2023冬ドラマ 相棒21

「相棒21」13話のネタバレと感想|情熱の画家は心中!?それとも愛人に殺された?

2023年1月20日

相棒21 13話ネタバレあらすじ感想

水谷豊さん主演の大人気ドラマ相棒21第13話が1月18日(水)夜9時から放送されました。

今回の相棒は、情熱の画家が心中!?追悼展で起こった「椿二輪」が切り裂かれるという事件!名画に描かれた椿は妻?それとも愛人?すごく気になる内容です。

また右京さんの相棒である「薫の直感」の驚くべき才能が開花!?します。

また、画家の妻役を演じている中山忍さんは、相棒11の第16話「シンデレラの靴」にも出演されています!そんな中山忍さんにも注目です!!

この記事では、「相棒21」第13話のネタバレと感想をまとめています。

「相棒 season21」のキャスト一覧
  • 杉下右京(すぎしたうきょう) 役/水谷豊(みずたにゆたか)
    警視庁特命係 警部
  • 亀山薫(かめやまかおる) 役/寺脇康文(てらわきやすふみ)
    警視庁特命係 サルウィン親善使節団
    初代にして5代目として帰ってきた杉下右京の相棒
  • 亀山美和子(かめやまみわこ) 役/鈴木砂羽(すずきさは)
    亀山薫の妻、フリージャーナリスト
  • 小出菜梨(こいでまり) 役/森口瑤子(もりぐちようこ)
    小料理屋「こてまり」の女将
  • 伊丹憲一(いたみけんいち)役/川原和久(かわはらかずひさ)
    警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長
  • 芹沢慶二(せりざわけいじ)役/山中崇史(やまなかたかし)
    警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長
  • 出雲麗音(いずもれおん)役/篠原ゆき子(しのはらゆきこ)
    警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長
  • 角田六郎 役/山西惇
    警視課長
  • 牧村智子(牧村の妻) 役/中山忍
  • 大宮アカネ(牧村の愛人)役/花澄

全話のネタバレまとめ
相棒Season21 ドラマ全話のネタバレとあらすじまとめ!亀山薫が警察復帰!?

