2022秋ドラマ 相棒 Season21

ドラマ「相棒season21」第3話あらすじ・ネタバレと感想!亀山薫が容疑者?誰も救われない展開に意気消沈。

2022年10月27日

ドラマ「相棒season21」第3話あらすじ・ネタバレと感想!亀山薫が容疑者?誰も救われない展開に意気消沈。

ドラマ「相棒」とは警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)が、相棒とともに数々の難事件を解決する刑事ドラマシリーズです。

さまざまな人間関係と、数々の思惑と陰謀がシリーズを通しての伏線にも注目。

あっと驚く事件のトリックから、チェスを彷彿させるスキのない推理、時には手に汗握る白熱のアクションシーンもあります。

とある目撃証言から殺人容疑者として追われ、なぜか逃げ続ける薫、捜査から外される伊丹。

薫の無実を信じた右京と伊丹が即席タッグを組んで事件の真相に迫る!【相棒season21第3話】のあらすじ、ネタバレ、キャストを紹介します。

逃げる亀山の目的とは?
「相棒 season21」のキャスト一覧
  • 杉下右京(すぎしたうきょう) 役/水谷豊(みずたにゆたか)
    警視庁特命係 警部
  • 亀山薫(かめやまかおる) 役/寺脇康文(てらわきやすふみ)
    警視庁特命係 サルウィン親善使節団
    初代にして5代目として帰ってきた杉下右京の相棒
  • 亀山美和子(かめやまみわこ) 役/鈴木砂羽(すずきさは)
    亀山薫の妻、フリージャーナリスト
  • 小出菜梨(こいでまり) 役/森口瑤子(もりぐちようこ)
    小料理屋「こてまり」の女将
  • 伊丹憲一(いたみけんいち)/川原和久(かわはらかずひさ)
    警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長
  • 芹沢慶二(せりざわけいじ)/山中崇史(やまなかたかし)
    警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長
  • 出雲麗音(いずもれおん)/篠原ゆき子(しのはらゆきこ)
    警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長

\相棒21はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

相棒 season21第3話のあらすじとネタバレ

亀山薫に殺人容疑!?

立ち尽くす亀山薫(寺脇康文)、血の付いたフライトジャケット、右手には血の付いたナイフ、視線の先には刺殺された須賀都志也(ニクまろ)。

現場に配達員が商品の荷物を運んでくる…配達員に悲鳴をあげられ、裏口から逃げる薫。

そのころ特命係にて、いつも通り杉下右京(水谷豊)は紅茶を飲んでいた。

角田六郎(山西惇)はコーヒーを飲みに特命係へやってきたが、コーヒーが入っていないことに気付く。

右京曰く、コーヒーを準備する薫は「しばらく休暇を取りたい」と数日前から休んでいるそうだ。

そこに伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)、出雲麗音(篠原ゆき子)の捜査第一課の三人組が、特命係に押し掛けてきた。

薫は現場から逃走

目撃者である配達員の証言から、容疑者として薫が浮上していると右京は知る。

ちょうどその時、右京のスマホに着信が!公衆電話から薫がかけてきたのだ。

自分が殺人犯ではないことを電話で説明すると、薫の背後に巡回中のパトカーが迫る。

「こうするのが一番なんです!すみません右京さん、後はよろしくお願いします!」と薫は早口に電話を切り再び逃走する。

右京が殺人現場に到着

鑑識が作業している現場に入っていく右京。

右京の推理レーダーが何かをとらえたようだ。

  • 商品の入った皿に、不自然に紛れている茶色のかけら
  • 整理された工具が、机の左側に並んでいる
  • 須賀のギター(左利き用)が置いてある

右京のスマホに着信が。

次は亀山美和子(鈴木砂羽)からだ。

薫は無実、事件のカギは4年前の死亡事故

右京は美和子に呼ばれて、伊丹、芹沢、出雲の事情聴取に立ち会う。

薫に殺人容疑がかかっているため、3人組は美和子に詰め寄る。

その重い空気を一蹴するかのように、「おそらく亀山くんは、犯人ではないと思いますよ」と右京が一言。

凶器のナイフについた指紋は、被害者の右手と薫の右手であった。

しかし、須賀の身の回り品が左利き用であったことから、指紋は偽装されたものだと右京は推理する。

薫は最近、角田課長に覚醒剤取締法違反の前科者や前歴者のリストを見せてもらっていたそうだ。

そのリストの中に、殺害された須賀の名前もあったことが分かっている。

続けて右京は、最近の薫に変わった様子はなかったかと美和子に尋ねる。

薫は自身の恩人である、4年前の事故で死亡した塩見耕太郎(長谷川公彦)について調べていたようだ。

本当に事故死?保管していた麻薬の消えた先とは?

