ドラマ, アトムの童
-,