「相棒21」第13話のあらすじとネタバレ

展覧会で絵が切り裂かれる事件が発生

ある日、右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は「情熱の画家、牧村遼太郎の展覧会」を訪問。

以前から心ひかれていたという右京は、薫に牧村の魅力を語っていた。

その時、ナイフで「椿ニ輪」という油絵を切り裂き、来場者に怪我を負わせる事件が発生する。

「椿2輪」は夫婦愛を表現したもの

「椿二輪」が切り裂かれたと聞きかけつけた牧村の妻は、展覧会の会場で無残な姿になった絵を見て半狂乱になる。

その後、落ち着きを取り戻した牧村の妻に右京が話を聞くと、大宮アカネ(花澄)が仕組んだことだと言い放った。

さらに、心中でなく夫は大宮アカネに殺されたと断言する。

自分を愛していた夫が他の女と死ぬわけがないという自信満々の様子で話す牧村の妻。

彼女は、「椿二輪」に描かれた花は、自分との夫婦愛を椿に託して表現したと主張するのだった。

牧村と心中したアカネは一命を取り留めていた

牧村と大宮アカネが心中をしたのは3カ月前のこと。

牧村は自らの胸にナイフを刺して亡くなったが、大宮アカネは神経毒を含むエカテリーナ・ジャスミンの葉を摂取して命を絶とうとしたが、一命を取り留めていた。

アトリエで倒れている牧村と大宮アカネを、牧村の妻とギャラリーオーナーの薬師寺が発見。この時点で牧村はもうすでに亡くなっていたという。

大宮アカネのアトリエで話を聞く

牧村の妻が心中ではなく殺人と言っていたことが気になった右京。そこで、薫とともに大宮アカネのアトリエに訪れ、話を聞いた。

魔性の女と言われているアカネは、多くの相手と浮名を流してきた。

アカネは、牧村は自分との愛を椿二輪の絵に込めたと色気のある口調で話し出す。

牧村と恋に落ちたのは去年の春。だが、秋になる頃には、アカネが他の男に気持ちが移るのを恐れ、一緒に死んでくれと頼まれたという。

なぜ?心中なのに、同一の方法を選ばなかったのかが気になる右京

右京は、アカネが摂取した毒草が、致死量に及ばなかったという点に着目していた。

また、心中なのに、同一の方法を選ばなかった理由が気になり、アカネに質問した。

すると、突然、顔の表情を変え「理屈では説明のつかない行動を取るものよ!」と激しい口調で言うのだった。

絵画を切り裂いた犯人が逮捕される

一方、牧村遼太郎の展覧会で、ナイフで絵画を切り裂いた犯人が、捜査一課によって逮捕された。

犯人である小島純一(北本哲也)という男は、100万で「椿二輪」の絵を切り裂いて欲しいと頼まれたと自供する。

ネットでやり取りしたため、誰に頼まれたかはわからないと話すのだった。

小島の自供を聞いた右京と薫は、依頼主は別にいると確信。牧村の妻、それとも愛人のどちらかが、嫉妬心から絵画を切り裂いた可能性があると予想した。

牧村のスケッチブックに椿が描かれていた

特命係に美和子(鈴木砂羽)が頼んでくれたという美術雑誌が届いた。

この雑誌には、牧村遼太郎の追悼特集が載っていた。牧村は、アトリエの近所を歩き回って写生していたということがわかった。

右京と薫は、牧村のスケッチブックに描かれた場所を、1箇所ずつ確認しながら、牧村の足取りをたどっていく。

ついに、椿二輪が描かれたであろう場所にたどり着いた右京と薫。お寺の庭に咲いていたため、お寺の住職に話を聞くことに。

「椿二輪」はただの写生にすぎなかった

その椿は、早咲きの品種、侘助(わびすけ)であり、11月から咲き始め3月にはきれいに散ってしまうと住職から説明を受ける。

普通、椿は5月まで咲くことから、右京は「椿二輪」に描かれていたのは牧村の妻でもアカネでもないとみた。

牧村は、近所に咲いていた椿をただ写生していただけにすぎなかったのだ。

絵画切り裂き事件の犯人に怪我をさせられた男は窃盗犯

額縁のフレームに引っかかっていた繊維は窃盗犯の上着

そんな中、右京と薫は、牧村遼太郎の展覧会にて、犯人に怪我をさせられた梅田剛(佐久間祥朗)という男の勤務先を訪れる。

牧村のアトリエに絵の入っていない額縁が1つだけあると話を持ち出した右京。

その額縁のフレームに引っかかっていた光沢のあるオレンジ色の繊維は、まさしく梅田の上着の繊維だった。

窃盗歴が2回ある梅田は、牧村のアトリエに侵入。椿二輪を盗もうとしたが、絵画が目立つため自分の上着で隠すことにした。

しかし、額縁のフレームが太く、厚みもあったため包みづらかったため、額縁から絵を外して盗んだ。そのときに梅田の上着が破れて繊維が・・・。

その後、盗んだはずの「椿二輪」が出品されることを知った梅田は、確かめるために、あの日展覧会に訪れたのだった。

右京と薫は、牧村の妻に本物の椿二輪を返却

三カ月前の心中事件と「椿二輪」切り裂き事件は、一つの動機でつながった一連のお芝居だと推理する右京。

牧村の描く絵は情熱的だったが、牧村自身は静かな性格。

そんな牧村に向けられた画壇の評価は不当なものだった。

窃盗犯の梅田が、取り調べで窃盗をした日を言わないのは、牧村の遺体を発見したから。

牧村は一人で亡くなっており、アカネの姿はなかったという。つまり、牧村は単独での自殺だったということになる。

心中を偽装したのは牧村の妻

寝室で遺書を見つけた牧村の妻は、薬師寺に連絡してアトリエを訪れると牧村は死亡していた。

そこで、牧村の妻は夫を情熱の画家にするため、アカネを呼び出し偽装心中をさせた。

その後、牧村の妻の計画どおり心中事件が報道されたのち、牧村の評価は一変。

さらに、切り裂き事件で一気に世の中の関心を集めたのだった。

「椿二輪」を盗んだ梅田は、牧村のことを全く知らなかったが、ただ無性にこの絵が欲しかったと語ったという。

その絵を眺めていると人生を変えたくなったと梅田が言っていたと伝えられた牧村の妻は、「私の夫はやっぱり・・・本物の芸術家だったんですよね?」と涙ぐむのだった・・・。

「相棒21」第13話みんなの感想とレビュー

「亀がネギしょって走ってんじゃねえよ!」って、伊丹刑事面白すぎるでしょ!

バイクで逃げる犯人を、通行人に自転車を借りて追いかける薫。

その自転車のかごに入っていたネギがなくなったため探していると、伊丹刑事がネギを持って「亀がネギしょって走ってんじゃねえよ!」って!!

面白すぎて笑えますよね!もっと伊丹刑事と薫のからみを見ていたいと思いました。

芸術は人生を変える!?

「椿二輪」をどう思いますか?と右京さんが薫に質問。情熱は感じないと正直な薫の感想を、右京さんは参考にしていました。

その後、窃盗犯の自宅に捜査に行った、本物の椿を見て「たしかに何かが違う」と薫。

また、芸術は全くわからないという窃盗犯に、人生を変えたいとまで思わせる絵画は本当に素晴らしいです。

窃盗犯は心を入れ替え、真面目に仕事をしていました。

芸術って人の心を純粋に変える威力がありますよね!

右京さんのじゃんけんがずるい件

牧村の愛人である大宮アカネのアトリエにて、アカネにどちらかモデルをやってくれないと話さないと言われ、右京と薫はじゃんけんをすることに。

勝っても負けてもモデルをやるのは薫だと99.9%思っていましたが・・・ぜひ、右京さんにモデルをやって欲しかったですね!

右京さんがモデルをする姿を想像するだけで笑えてきます!

「相棒21」第13話のネタバレと感想まとめ

ドロドロの結末かと思いきや、妻が夫のために偽装した心中でした!牧村が描いた「椿二輪」は、窃盗犯の人生を変えることができる!素晴らしい才能ですね!

13話は、情熱の画家の話だったのですが、みなさんは伊丹刑事が薫に言い放った「亀ネギ」で頭がいっぱいになりませんでしたか?

本当に薫と伊丹刑事の会話っておもしろいですよね〜毒舌ではありますが、愛が感じられますね!

さて、次回の「相棒21」14話は、薫といつも夫婦漫才?をしている美和子が事件に巻き込まれて意識不明になってしまいます。

その事件の背景には、15年前の通り魔事件が・・・。果たして美和子は大丈夫なのでしょうか?すご〜く気になりますよね!

「相棒21」14話は、1月25日(水)夜9時から放送されます!

どうぞ、お見逃しなく!!

前回のお話
「相棒21」12話のネタバレと感想

次回のお話

全話のネタバレはこちら
相棒Season21 ドラマ全話のネタバレとあらすじまとめ!見どころは?

-2023冬ドラマ, 相棒21