4年前、池袋中央署の会計課の課長を務めていた塩見は、池袋中央署の保管庫から麻薬が消えていたことを発見した。

紛失した麻薬は見つからず、責任感の強い塩見は独自に捜査していたと噂だ。

その後、池袋中央署の外階段で休憩中にスマホを落として、とっさに身を乗り出して、そのまま転落して死亡。

それから4年経過し、父の事故死にずっと疑念を抱いていた息子の塩見優馬(小宮璃央)が、薫に真実を知りたいと依頼してきたのだった。

薫は理由があって警察から身を隠しているようだ。

伊丹が捜査から外される!不穏な動きを見せる羽柴

なかなか捕まらない薫に、いらだちを隠せない捜査本部。

中園照生(小野了)に「亀山の同期である伊丹刑事が逃亡を手助けしているのではないか?」と池袋中央署の羽柴亮平(波岡一喜)が進言する。

結果、私情を挟んでいると判断された伊丹は捜査から外されてしまう。

真実と薫を追う伊丹に、右京が即席タッグを持ち掛ける。

その夜、怪しい人物と会う羽柴。

その姿を目撃した薫はその怪しい人物を尾行する。

優馬は4年前にアメリカで手術を受けていた

怪しい人物の正体は、麻薬の売人の元締めトガシ(井俣太良)だった。

薫はトガシと乱闘を繰り広げた末に、ある情報を入手。

それは、4年前にトガシは須賀から「子供の手術費を(麻薬取引で)工面したい人がいる」と相談されたことであった。

そこに追ってきた右京と伊丹の声が聞こえ、慌てて乱闘現場から逃走する薫。

しかし、右京は薫の逃亡ルートを先読みして直接話すことに成功。

二人はこれまで得た情報を共有した。そして、

「俺にはひとつだけ確かめなきゃいけないことがあるんです。右京さんお願いです!最後までやらせてください!」

と言って亀山は再び走り去るのであった。

右京は優馬と話をして、4年前にアメリカで手術を受けていたことを知った。

その後、鑑識へと立ち寄った右京。

右京は益子桑栄(田中隆三)に、自身も現場で見つけた茶色のかけらについて尋ねる。

茶色のかけらは遺体の下に落ちていたと益子から聞き、右京は「そういうことでしたか」と一言。

殺人犯は妻の塩見恭子

薫は塩見恭子(広岡由里子)の自宅を訪ねていた。

そして、「4年前の優馬君の手術費はどうされたんですか?」と詰め寄る。

右京も登場して、現場で見つけた茶色のかけらを見せながら、飾られた写真を指さす。

その写真には、茶色のかけらが入ったアクセサリーを身につけた恭子の姿が写っていた。

須賀は恭子に「息子の手術費は、夫が麻薬を横流して工面されたものだ。バラされたくなければ100万円用意しろ。」と脅迫した。

息子の優馬に真実を知られたくなかった妻は、100万円を用意するも、さらに恐喝してくる須賀。

二人は揉めて、もみ合いの末に京子がナイフで須賀を刺殺してしまったのだ。

ちょうどその時に、現場を訪れた薫に背後から恭子は殴りかかる。

薫は殴られたショックで意識を失い、須賀の上に倒れてしまう。

その結果、フライトジャケットに血が付着し、恭子によって凶器のナイフをポケットに入れられたのだった。

優馬を傷つけたくなかった羽柴

署内の一室で羽柴と対面する薫と右京。

羽柴は観念したように、4年前にあった真実を話し出す。

羽柴は6年前に小学生の息子を悪性の腫瘍で亡くしていた。

病気の息子を持つ者同士で意気投合した塩見と羽柴は、次第に仲良くなっていく。

4年前、池袋中央署から保管していた麻薬が紛失した時、羽柴は塩見の犯行だと直感した。

塩見を問い詰めた羽柴であったが、手術費に必要なんだと泣き崩れる塩見に対して麻薬の売人である須賀を紹介してしまう。

アメリカでの移植手術も無事に終わり、いつものように喫煙所で一服していた羽柴は、投身自殺する塩見を地上から目撃した。

羽柴はせめて、優馬を傷つけないように噓の証言で、自殺から事故死に偽装したのだった。

高額な治療費を払えず息子を病気で亡くした羽柴は、「(塩見さんの様に)命をかけて金をかき集めるなんて、これっぽっちも考えなかった。」と涙を流す。

「止めなきゃいけないんだよ全力で」と薫は羽柴に言う。

右京も「本当に他に方法はありませんでしたかね。」と言い、さらに続けた。

「しかし、それ以前にいいですか。あなた方は、警察官として最もやってはいけないことをやってしまったんですよ。わかっていますか。残念ですよ。」

何ともやりきれない表情の右京と薫と、その場に呆然と立ち尽くす羽柴であった。

相棒 season21第3話みんなの感想とレビュー

相棒 season21 3話の感想

薫のやさしさ

すべての真実が明らかになったことを、川辺のベンチに腰掛ける優馬に説明する薫ちゃん。

熱血漢があり、他人思いの薫ちゃんは最後に「なんだか、ごめんな」とやさしく声をかけます。

泣く優馬の隣に、薫ちゃんも座って優馬の肩を抱くのでした。

被害者に寄り添うシーンが多くなるのは、薫ちゃんが相棒を務めるシーズンの特徴だったなと懐かしく感じます。

右京の推理レーダー

序盤から伏線が多く、事件のカギとなる茶色のかけらや、机の左側に工具が整理されてる俯瞰の映像、右京がギターを確認する描写がありました。

相棒の良いところは、これらが事件のカギとして最後に回収されるところです。

視聴者も右京さんと一緒に推理できた今回は、とても見ごたえのある60分でした。

こてまりでの後日談

相棒と言えば、こてまりでの後日談シーンです。

今回は結末が悲しい事件だったこともあってか、クスッと笑えるシーンに仕上がっていました。

薫ちゃんが「(右京さんを)信じてました。1を聞いて10を知る人ですから。右京さんなら俺の思いをくみ取って、真相を突き止めてくれるって。」

それに対して右京さんは「君、少しは君に振り回されたこっちの身にもなってくださいね。」と。

薫ちゃんが相棒に戻ってきたんだなと実感したシーンです。

美和子さんから「一番いいお酒を薫ちゃんの奢りね」と言い渡された時も、一気に飲み干して「俺もひとくち!」とアピールするのも薫ちゃんの良いところです。

もちろん、その願いは叶わず美和子さんに怒られるのも薫ちゃんらしい。

相棒 season21 3話みんなの感想

https://twitter.com/rimururimu29/status/1585464394229592064

相棒 season21第3話のネタバレと感想まとめ

重く悲しい結末を迎えた事件でしたが、視聴者が右京さんと一緒に推理できる工夫がされていたり、薫ちゃんの熱血漢を懐かしく感じられる第3話でした。

こてまりでの後日談も放送時間いっぱいに使われていて、相棒ファンとしては嬉しかったですね。

気になる第4話の予告では、「遺体なき殺人」と気になる字幕。

「果たしてHappy endかBad endか」、「人生の価値は自分次第」という右京さんのセリフにも気になります。

そして料理する美和子さんの姿も!?

薫ちゃんらしさが垣間見える相棒season21第3話のネタバレと感想でした。

相棒Season21 ドラマ全話のネタバレとあらすじまとめ!見どころは?

\相棒21はU-NEXTで全話配信中(2022年11月17日現在の情報です)/

U-NEXTで無料視聴する

最新情報はU-NEXT公式サイトでチェック!

-2022秋ドラマ, 相棒 Season21
-, ,